塵芥想

塵芥想

ここは私の日々の想いの捨て場所です。
会社のHPは以下です
https://mantendo-ltd.com/

みんなイキイキ光輝け!
満天堂株式会社のブログ
会社のHPはこちら↓です。
https://mantendo-ltd.com/

名古屋場所開幕も近い昨今だが、

先日力士が飯を食う様子を

TVで見ていて気が付いたことがある。

「身体を大きくするために無理して食事する」

これは長い相撲の歴史の中で培われた経験則を

忠実に守りながら出来上がったものなのだ。

 

当たり前のことだけど改めてそんなことに気が付いた。

朝飯を食わずに猛稽古して

空腹感いっぱいのところに

これでもかというほど飯を詰め込む。

それもできるだけ消化のいい

低カロリー高たんぱくなものを取り込むことで

胃袋を大きくして

消化の負担を減らす。

 

飯を食った後はひたすら寝て

消化を助ける。

無駄なことは一切しない。

 

稽古は力をつけるための稽古しかしない。

持久力もスタミナも関係なく

ひたすら瞬発力だけを付けるために稽古する。

 

そんな無理していたら長生きできないのは当然か。

そうやって培ってきた伝統なわけだ。

 

それでも昭和のころまでは

身体が大きといっても150キロくらいがせいぜいで

当時怪童といわれた北の湖が160キロあって

史上最重量の横綱といわれた。

120~130キロ当たりが普通で

横綱の輪島が130キロくらいで

初代貴乃花は100キロくらいだった。

それが今では150なんて当たり前だ。

 

力士が大きくなりすぎたのは間違いない。

好きな競技だけど

プロにならなくて本当によかった。

 

毎日充実した日々だが

気持ちで乗り切るように

必死になっている分

何かのタイミングで体調を崩すことが多い。

 

年度末に鼻かぜを引いたのが

重篤化して

仕事を遅らせたのは数か月前。

 

少しは休まないとと思って

休みを取るのがこれからで

「やっと決断できた」と

安心していたら急に歯が痛くなった。

先週あたりからおかしくて、

知り合いの歯科医に駆け込もうとしたら

予約なしでは無理だといわれた。

 

たまらず近所の歯科に駆け込んだら、

いきなり抜歯されそうになる。

 

そんな騒動に発展して

どうなるものかと思っていたら、

腹が下る、

微熱が出る、

と刈り取られるように体力が減退した。

 

増々仕事が休み休みになるが、

これはある程度仕方がない。

仕事に追われることが少なくなる分

自分と向き合うことができた気分だ。

さて連休。

ここは無理しないで、

もっと自分と向き合おうか。

車検に出していたNC700が返ってきた。

ずっしりと重い大型バイクの重量感。

クラッチやブレーキの効きもしっかりチューンされ

思い通りの操作ができる様になった。

 

安定した並立2気筒が

アクセルを吹かすたびに低く響く。

マシンと呼ぶにふさわしい重量感だ。

 

だから私は大型バイクに乗っている。

そう改めて認識させられる操作感。

やはり私の愛車はお前だ。

暑い日が続きます。

大変厳しい暑さです。

たまらなくていい疲れがたまります。

夏はつらいです。

とはいっても

どんなに暑くても夏が好きです。

 

毎年売上の上がらない時期に差し掛かるのも夏です。

年度が替わって3カ月たって

税金の支払いなどが発生するのもこの季節です。

決算が終わってやっと一息ついて

売り上げが下がる時期に

税金を納めるわけです。

 

なんと因果な…

それがこの時期です。

全部支払いが終わって

さっぱりしたい気分で

夏だなあと思いつつ

預金残高もさっぱりしてしまった。

 

気楽に過ごせる時期なんてほとんどない。

給与をもらうということがどれだけ気楽なのか

改めて思うお昨今だ。

 

それでも

どんなに暑くても夏が好きだ。

 

ekワゴンに続いて

NC700も車検の時期だ。

こちらも代車のホンダレゼルブ250

 

車検に伴う代車で乗り心地を

味わってしまおうという

せこ珍のライダーだが

こういうときに限って

帰省の用事などが入って

走り回ることになる。

 

250㏄単気筒なんて言うと

XLR以来だ。

30年以上前のことでなつかしさにかられることになる。

700㏄のどっしりした車体から

そこらの鉄パイプをひん曲げた程度の軽々しさ。

 

ポコポコと聞き取れるエンジン音と振動。

飾り気のなさが

本来のバイクとはという思いをくすぐる。

 

クラッチの断切で力が伝わる感じが

いかにも機械という素朴さをも起こさせてくれる。

 

余計なものがない軽さ。

足回りの良さに繋がり

快適だ。

 

高速道路を走ることになったが

その乗車姿勢と軽さから

どうしても100キロ以上に持っていけない。

そういうバイクなんだ。

 

250cc というと

XLR以降はVTZ、VTR

この2台もシンプルな250で

少し早く走れるように工夫がしてあった。

ともに古いバイクに乗っていたけれど

高速ではVTRは150キロくらいまで引っ張れた。

VTZは本当に古い型で120から伸びない。

レゼルブは120までもっていくことはできそうだけど

余り高速には向かないタイプだ。

 

でも長矩向きだね。

軽くて乗りやすい。

バイクの原点を思い起こす走りだ。

もう少し乗っていたくなる…

梅雨が明けたわけでもないのに連日の猛暑。

体温を超える気温に見舞われて、

危険極まりない気候になっている昨今の都下。

もっと暑い地域もあるようだが、

弊社の空調がまた壊れた。

 

いつも早めに出社して

雑務をこなし、

長い㏠を過ごすことになる弊社の事務所は

冬の寒さにも弱く

夏の暑さにも弱い。

 

特に夏の暑さには去年も見舞われ、

社長として踏ん張って

頑張っていたけれど

今年はさすがに限界だ。

 

室温35度と外気並みの中で大汗をかきながら

頑張ったが

修理の本日中は無理とのこと。

私の我慢も昼過ぎに限界に達して

早々に帰宅することにした。

 

やけくそで15:00からの

合気道の稽古によって

気持ちが折れないように頑張った。

 

今日には業者がくるというが、

もうからない会社なのに…

三菱のekワゴン

手ごろな価格で手に入った。

前代の「i」が車検を迎えるので

乗り換えにしようということになった。

 

その辺は記述の通りだが、

自動車というのはまことにありがたいものだ。

雨がしのげるのでぬれずに済む。

 

バイクと違って

のんきに走るに限る

結構ゆったりしているので疲れない。

とてもありがたいのです。

 

今日は都知事選挙の投票日です。

みんなで投票に行きましょう。

 

前回都知事選挙ことをかいていたら

いつのまにか立花某の悪口になっていた。

心のうちを隠すのはむずかしいものだ。

恋心だけではないらしい。

 

聞くところによると

かの立花某の暴挙のおかげで

知事選挙の候補者のポスターが掲示板に

張り切れなくなってしまったという。

本当に迷惑なことをするやつだと

煙たい気分になっている私は

まだ了見が狭かったようだ。

 

足りなくなった掲示板を

付け足す余裕もなかったのか

そのまま選挙戦に突入。

かわいそうなのは

掲示板に貼り場のなくなった候補者で

アクリル板や何かで

「勝手に付け足して張ってくれ」

とのお達しがあったという。

 

ハイ分かりましたと

実に素直に自分で張ってまわる

泡まつ候補もいるのだろう。

ここでかの立花某の勝手極まりない行為を

非難して終わりにしていた私は浅はかだった。

 

なんと掲示板が足りないのは

「選挙の平等に反する」と

東京都の選挙管理委員会を

訴える動きがあるという。

見事なものだ。

その通りだよ。

 

アクリル板でポスターを

掲示板の脇に貼っている候補者

確かにいるよね。

きちんと足りてたら張っていたかどうか知らないけど

足りないとなると「おいらの権利だ」

とばかりに貼りたくなる。

その程度にしか考えていなかった

私は本当に浅はかだった。

 

仰る通りです。

選挙の公平性を失う行為です。

大変な権利の侵害がございました。

掲示板に貼ることができなかった

都知事候補者の皆さん

みんなでまとめて仲良く

訴訟を起こしてください。

 

真面目な人権派の弁護士がきちんと請け負って

しっかりした裁判を展開してもらいたいものだ。

都知事選の無効は無理でも

選挙の公平性はなかったとはいえる。

 

どんな議論になるのかしっかりと見極めたいものだ。

損害賠償を請求して

構わないと思う。

選挙の掲示板の張りたす費用より抑えられるなら

常識の範囲だ。

 

頑張れ泡まつ候補

私は彼らには投票しないけどね。

彼らの権利は理解できる。

 

さて投票に行きましょうか。

 

MLBロサンゼルスドジャースの大谷翔平投手が

打撃大爆発ホームラン王争いでトップを独走中。

なにも驚くことはない去年も本塁打王をとっているんだから

今年の調子がそのくらいでもなんら問題はあるはずがない。

 

問題なのは打率と打点だ。

ホームラン王を狙うのだから

打点が多いのは当然だ。

1番や2番を打っているのに

打点王なんておかしいだろう?

しかも今年はソロと2ランホームランばかり打っている

それなのにその打順の問題でその打点王も狙えるなんて。

何だそれは?

 

一番おかしいのは打率だろう。

去年やっとMLAで3割越えをした。

長打は評価されていたし、

一発狙いの打席ばかりのようにも見えていた。

日本では3割より長打という打者だったようにも思えた。

だから投手の副業でやっているという印象だった。

MLBでもそうだったんじゃないか?

DHだし。

 

それが今年は打者に専念して

トミージョン手術のリハビリ中。

そしたら3割維持どころか

首位打者争いをしている。

…って

少し利口なやつなら気づくと思うけど

3冠王狙えることになるわけね。

そういえば盗塁も重ねている…

 

投手なんだけどね。

投手休んで打者やってるだけで

この騒ぎ?

 

今でも最高年棒なんだろう?

そのうち打つだけでいいよなんて言われちゃうよ。

間違いなくこの業界のヒーローなんだけど、

160キロ越えのストレートと

スライダーの投球もみたい。

どうしてくれるんだ。

 

年棒は上がらないのか?

どうなっているんだ。

せこいNPBの発想だと

投手休んでいるから減棒なてことになるか。

生まれながらのMLBプレーヤー

佐々木朗希とはもとが違う。

知事選挙も最終盤。

話題に事欠かない今回の選挙。

立花孝志君のところが無茶なことして

掲示板ジャックやら

政見放送ジャックやらと

こういうのを悪目立ちというのだと思う。

 

私はそういう所が真面目なのだと思うのだが、

こういう奴が大嫌いなんだ。

公職選挙法の盲点をついてやりたい放題。

金になるなら何でもやってやろう。

目立っておくけるなら何でもやってやろうという

そういうことを選挙でやるというのが

どうしても理解できない。

 

時にかの立花氏を「選挙の名プロヂューサー」

と称賛して集う輩迄いる。

世の中真面目に生きているつもりなのだろうか。

理解ができない。

しかも立花氏は政党として国から援助を受ける

立派な政党の運営責任者だ。

 

政府の政策を利用して生活させてもらっているのは

誰しも同じだが、

選挙で食ってるなんて世も末だ。

 

以前は泡まつ候補たる諸氏は

税金対策や

総会屋の類の出番だったが、

この手のやり方の連中が登場するとは