ブルーノートとの打ち合わせ行ってきたよ | ジャズについて話そうか
2014-01-28 09:52:59

ブルーノートとの打ち合わせ行ってきたよ

テーマ:JAZZとサックスの話

先週、青山のブルーノート東京に打ち合わせに行ってきたよ。

オールアバウトのじぶん学校でのJAZZ講座で、

いつも利用させてもらってたんだけど、


今度は、講座自体にライブを取りこむと言う内容で、

リレーション強化の意味もあったのさ。


広報の原澤さんと言うスレンダーで魅力的で、

そして何よりもJAZZについて熱い女性から勧められて

候補として上がったのがこの人!




ニコラ・コンテ 「ジェット・サウンズ」


イタリアの人気DJで、ギタリストでもある

「ニコラ・コンテ」だよ。


そうですか、ここきたか。

さすが、お洒落だね!


ジャズの中でも、クラブシーンでカリスマ扱いされているお人です。

ライブでは、ジャズ寄りのスタイリッシュな

サウンドを聴かせてくれると言う事で、


「おーすかさんの講座が、女性ばっかりならば

絶対お勧めです」


原澤さんから熱ーく勧められ二つ返事で

いいですね、これでいきましょう


なーんて、カッコよく言ったんだけど

実はこの辺はぼくは今まで苦手だったのさ。


クラブシーンって事は、

なによりも、踊れる音楽って事なので

アドリブ云々よりも、

サンプリングやら、リズムやらが強調されている気がして

仕事柄全然ってわけではないんだけど

あえてちょっとさけていた分野なのさ。


そうか、やっぱり女性はこういうのがお洒落と思うのか。

分かってはいたけど…


でも、これって良い機会だなって思って。


実は、このニコラ・コンテのデビュー盤も

お洒落過ぎて、

買ってはみたもののあんまり聴いてなかった。


今じゃ、会社で毎日かけてるよ。

一応デザイン会社なので、

ボサノヴァとか主にかけてたんだけど

ボサやラテンが頻繁に出てくるこのサウンドは

ぴったりだった。


デザイナーから上がって来るデザインも

こころなしか3割増しで

おしゃれになってる…


すごいね、ニコラ・コンテ!

大須賀 進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]