夢の6ドルロブスター!ブギスでエビ釣り。 | 幸せグルメブログ@Singapore

幸せグルメブログ@Singapore

食べることが大好き、食へのこだわりと好奇心が人一倍な私が、食べて幸せを感じた食べ物やお店たち、またシンガポールでの暮らしを記録しています♪

ブギスでエビ釣りができるという話は聞いていましたが、10月末まで18ドル→12ドル/1hの割引キャンペーン中と知り。

しかも金曜、土曜の夜22:00には、毎週大量のロブスターとカニが放たれると聞いてとうとう。


これは行くしかないと。

ロブスター捕獲隊(隊長→夫、隊員→ 私)を結成し、22時ピッタリ目指して行ってきました!!


場所はブギスプラスの7階。

〈料金システム〉
1時間18ドル(今だけ12ドル)
2時間29ドル
3時間35ドル←残り時間を次回に繰越可能


割引になっている1時間コースにする予定が、まんまと3時間コースを選ぶ我々。
お酒やソフトドリンクを飲みながら釣りを楽しめます生ビール

釣り堀は、これくらいのサイズが室内に2つキラキラ


なんと22時という遅い時間帯なのにほぼ満席!!
ネタバレしてしまうと、我々まるっと3時間いたのですが、深夜1時でも7割くらいで驚き。

ちなみにこちらのエビ釣りは9時〜6時までの21時間営業ですハッ
実は夫も私も、釣りと名の付くものが初めてお願い
ワクワクが止まらない!

料金は釣具、エサ込み。
エサは細かく切られた鶏のハツなので、ニョロニョロ苦手でも大丈夫ですおばけ


エビ釣りなので、メインのターゲットはこの子たちなのですが。


我々が到着してすぐに、近くの若いカップルが2連続でロブスターを釣り上げていてお願い
お店のFBにも載ってましたキラキラ

12ドルで入店してるなら、
ロブスター1匹6ドル!!!!


俄然燃え始める捕獲隊炎


ロブスターorカニを求めて、いざ!




ひたすら集中すること3時間!!

絶対途中で飽きて帰りたくなると思ったのですが、意外に楽しくて照れ

あっという間に時間が過ぎてしまいましたラブラブ




気になる結果は…













エビ2尾。



受け入れられない現実ほっこり




その日の夕食。


足りないほっこり



3時間もいて2尾しか釣れなかった人は、多分我々だけですあせる

周りの人のカゴには、もれなく大量のエビやカニが入っておりました…
My竿を持参する、本気の方々も多数。


ちなみに課金すれば生きたエサや、エビをおびき寄せるパウダーなどを購入できます。

しかし我々も課金したので、効果は定かではありませんほっこり


釣れたエビやカニ、ロブスターは、外のBBQスペースで焼いて食べることができますキラキラ
我々は大切な大切な2尾だったので、家で心を込めて焼きましたほっこり


傷ついた心に追い討ちをかける張り紙も。
500gのエビを12ドルで買えるそうですほっこり



ぶつぶつ言っていますが、成果は少なかったもののとっても楽しかったです!!

結果トータル40ドルほど支払ったので、
小ぶりの海老を20ドルで購入した形になったわけですがねー



夫と爆笑しながらトボトボ歩いて帰ったことも、

あまりにスキルのない我々に釣られたエビたちがもはや愛おしくて飼おうか悩んだことも、

結局ガーリックシュリンプとして美味しくいただいたことも…


最高に良い思い出になりましたラブラブ


きっと、これはロブスターよりも価値がある!!
と、信じたい。


いつか盛大にリベンジしたいで!!