アイドルヲタクになってみて

テーマ:

 

2017年も今日で終わりということで徒然なるままに。。

 

【プロローグ】

元々、音楽、ファッション、フットボールはイングランド至上主義で邦楽すら聴かなかった自分が後々アイドルにハマるなんて

夢にも思ってませんでした、、、

ただ、約1年半アイドルヲタクをやってみて今思っていることを何となく書いてみたいと思います。

 

 

自分がアイドルに興味を持つきっかけ(もちろんそれまでもハロプロ系やAKB等は知ってましたが)となったのは2011年の夏に

何となく読んだ記事の "全裸" いう文字。 言わずと知れたBiSの『My Ixxx』のMV の記事です。

個人的に全裸に反応しない男子は"変態"だと思っているので正しい反応だったかと思います。

 

https://natalie.mu/music/news/52564

 

ただバンド系ばかりに通っていた自分は、その時はあまり興味を持たずに終わり次にBiSさんの名前を耳にするのは1年後の秋

たまたま友達の車で流れてた『PPCC』を聴いたとき。

 "面白い曲!!!"

 気になった自分はすぐにCDを購入し、そこに写っていたワキサカユリカさんに一目ぼれ(〃∇〃) 

 

 

ただ、まだアイドルを見に行くということに抵抗を感じていた自分は、赤坂BLITZ・リリイベ・両国国技館と数回通っただけで

接触することもなくワッキーの卒業を迎え、どうでもいい抵抗感で現場に通わなかった事への後悔と共にまたアイドルから

遠ざかっていきました。2013年3月の事です。

 

最終的に6人になったBiSは一回見ただけで横浜アリーナで解散、この時も自分は中国出張で行けませんでした。

(6人時代のBiSは研究員さんのTwitterやブログで情報は得ていましたが、やはりワッキーロスは大きく、、、)

 

※歳をとり泣けなくなった今でも、"火垂るの墓"と"Hide out cut" を見ると涙が流れます  

 

 

そして2016年7月に突然のBiS再始動の情報が!! 前回、偏見で通えなかった自分は心機一転今度こそアイドルを楽しもう

という気持ちで、まずはBiSの旧メンバーを見に行こうと決意します。

 
 
コショのいるMaison book girl , ウイぽんとのんちゃんのいるBILLIE IDLEⓇ, サキちゃんのいるGANG PARADE、そして
ソロのゆっふぃーとテンコ、一通り会えて一番心に残ったのが、@JAMでのGANG PARADEでした。    

メンバーの脱退は記事で読み知っていましたが、残った三人での身体をいっぱいに使ったパフォーマンスはとにかく

"すごい"

の一言で、ただ見入ったのを覚えてます。

 

 

とはいえ、まずはきっかけとなったBiSを楽しもうとCHANGE THE WORLDのPV撮影に参加(1:06あたりにスマホ構える自分がいます)

したり、ぼっちでライブに行きまくってました。

そして少しずつ他も見たくなり、元研究員さんのブログで知り、気になっていた"おやすみホログラム"にも行くようになりました。 

おやすみホログラムは何名かの文章が上手い方がいろいろ書かれているのでここでは書きませんが、今でも通っている大好きな

現場です。

 

事実ばかりを並べてしまっていますが、この時期はまだ知り合いもほとんどおらず、手探りでアイドルを楽しんでた感じでした。

正直、Mixの必要性もまるで理解できなかったですし、バンド現場とは違う雰囲気に多少気後れしてました。

今でもMixに関しては、必要だと思えるタイミングのもあるのは認めてますが、自分で覚える気は全くありません、、、、

(ハピラキの最初とぜんぜんのパンケーキMixはアリだと思ってます)

 

2016年9~10月  手探りで色々見る  → 11~2017年2月 興味の対象が数組に絞られる

 

結果、最終的に主現場と呼べるところは2組に絞られました。GANG PARADEとおやすみホログラムです。

 

あれ? BiSは?? と思われると思いますが、事実こうなりました。BiSは自分をアイドルに目覚めさせてくれた重要なグループ

なのは間違いありませんが、いつからか"僅かではあるけど決定的な何かが求めるものと違う" 気がしてしまったんです。

あくまで個人の好みの差も含んだ見解です、、、

 

GANG PARADEは@JAMの後もキャンマイ加入後のリリイベやSIS組初ライブのBLAZEも見て好きにはなっていましたが
決定的なのは2/14 中野HeavySickでのユアちゃんのMCですね。
自分の好きだった、裏ではバタバタしていても必死にパフォーマンスを頑張っていたワッキー・ゆっふぃー時代のBiSと何故か
重なって。。
もちろん全然違うグループでそれぞれの良さがあるのは分かっていますが、あの時に自分が見たかった未来の近くをGANG
PARADEが進んでくれてると思ってしまったんです。

 

 

その後は合宿やマラソン、トレードと色々ありましたが、GANG PARADEのピンチをチャンスに変えて行く姿は応援し甲斐が

あるなぁと。 (ワッキーの件もあり未だにマラソンには抵抗がありますが、、、)

自分は追いかけ始めてたった一年半くらいですが、それでもまさか平日のリキッドルームを売り切るなんて思ってなかったし

本当に彼女たちの頑張りとポテンシャルはすごいなと改めて思い知りました

 

またツアーで札幌・仙台・名古屋と周り、遊び人の知り合いも増えて楽しいヲタクライフをエンジョイしていますが、最近は

知らない遊び人もどんどん増えていき、ツアー回ってる割には知り合いの増えない自分はどんどん肩身が狭く、とうとう

ライトユーザーとしての確固たる地位を。。。

だからヲタクのライトユーザーって何?? と思いつつ、ネタとして使わせて貰ってます。

 

そしてワッキー以来の正式な推しであるココ・パーティン・ココですよ。SISの悲劇から立ち上がりここまでの人気を得たのは

一重に彼女の頑張りと努力の賜物だなと。そして盟友であるテラシマユウカとユイ・ガ・ドクソンのみならず、GANG PARADE

のチームとしての結束力! 本当に尊敬しています。

一度、接触の際にココが弱音をボソッと言ってくれた事があり、それはそれでココ推しと認めてくれてるんだなと嬉しくなりました

 

そして総選挙、全く乗る気ではありませんでしたが、彼女たちの頑張りを見て結局14枚購入。ただ、正直ここらへんから少し

自分はアイドルヲタクではないのでは?という疑問も出てきて、自分にハッパをかけるツイートも。結果、、、、、

 

 

遊び人の皆さんがラジオだテレビだと盛り上がっている中で冷静な自分がいたり、チェキの仕込みも毎回やろうと思いつつ出来ずに

凡チェキ製造マシーンになったり、Twitterのリプでも出来るだけヲタクっぽい言葉を避けたり。考えたんですよ、何でかな??って。

 

答えはすごく単純で、自分はアイドルヲタクじゃなくて音楽ヲタクなんです。良い曲があって素晴らしいパフォーマンスのライブがあって

楽しいフロア(演者ではなく観客の方)があれば、ジャンルなんてどうでもいいんです。

チェキや握手も単純に良かった!!ってのを伝えたいだけなんです。もちろんたまにくっつかれると嬉しいですが、それはヲタクかどうか

は関係なく男としてですのでσ(^_^;)

 

アイドル現場に通ってみて驚いたのは、本当に色んなジャンルの音楽に詳しい人がたくさんいて、今までジャンルにこだわってた

自分が恥ずかしいなと反省しました。 おかげで今までは絶対聞かなかったような音楽でもいいものにいっぱい出会えました。

同じような立場の人もきっといっぱいいるんだろうなと思います。

 

そういう音楽ヲタク(マニア)から見てもいくつかのアイドルは本当に称賛に値するレベルなんだろうなと感じますし、実際に

自分的もGANG PARADEとおやすみホログラムはライブの度に驚かされます。

二組とも本当に大好きですし、すぐその下にいくつかの好きなグループもあります。。

(最近ですがMaison book girlのワンマン(SH 4F)は本当に凄かった)

 

という事で散文的になってしまいましたが、来年はGANG PARADEのツアーもあるし色々楽しみなライブも控えてます。

アイドルヲタクからするとライトに見えるかもしれませんが、引き続き3/4まで宜しくお願いします!!!

 

最後になりますが自分は遊び人だと思っていますし、遊び人の皆さんが大好きです。そこにブレはありません!!!

 

※文中は敬称略ですが、ご容赦下さい

 

AD