バタークラブの名店『mellben signature』へ、とうとう行ってきましたビックリマーク

 

ドドーンかに座

 

 

シンガポールへ来る方のため、観光ツアープランを色々組んでいたのですが、

 

「シンガポール名物のチリクラブには興味があるが、辛い物はかなり苦手

 

とのことで、どこのレストランを予約するか悩んでいましたもやもや

 

しかも苦手のレベルは
「でも、甘めのエビチリなら大丈夫」とのこと。

 

いやそれ結構なレベルでは…チーン(激辛好きな私には理解できない領域)

 

 

ということで、最初から『Golden Spoon』のクラブビーフンと、『mellben signature』のバタークラブをチリクラブの代わりに提案して、今回はバタークラブを食べに行くことに音譜

 


お店は少しホーカーに近い雰囲気で、エアコンがなく扇風機のみ。

 

 

清潔感がないわけではなく、大衆食堂っぽい感じですひらめき電球

 

633mlのタイガービールが9ドル音譜

うっかり飲みすぎてしまいます〜

 


まずはおつまみにピッタリのメニューから。

 

「Steam Bamboo Clam with Minced Garlic」(時価ですが、1つ10ドル弱でした)

ニンニクが効いていて、マテ貝のコリコリした食感とピリッとした辛みが堪らなくビールに合うラブラブ

売り切れていることも多いらしいので、贅沢に1人1皿音譜


 

「Sambal Kang Kong with Cuttlefish」(11ドル)

これ、味付けが美味しすぎて本当に感動ビックリマーク

サンバルってインドネシアのピリ辛ソースらしいのですが、程よい辛味とガーリックの香ばしさがものすごく相性が良くて、今まで食べた空芯菜炒めの中で1番美味しかったですラブ

一緒に炒められたイカも柔らかくて新鮮アップ


 

「Crispy Dee-Fried Homemade Beancurd」(写真は中サイズで17ドル)

自家製豆腐料理もおススメらしく、揚げ豆腐的なこちら。

普通のお豆腐ではなく、野菜や卵も入っていて、食感は高野豆腐みたいな歯ごたえ。

それをカラッと揚げたものを、爽やかな柑橘系のはちみつ?ソースみたいなものにつけて食べるのですが、これも美味しかった~ラブラブ

結構お腹に溜まるので、14ドルの小サイズで十分ですOK


 

そしてメインには、バタークラブクラブヌードルキラキラ

(はしゃぎすぎてそれぞれ蟹1キロ程度のものをオーダーしたのですが、量も多いので4人では全然食べきれず・・・どちらかだけで十分かと思います)

「Ceamy Butter Crab」(時価ですが、1kgで70~80ドル程度とのこと)


メルベンの看板メニュー!!
バターとコンデンスミルクで味付けされた甘めのソースが絶品すぎて、一緒に揚げパン何個食べただろう・・・
濃厚なソースはもはやフレンチみたいな感じなのですが、ソースに入っているカレーリーフや唐辛子がアクセントとなってほんの少しピリ辛なので、胃もたれ・胸やけせずに最後までペロリといけます
 

「Claypot Crab Vermiceilli Soup」(時価ですが、1kgで70~80ドル程度とのこと)


バタークラブと同じくらい看板メニューと言われているのがこちら。

見た目の色は一緒ですが、バタークラブのような甘い味付けではなく、カニのだしが風味たっぷりの、意外に後味さっぱりとした味わいですラブラブ

カニの旨味が凝縮されすぎていて、ついスープを飲み過ぎてしまいますあせる

 

 

ラクサでもよく使われる、喉ごしの良い麺デレデレ

パスタに近い食感ですアップ



結局ビールも10本ほど飲んでしまいましたにやり生ビール


サービス・税込なので、蟹メニューも2つ、お酒もこんなに飲みましたが4人で300ドルほどビックリマーク


1人75ドル(6,000円くらい)ですお願い


明らかに頼みすぎてしまったのにこのコスパ、また誰か来たときはここに案内しようと思います〜キラキラ



*************
【住所】

7 Tanjong Pagar Plaza #01-105
【電話番号】
6220-5512
【HP】
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g294265-d12645553-Reviews-Mellben_Signature-Singapore.html
【営業時間】
11:30〜14:30 17:00〜22:15
*************
 

 

↓シンガポール情報はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村