順番は守ろうね | ジャズについて話そうか
2013-04-11 03:00:50

順番は守ろうね

テーマ:JAZZとサックスの話

最近では、なに、ダウンロードが主流なの?

CDはもう古いって言われるけど、

レコードがあっという間にCDに代わっちゃった世代の僕は、

もうすこしCDを買いたいな。



せっかく覚えたんだし、CDの楽しさ。



CDの良いところは、

なんつっても収録時間が長いから

おまけ的な蔵出し演奏なんかついていて

なんかお得な気分。



でも、このおまけが嫌いな人がいるって事を知って

不思議に思った事がある。

だって、得じゃん。おまけなんだから。



そう言った僕に、無類の映画好きの彼は言いました。



「だって、作品が壊れる」



そんなもの余計なんですと。

ミュージシャンとディレクターが練りに練って厳選し、

プロデューサーが売るためのフィルターを通した

考え抜かれた作品に余計なものはいらない

ということらしいです。



「へー、そうですか」



その時はまったくそう思わなかったけど、

何日か前にフレンチを食べていて

はたと気がついた。



CDっていうのはコース料理と同じなんだな。



コース料理で大事なのは、

量と順番だよね。

どんなにおいしいものでも、

デザートの後に肉料理食って

その後にスープなんてきたら

えって思っちゃう。



折角の料理が台無しだと。



ここへきてなるほど、CDもそうなんだなと

至極合点がいった。



そういう意味では、わかってないCD結構あるよね。



僕は今、初心者のためのJAZZの記事を書いているので

昔レコードで持っていた物を

CDで買い直しているけど、

あらら、なんだこれって

ぜんぜん別物になってるのに出くわす事がある。



この間買ったこれ



ジャズについて話そうか


ソニー・クラーク・トリオ+3


僕が中古で買ったこのCDは、

別テイクが3つついているのと引き換えに

曲の順番が入れ替わっていた。



レコードの時には何回もかけた

大好きなレコードだったので、

ちょっとこれはショック。



やおら1曲目の「ビ・バップ」のテーマでソニーの、

この先結構長いぞ、おいおい大丈夫かって肩を抱いてやりたいくらいの

よれた感じがすきだったのに・・・



1曲目が「時さえ忘れて」になっている。

しかも、おまけの別テイクが

本テイクの次に入ってるから

同じ曲を2回づつ聴いていく事になる。



これは違う作品だな。

順番大事だね。



編集の大切さを実感したよ。

大須賀 進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]