え、そんな~?地球は宇宙で下から二番目の星! | この世の真相

この世の真相

悟りや覚醒のヒントとなる情報を広めています。この惑星が少しでも宇宙意識に近づきますように…

きわめて未進化なレベルの地球人類

 

人類の進化を考える際、こうしたこととは別に、もう一つ大切なことがあります。それは地球人類の至っている「霊的進化のレベル」の問題です。現在の地球ならびにそこの住人である私達地球人の霊的レベルが、どの程度のものであるのかということです。

 

大変ショッキングなことですが、シルバーバーチや他の高級霊訓では――「生命体のいる天体(惑星)は宇宙に無数に存在しますが、その中で、地球より進化のレベルの低いものは他に一つしかない」と言っています。

 

すなわち地球は、全宇宙に数え切れないほど存在する惑星の中で、霊的進化のレベルにおいて下から2番目の低さであると言うのです。私達の住む地球という惑星は、宇宙の中でほぼ最下層に近い惑星だということです。

 

地球は他の生命体の存在する惑星と比べ、不完全性の大きな天体であり、物質に極端に偏り、霊性がほとんど見られない最低に近い惑星なのです。

 

私達地球人類は、全くの「井の中の蛙(かわず)」と同じで、これまで自分達がどれほど低い存在であるのかを知ることもなく、歩んできたのです。

 

わずかな科学技術の発達を根拠に、さも知性ある存在であるかのように思い込み、高度の文明を作り上げてきたと錯覚してきました。また地球以外には生命体も文明も存在しないと、頑(かたく)なに信じ込んでいる多くの人々もいます。

 

スピリチュアル普及会さまより抜粋

 

 

酷い、酷い…とは思ってたけど、まさか惑星全体の中でブービーだったなんて!?

 

オラたちも、少しは広い視野で人生や世の中、観る習慣つけないとにゃ!

 

そう言えば、宇宙のガラパゴス:暗黒地球を見事なまでに描いた映画があるから、みんなもよかったら、一度観てくださいにゃ!

 

映画ー美しき緑の星