ひさびさ名人たちの熟練を見たよ!ブルーノート講座 | ジャズについて話そうか

ひさびさ名人たちの熟練を見たよ!ブルーノート講座

先週の金曜日、土曜日と連続して
オールアバウトのJAZZ講座だったのさ。


金曜日は、初心者のためのジャズの聴きどころを講義して
土曜日は、実践編のため全員でライブ鑑賞!


ブルーノートで、「塩谷哲トリオ」(しおのやさとる、と読みます)を観ちゃった。







ぼくは、彼のソロデビューはもちろん
最初のトリオアルバムの「トリオっ!」や
「アーセオリー」を持ってたんだけど、


正直あんまりピンときてなかったんだよね。


実は講座の日程という事情と、
やっぱり12人からの受講生の方と一緒に行くには
本格的なJAZZをと思って
決めた感じだったんだけど…


いやいや、ライブを聴いて
久しぶりに職人たちの熟練の技に触れた気がして
サイコー!だったよ。


今回は彼らのツアーの最終日、最終ステージってこともあって
でるわでるわ


心からの拍手でもって
アンコールは2回もやってくれたよ。


彼らのサービス精神と、あらゆることや人々への
感謝の気持ちが伝わってきて、最高に気持ちの良いライブ鑑賞になった。


家に帰って、さっそくCDを聴きなおしたんだけど
ぼくのもってる「アーセオリー」は2007年とあった。





なるほど、これから7年間もトリオとしての研さんを積んでの
あの「あうん」か、と一人納得したよ。


今度は、トリオのライブ盤を聴きたいね。
素晴らしい、一日に感謝!