記録のお値段 | ジャズについて話そうか
2013-06-20 22:01:16

記録のお値段

テーマ:JAZZとサックスの話

最近、オークションに凝っている。



コラムの仕事をするようになって、

沢山あるレコードを、

簡単に聴けるCDに買い直しているんだけど、



さすがに、レア物になると

なかなか売ってないんだよね。



そこで、どこで探すかと言うと

最近僕の場合は、

オークションだね。



廃盤のレアものが

アレッ・・・てくらいの

お値段ででていることがあるから

やめられません。



結構、お値打ち品を

ゲットしているけど

この間びっくりしたのがこれ。




ジャズについて話そうか



アレサ・フランクリン After Hours



確か、1か月くらい前に

800円かもしくは1,800円くらいで

落札したと思うけど


何気なくWEBのショップを見たら

中古でなんと!



¥27,000・・・なにがし



えぇー、そんななんだ。

驚きです。



肝心の内容はと言うと、

アレサの歌は

とても弾き語りのような小宇宙では

収まりきらずに、



銀河の果てまで突き抜けた

いつものド迫力!



スタンダードの「ミスティ」が

霧ではなくて、台風13号ぐらいに聞こえるという

超ド級の珍盤です(笑)



これ、実際のライブだったら

¥27,000は安いな。



そんなこと思いながら

梅雨時の雨の夜、

まずい白ワイン片手に聴いています。





大須賀 進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]