【開催レポ】潜在意識をコントロールして望む未来をつくるスピじゃない講座 | アラフィフ女性のためのプロデューサー 林田眞美(リンダ)

アラフィフ女性のためのプロデューサー 林田眞美(リンダ)

一人で何かを始めるのに年齢なんか関係ない。
いまここから始めましょう。


テーマ:

 

本日は
三田准子さん講師
潜在意識をコントロールして望む未来を作るスピじゃない講座

開催いたしました。

 

 

image

 

 

どの講座でもそうですが私はまず

「何を知りたくてご参加くださったのか?」
必ず伺います。

 

 

 

今回は

平安 最近、なんかすごく楽しそうな友達がいて、話を聞いてみたらこれを受講していたことを知ったから

 

レディ もっと幸せな人生を作りたいと思ったから

 

ロング2 子供をコントロールしたくないのと、自分で勉強して来た量子学との答え合わせがしたかったから

 

 

と三者三様でスタート。

 

 

 

「量子」とは
「顕在意識と潜在意識」とは
というところから説明が始まります。
 
 
普通は聞いたことのない概念なので
 
「わたし・・・このあと3時間ついていけるか心配になって来た」
 
と正直におっしゃる方も。笑
 
 
 
 
三田さんいわく
 
大丈夫です。
ここはみんな「????」ってなるところなので。
でも、このあと説明して行くのでご心配なくウインク
 
 

 

 

 
 
 
量子学に関する講座や
潜在意識の活用に関する講座は
世の中にあふれていますが
 
三田さんは
その都度、身近な例を挙げて説明してくれるので
「自分ごと」として捉えられるのが良いのです。
 
 
これはロマネスコという野菜だけど
この形状も、量子 潜在意識 を理解するのに
とても重要な役割を担います。
 
 
 
 
 
 
 
望む未来、とは、すなわち「現実」。
 
 
 
 
 
では現実、とはなんだと思いますか?
 
 
三田さんの定義では、
現実とは五感で直接感じられるもの
です。
 
 
ネットの情報や、人からの話、
テレビのニュースは「現実」「現実」。
 
 
自分にとっての現実ではないのです。

 

 

 

 

 
 
 
思考は現実化する
と言う言葉も有名だけど
 
現実化しているのは自分の思考。
そこに量子が関係しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
美人な人はなぜ美人なのか?
 
そうでない人(ブス)は、なぜそうなのか?
 
お金持ちは、なぜお金持ちなのか?
 
病気になるのはなぜなのか?
 
 
 
三田さんの説明によって
みんな、どんどん
 
なーるーほーどーびっくり
 
ってなっていきました。
 
 
 
image

 

 

 

 


なるほど!って納得したあとは、いよいよ

自分が望む未来(現実)をつくる方法
が伝授されました。



ここには、講師である三田さんの実例や
たくさんの例え話もたっぷり交えて。
 


image
 
 
 
 
未来は、自分で決めるのです。

決める、とは すなわち先取り
ここがポイントです1
 
 

 

 




しくみや方法は聞いてみたものの
これを実践していくには慣れも必要なので
今日ご参加のみなさんは、これから1ヶ月
Facebookのグループで質問し放題フォロー期間となります。
 
 
 
とはいえ、
今日参加されてみて、いかがでしたか?
 
ジュエル量子学はスピリチュアルとは違うという確信が持てた。
こういうことに興味がない人ほど聞いた方がいい!
 
 
ジュエル最初はまったく意味がわからなかったけど
その都度、体験談があるから、説明と重ね合わせてわかりやすかった。
精神的に参ってる人は聞いてみるべし!
 
 
ジュエル最初は(不思議な話が多くて)
え?三田さん、大丈夫?って不安になったけど (笑)
質問を交えながら進めていくやりとりで腑に落ちた。
 潜在意識の活用法とか、今までも聞いたことあったけど
今日の話が一番わかりやすかった!
子供にも聞かせたい。
望む未来を作っていけそうです。





image
 
 
 
ご参加くださったみなさま
ありがとうございましたハート


 
この講座は開催リクエストも受け付けてくれますので
聞いてみたい!と思われた方は
ぜひ三田さんにお問い合わせを!

↓
http://www.fineflavor.com/omoushikomi
 

(林田の招致はしばらく予定なし)


 

 

 

 

LINE@始めました!
アラフィフの皆さんが
さらに豊かな人生を送るための情報など配信中キラ

友だち追加  

下記のリンクからもジャンプできます
https://line.me/R/ti/p/%40tze6967l

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

アラフィフ女性プロデューサー 林田 眞美 (リンダ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント