美味しい坦々麺を求めて、そして有名チキンパイを初めてGET | 幸せグルメブログ@Singapore

幸せグルメブログ@Singapore

食べることが大好き、食へのこだわりと好奇心が人一倍な私が、食べて幸せを感じた食べ物やお店たち、またシンガポールでの暮らしを記録しています♪

最近、坦々麺欲がすごい笑い泣き

湯島の阿吽、大塚の鳴龍、銀座のはしご、恵比寿の龍天門、大手町の小洞天…恋しい…
あぁ、日本に帰りたいもやもや


ついでに言うと、小洞天の夏季限定冷やし坦々麺は多数の中毒患者を出す衝撃の美味しさなので、機会があればぜひ!!


ちなみに私は痺シビしすぎる本格派より、胡麻がもったり香るマイルド目な味わいの方が好きラブラブ


四川飯店やシルクロードの坦々麺は美味しいけど、気軽に1人で食べに行ける店を探したくて。

美味しいと聞きつけて行ってみたお店へラブ


Hong Chu Mian Dian 紅厨麺点
場所は、青ラインRochorとBencoolenの間くらい。

『紅厨〇〇』という名前で、各ジャンルのお店が密集したフードコート?のようなところ。


入って左奥に麺メインのストールが。

坦々麺6ドル(大盛+1ドル)
この2つはノーマル。
他の友達はノンスパイシーにしていましたが、ノーマルでもピリ辛くらいでしたキラキラ

小籠包10pc 9.6ドル

焼き餃子7ドル


おお、全部美味しい〜照れ

坦々麺は胡麻とピーナッツ香る、香ばしくコクのある味わい!
私の好きな濃厚こってりではないけど、甘辛い挽肉とナッツがすごくマッチしていて、食べ進めるごとにハマっていく感じでしたイエローハーツ

点心も熱々ジューシーで、ビールも安かったから次回は飲みにきたい生ビール



しかしシンガポールあるあるで麺はやはり柔らか目。。
もともと硬めの麺が好きで、少しでものびてほしくないのに笑い泣き

日本のシコシコ麺でこのスープを食べられたら最高なんだけど…


のびるスピードも速いので、ハイスピードで食べないと麺にスープ全部持ってかれますw

↑大盛の麺たちがスープを吸いに吸って混ぜそばになった図




帰りにサンシャインプラザに寄って、有名なマフィン屋さんへ。

マフィンは食べたことがあったのですが、
一番人気というチキンパイと、シンガポーリアンの同僚が絶賛していたカレーパフはいつも売り切れで。
何かに選ばれたり誰か偉い人が来ていそうな張り紙も。

今回は開店15分前に行ったのに、在庫はたった3つだけ!!
開店前に予約分で完売することも多いそうあせる
今日も、何人も売り切れと言われてショボンと帰っていくお客さんがいました。

マフィンはBanana Walnut 2.3ドルか、Choco’Wana 2.8ドルが好き音譜

左が念願のChicken Pie 4ドル、右がCurry Puff 2.8ドル。

割るとこんな感じ。
どちらも具がゴロゴロで、パイ生地は軽めサクサクラブラブ

焼き立てだったというのもあるけどこりゃ美味しいキラキラ
そしてめちゃくちゃお腹に溜まるw

チキンパイは、もろにクリームシチューが入っている感じで懐かしい味わい。
カレーパフも香辛料控えめで、どちらも日本人ぎ好きな味という感じラブ


こちらのチキンパイとカレーパフ、
電話かWhatsApp(9636 1503)でも予約注文できるそうです音譜


というわけで、
たらふくカロリーを摂取した1日でしたねー

運動せねば〜。