紗枝と龍郎

テーマ:
こんにちは♪「私」を奏でるシンギングボウルセラピストsunnyです☆

私の名前は「紗枝」です。

もし、男の子だったら「龍郎」だったそうです。

その名前を両親に聞いてから、とても親近感があるのです。そうなんだ♪で終わらないのです。

龍郎という名前なら、男の子に産まれても良かったなぁと思いました。それに、龍郎はただの名前ではなくて、何となく…私の中にいるみたいな気がしていました。

私の時代は「○○子」の全盛期で、周りの友達もそんな名前が多く、「紗枝」なんておばぁちゃんみたいで嫌でした(^^;)

でも今になってみたら、私の名前はこの名前以外にはないなと思います。とっても気に入っています。漢字が一つ違っても、違って。この名前が私です。

男性性と女性性というもの。

私が素敵だなー♪と憧れる人たちはみんな両方を綺麗に併せ持ってる気がしました。

憧れの女性のひとり…ソプラノ歌手の森麻季さん。溢れる優しさと母性、全てを包み込み、深く心に響く声の森さん。堂々としていて、凛とした佇まい、ソプラノ歌手になるとひとりで進んでいった強さのある森さん。美しくて、力強い。

紗枝と龍郎はどちらも大切な私。

優しく色鮮やかに美しい更紗のように。

天高く力強く優雅に舞う龍のように。

ふたりが合わさって輝くように。私は私を響かせて、今日もボウルを奏でていきます(*^^*)

今日も素敵な一日になりますように!

たくさんの愛と感謝を込めて…

sunny










via sunny
Your own website,
Ameba Ownd
AD