自家製ココナッツミルクと、丸ごとココナッツの食べ比べ | 幸せグルメブログ@Singapore

幸せグルメブログ@Singapore

食べることが大好き、食へのこだわりと好奇心が人一倍な私が、食べて幸せを感じた食べ物やお店たち、またシンガポールでの暮らしを記録しています♪

最近ココナッツウォーターを飲むようになり、心なしか体や肌の調子が良いキラキラ
いつもはボトルを購入していますが、
せっかく手に入りやすい環境なんだしと思って、初めてredmartで丸ごと注文してみました音譜

左 ヤングココナッツ 3.25ドル
右 オールドココナッツ 1.95ドル


熟しレベルによって味も名称も変わるとのことで、比較するために両方注文ビックリマーク
まだ実が熟していない状態で収穫したものをヤングココナッツ、熟してから収穫したものをオールドココナッツと呼ぶらしいひらめき電球

てっきり右の皮をむいたら左の姿になるのかと思っていたけど、違うということを今更知りましたびっくり
ヤングココナッツの段階では、外側も茶色の毛もじゃもじゃにはならず、外皮をむく前はこんな感じの見た目だそう。


ヤングココナッツの方は上部カット済だったので簡単にオープンヒヨコ
しかしオールドココナッツの硬さが、尋常じゃなかった。
調べたら、オールドになればなるほど硬くなるそう…


包丁じゃ文字通り歯が立たず、朝から血走った目で鈍器を探し回る羽目に笑い泣き
BBQ用に買って重宝している肉叩き!

中のジュースが半分以上噴射されてしまう事件もありつつ、こちらで叩き割って無事オープンヒヨコ
よくアイスクリームのパッケージで見る光景イエローハーツ


それぞれのココナッツウォーターはこんな感じ。
左 ヤングココナッツ
右 オールドココナッツ


見た目は全然変わらないのですが、ヤングココナッツの方が全然美味しい!!

熟しきる前のヤングココナッツは、まだ果肉が未熟な分ジュースが甘めなので、売られているココナッツウォーターは基本的にこちらから取られたものらしい。

たしかに、熟した後のオールドココナッツは甘さがほとんどなく、青臭さが目立つ味わいでしたあせる


それぞれの果肉はこんな感じ。
左 ヤングココナッツ
右 オールドココナッツ


ヤングココナッツの果肉は薄めでプルプル。
スプーンでかき出せるのでとても楽!

味は脂肪分が少なく、サッパリした味わいひらめき電球
ワサビ醤油でお刺身みたいに食べたりしますよね。


オールドココナッツの果肉は分厚くて硬いえーん
皮から剥がすのが大変で、心が折れかけました。



果肉を少しかじるとコクと甘味がすごくて、わぁココナッツだっ!という感じキラキラ
とはいえかなり硬いので、そのままポリポリいくのはハードル高いです。


とりあえず半分ココナッツミルクを、もう半分でローストココナッツを作ることに。

ココナッツミルクは、それぞれの果肉とココナッツウォーターをブレンダーにかけて、濾すだけ!

作り方、今回初めて知りましたお願い

(レシピはこちら)

自家製ココナッツミルク [ローフード] | mariko sakata | ローフード、ヴィーガンレシピブログ Mariko Sakataココナッツミルクはタイやインド、南米などの熱帯地域の定番食材。現在ではココナッツミルクの缶詰が普及していますが、本来は現地のご家庭で手作りされているもの。自家製ココナッツミルクは作る工程で火を使わないので、元からローフード!栄養満点な上に添加物ゼロ。本場の様に新鮮なココナッツミルクを使えばアジア料理や南米料理の味も格別ですよ! 実は今回自家製ココナッツミルクの作り方をご紹介するのは、来週ご紹介するココナッツミルクのローフード生クリームのレシピに必要だからなんです。先日乳製品不使用!ココナッツミルクの生クリームのレシピを掲載しましたが、あれはココナッツミルクの缶詰(低温殺菌済み)を使うため、ローフードではなくヴィーガンなんです。ローフード版のココナッツミルクの生クリームを作るには、手作りのローココナッツミルクが必須。来週ローフード生クリームのレシピを掲載するので、今週はその主原材料の自家製ココナッツミルクの作り方をご紹介します。 *日本ではココナッツが手に入りにくいと思うので、このレシピはどちらかと言うと海外在住でココナッツが手に入る方向けです。ココナッツファインからココナッツミルクを作る事も出来るので、そのレシピはまた今度掲載しますね。 まずはココナッツ、もしくはヤシの実の選び方から。店頭で売られているココナッツにはヤングココナッツと呼ばれる未熟のココナッツと、成熟したココナッツの2種類があります。アメリカではヤングココナッツは下の写真の様に売られていて、緑色の外皮を剥いでから輸送されてきているのでご覧のように白いんです。南国でココナッツにストローをさしてココナッツウォーターを飲んでいる映像なんかをテレビでよく見掛けますよね?あれがヤングココナッツで、ココナッツが未熟でまだココナッツウォーターが甘い段階で収穫されているんです。ですが未熟な分、ヤングココナッツの中の果肉は薄く脂肪分が少ないため、ココナッツミルク作りには使われません。ヤングココナッツの果肉は薄くて柔らかいゼリー状なので、ココナッツ・ウォーターを飲み干してからスプーンで削り取ってデザート感覚で食べられます。ココナッツウォーターがしみていて、ほんのり甘く美味しいんですよ。ヤングココナッツの実を削り出してココナッツミルクを作る事も出来るんですが、ココナッツの味が薄い脂肪分の少なめのミルクになります。 自家製ココナッツミルクに使われるのは成熟したココナッツ。見た目もヤングココナッツとは異なって、茶色く、外皮もガザガザに乾燥しています。こちらのココナッツにもココナッツウォーターが入っているんですが、あまり甘くないのでそのまま飲むのを好まない方も多いんです。その代わり果肉は立派!真っ白で分厚く、この果肉がココナッツミルクに使われます。 店頭で成熟したココナッツを選ぶ際は以下の条件をクリアしているものを選びましょう。 持ってみると見た目より意外と重い。 振ってみるとシャカシャカとココナッツウォーターが中に入っている音が聞こえる。 お尻にある3つの凹みが黒くない(ここが黒いのはバクテリアが中で繁殖している証拠)。 流水でココナッツを洗ったら早速割ってみましょう。まずはねじ回しを用意します。ココナッツの底には3点凹んでいる箇所があります(写真左下)。ねじ回しで3点をそれぞれ突いてみて、3つの中で一番柔らかい点を見つけたら、ねじ回しをグッと突き刺します。殻を突き破ってしっかり貫通させ、穴を大きく広げるためにグリグリとねじ回しを大きく回転させましょう。ねじ回しを引き抜き、ココナッツに開いた穴から、中のココナッツウォーターを注ぎ出します。穴が小さいので、手で振りながらチャポチャポと注ぎ出していきます。このココナッツウォーターはお口に合えばそのまま飲めますし、料理やスムージーにも使えますよ。我が家の愛犬オリオンはココナッツウォーターが大好きなので、うちではいつもオリオンにあげてしまいます。 ココナッツウォーターを全部注ぎ出して中が空になったら、いよいよココナッツを真っ二つに割ります。ココナッツを横向きにしっかり持ち、トンカチか包丁の背でココナッツの真ん中(円周の一番大きい部分)を力強く叩いていきます。ココナッツを少しずつズラしては叩き、ズラしては叩きを繰り返し、1周させていきます。初めはカン!カン!と高い音が鳴り響きますが、ヒビが入るとゴン!ゴン!という鈍い音に変わります。ヒビが一周入ったら、両手で反対方向に引き剥がすとパカッと真っ二つに割れます。ココナッツの殻と果肉の間にバターナイフを差し込み、テコの原理で剥ぎ取るように果肉を殻から剥がしていきます。この時、果肉が取れにくい場合は殻ごと冷凍庫に入れて30分〜1時間冷やすと、剥がしやすくなりますよ。剥がした果肉に茶色い皮が付いてきたら、包丁か皮むき器を使って、茶色い皮を剥き取ります。ココナッツの実は硬いので手を滑らせて怪我をしないように、くれぐれも注意してくださいね。ミキサーで撹拌しやすいように果肉をザク切りにします。 ココナッツの果肉が用意できたところでいよいよココナッツミルク作りに。ココナッツの果肉と水をミキサー(フードプロセッサーでも代用可能)に入れて、3分程しっかり撹拌します。ここでしっかり撹拌しないと、ココナッツの脂肪分が水に最大限流出しないので、薄いココナッツミルクになってしまいます。VitamixやBlendtecのようなハイパワーミキサーをお持ちでなく、普通のミキサーをお使いの場合に水の量が足りなく、撹拌しづらい場合は水を足してください。 ナッツミルクバック(ストッキンでも代用可能)をお持ちの方はナッツミルクバックの中にミルクを注ぎ入れて、ボウルの上で絞り出します。 アマゾンがナッツミルクバックを取り扱っているので、参考までにリンクを載せておきますね。 ナッツミルクバックをお持ちでない方はボウルの上にザルを置き、少しずつザルの中にミルクを入れ、手で念入りに果肉を絞リ出します。しっかり絞れば絞るほど脂肪分が流れ出て、リッチなココナッツミルクになりますよ。 ちなみに残った搾りカスを乾燥させればココナッツフラワーになり、ベーキングやローフードレシピに使えます。私はよくココナッツベーコンのレシピにココナッツファインの代わりに使って再利用しますよ。ディハイドレーターのトレイにメッシュシートとシリコンシートを敷いてから、搾りカスを薄く均一に広げ、ディハイドレーターに入れて46℃で約12時間、カラカラに乾燥するまで乾かします。密閉容器に入れて直射日光の当たらないところで保管すれば数ヶ月もちますよ。 これで新鮮な自家製ココナッツミルクの完成!真っ白でとっても綺麗! タイ料理やインド料理などのココナッツミルクを使う料理に是非。本場の味に近づきますよ!お好みの甘味料とバニラエッセンスで味付けして、そのまま飲んだり、チアシードプリンに使っても美味。来週はこの自家製ココナッツミルクを使ってココナッツミルクのローフード生クリームのレシピをご紹介します。 自家製ココナッツミルク [ローフード] Cuisine: ローフード、ヴィーガン(ビーガン)、グルテンフリー Author: 坂田真理子 Cook time: 40 mins Total time: 40 mins Serves: 2 Ingredients ココナッツ(成熟した茶色いもの) 1個 水 240cc〜360cc Instructions 流水でココナッツを洗い、ねじ回しを用意する。 ココナッツの底には3点凹んでいる箇所がある。ねじ回しで3点をそれぞれ突いてみて、3つの中で一番柔らかい点を見つけたら、ねじ回しをグッと突き刺す。殻を突き破ってしっかり貫通させ、穴を大きく広げるためにグリグリとねじ回しを大きく回転させる。 ねじ回しを引き抜き、ココナッツに開いた穴から、中のココナッツウォーターを注ぎ出す。 ココナッツを横向きにしっかりと持ち、トンカチか包丁の背でココナッツの真ん中(円周の一番大きい部分)を力強く叩いていく。ココナッツを少しずつズラしては叩き、ズラしては叩きを繰り返し、1周させていく。初めはカン!カン!と高い音が鳴り響くが、ヒビが入るとゴン!ゴン!という鈍い音に変わる。 ヒビが一周入ったら、両手で反対方向に引き剥がし、真っ二つに割る。 ココナッツの殻と果肉の間にバターナイフを差し込み、テコの原理で剥ぎ取るように果肉を殻から剥がしていく。この時、果肉が取れにくい場合は殻ごと冷凍庫に入れて30分〜1時間冷やすと、剥がしやすくなる。 剥がした果肉に茶色い皮が付いてきたら、包丁か皮むき器を使って、茶色い皮を剥き取る。ココナッツの実は硬いので手を滑らせて怪我をしないようにくれぐれも注意する。 ミキサーで撹拌しやすいように果肉をザク切りにする。 ココナッツの果肉と水をミキサー(フードプロセッサーでも代用可能)に入れて、3分程しっかり撹拌する。ここでしっかり撹拌しないと、ココナッツの脂肪分が水に最大限流出しないので、薄いココナッツミルクになってしまう。VitamixやBlendtecのようなハイパワーミキサーをお持ちでなく、普通のミキサーをお使いの場合に水の量が足りず、撹拌しづらい場合は撹拌し易くなるまで水を少しずつ足す。 ナッツミルクバック(ストッキンでも代用可能)をお持ちの方はナッツミルクバックの中にミルクを注ぎ入れて、ボウルの上で絞り出す。ナッツミルクバックをお持ちでない方はボウルの上にザルを置き、ザルの中に少しずつミルクを入れ、手で念入りに果肉を絞リ出す。しっかり絞れば絞るほど脂肪分が流れ出て、リッチなココナッツミルクになる。 タイ料理やインド料理などのココナッツミルクを使う料理に使う。お好みの甘味料とバニラエッセンスで味付けして、そのまま飲んだり[url href="https://marikosakata.com/jp/chiapudding/" target="_blank" title="混ぜるだけで超簡単! 基本のチアシードプリン [ローフード]"][b]チアシードプリン[/b][/url]に使っても。保存期間:冷蔵保存で3日間 Notes 店頭で成熟したココナッツを選ぶ際は以下の条件をクリアしているものを選びましょう。[br][br]⚫︎持ってみると見た目より意外と重い。[br]⚫︎振ってみるとシャカシャカとココナッツウォーターが中に入っている音が聞こえる。[br]⚫︎お尻にある3つの凹みが黒くない(ここが黒いのはバクテリアが中で繁殖している証拠)。[br][br]成熟したココナッツの中のココナッツウォーターはお口に合えばそのまま飲めますし、料理やスムージーにも使えます。[br][br]ココナッツミルクの搾りカスは乾燥させればココナッツフラワーになり、ベーキングやローフードレシピに使えます。ディハイドレーターのトレイにメッシュシートとシリコンシートを敷いてから、搾りカスを薄く均一に広げ、ディハイドレーターに入れて46℃で約12時間、カラカラに乾燥するまで乾かします。密閉容器に入れて直射日光の当たらないところで保管すれば数ヶ月もちます。 3.4.3177リンクmariko sakata | ローフード、ヴィーガンレシピブログ Mariko Sakata 

 

 

絞り出し用のナッツミルクバックなんてものは我が家にはないので、洗えるクッキングぺーパーを使って。


そして出来上がったそれぞれのココナッツミルクはこんな感じ。
左 ヤングココナッツ
右 オールドココナッツ


舐めてみると、紛れもなくココナッツミルクー!!!!

そして美味しすぎてビックリ。

特にオールドココナッツミルクは絶品ビックリマーク
果肉が熟している分、コクがすごいキラキラ
市販のココナッツミルクより甘さ控えめで、変な脂質感もなくて最高です。

ヤングココナッツはあまりココナッツミルク向きではないらしいけど、こちらも爽やかミルクな味わいで美味しかったラブラブ


こちらはココナッツミルクの搾りかすなのですが、これはこれで食物繊維が豊富で栄養もたっぷりらしい。

ヨーグルトやグラノーラに入れたりすると良いらしいので試してみます音譜



今回の結論、
ココナッツウォーターを美味しく飲みたければヤングココナッツ!
ココナッツ果肉を使ったお菓子作りや、ココナッツミルク作りならオールドココナッツ


とにかく、自家製オールドココナッツミルクは最高ですラブ
疲労対効果wが悪いので今後は既製品を買うだろうけど…良い体験ができてよかったですキラキラ


ちなみにローストココナッツは、目を逸らした隙にオーブンで黒こげになっていたのでカットです笑い泣き