好きじゃないのにドキドキすることってない? | ジャズについて話そうか
2013-08-28 10:36:18

好きじゃないのにドキドキすることってない?

テーマ:JAZZとサックスの話

最近、ヤフオクで入札したこれ






アンソニー・オルテガっていうアルト奏者のCD。



なんだろう、これ。何で買ったんだ、僕?

自分で、自分に聞いてみる。



実はこれレコードで持っていて、

あんまり好きじゃない。



今から30年前、大学の頃は、中古レコード店まわりを趣味にしていた僕。

ある店で「聞いた事のない、アルトだな」

とか思いながら、手にとって裏返ししてハッとした。



新宿で有名なJAZZ喫茶のハンコが押してある。

「なんだこれ・・・・・」



お店が要らなくなったので売ったのか?

それとも、盗品か・・・・まさか。



堂々とお店で売っているし、そんな事は無いよね。



でも、僕の動悸はドキドキいって手のひらにはじっとりと汗が。

なんかそのレコードを手放せなくなって

そのまま買ってしまった。欲しくないのに。



家に帰って聴いたけど、やっぱりあんまりおもしろくない。

でも、気になってしかたがないレコード。



当時のレコードはこのCDジャケットではなくて、

白い厚めの画用紙っぽいジャケットに

グラサンかけたアンソニーが大写しになっていて

すごく手作りっぽいバリバリマイナーな感じもどこか気になる。



それから30年経って、

ヤフオクでこれ見つけた時は

パソコンの前でまたドキドキする僕。



やっぱり落札しちゃったよ。

送られてきて、おそるおそる聴いてみると・・・・・



やっぱりあんまりおもしろくないなー

でもなんかドキドキ。

悪女にだまされるってこんな感じなんだろうな。

大須賀 進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]