洋楽で身につける本物の英語コミュニケーション術

洋楽で身につける本物の英語コミュニケーション術

全く話せない状態で初留学、そのままオーストラリア在住17年。イベント会社で働く元フツーのOLが、好きな曲で楽しみながらネイティブの英語を完全マスターする方法をお伝えします。

英語ができたら自信になるのではなく
英語をするから自信になる


今まで話せなかったのは、英語を話すトレーニングをしてこなかったから!

『洋楽で身につけるネイティブ感覚の英語トレーニング』を無料で公開しています。

ご登録は画像をクリック⇩


テーマ:

 

こんばんは

 

洋楽で身につける

英語コミュニケーションの専門家

 

マックフィー洋美です。

 

 

 

洋楽から楽しく

自然な英語が身につく方法があるって

 

ご存知でしたか?

 

 

 

 

・学校で英語も勉強したし、色んな英会話教材にも取り組んでみたけど全然話せない

 

・一生懸命、文法を勉強すればするほど、文法が気になってうまく話せない

 

・単語を必死で覚えても、イザという時に出てこない

 

・いつまでたっても外国人の話す英語が理解できない

 

・英語に対する苦手意識が大きくて、話す勇気が持てない

 

 

 と思っているあなたへ、朗報です。

 

 

 

 

もう英語を勉強する必要はありません。

 

 

 

 

もっと英語を楽しく習得する方法があるのです。

 

 

 

ひたすら文法を勉強したり、単語を覚えたりして、英語の知識を増やしても、英語は話せるようにはなりません。今も英語が話せない!とコンプレックスを感じているあなたなら、きっと気付かれているのではないでしょうか。

 

 

 

英語が話せるようになるには、ただ闇雲に知識を増やすのではなく、覚えた知識をフル活用できる英語の感覚を積み上げていくことが大切なのです。

 

 

 

英語の感覚をつかむことができれば、あなたが英語を話す時、どう話せば良いのか?適切な単語がフッと浮かんでくるようになります!そんな英語の感覚を、あなたの好きな洋楽を使いながらトレーニングできる10日間のメール講座。

 

 

音楽から学べるので、楽しく、いつでもどこでも気軽に英語へ触れることができますよ。 

 

  

 

  

 

このメール講座にご登録された方からのご感想を一部ご紹介します。

 

 

 

「講座の通りにやったら、ほぼ何言ってるか聞き取れるし歌える!!!」とめっちゃ感動しました(*'ω'*)

 

 

♫  外国人の友達や先生と 英語で何気ない会話をする中で「この単語使えるかも!」と歌の中の単語を使う機会が何度かあり、歌の一部のフレーズをそのまま使えるシーンもありました。      

 

 

 

♫  今度こそ頑張れるかなと思って受講しました。歌うことも洋楽も好きなので 続けられると思います!

 

 

♫  いままでの私の英語に対する向き合い方が間違いだった♪

 

 

 

 

 

このメール講座では、洋楽を活用して、「ネイティブ脳」とも言える「英語感覚を身につける方法」をお伝えしています。

 

 

 

その内容を実践すると、こんなことができるようになります。

 

 

 

★ ネイティブ・スピーカーが日常的に使っている英語が習得できる

 

★ 新しいお役立ちフレーズを覚える度に、実際に会話の中で使える

 

★ 自分の話したいことが自然な英語で伝えられるようになる

 

★ リスニング力が上がり、外国人の話す英語が聞こえるようになる

 

★ 発音力が上がり、あなたの英語が外国人にスッと伝わるようになる

 

 

 

 

ネイティブ・スピーカーと同じ感覚で、自然に英語を話せるようになることに特化したこの10日間メール講座、内容は以下の通りです。

 

 

Day 1  1日5分聴き続けるための洋楽の選び方

 

Day 2  1日5分聞き続けるたった1つのポイントとは?

 

Day 3  聞き流しで英語が話せるのは赤ちゃんだけ!大人の洋楽の聴き方とは?

 

Day 4  誰も教えてくれなかった、音楽の魔法でリスニング力アップ

 

Day 5  学校で教わった勉強法をいち早く辞めた方が良い理由

 

Day 6  学校では教えてくれなかった、大人のための英語習得法

 

Day 7  洋楽だからこそできる英語の発音力をグーンとあげる秘訣

 

Day 8  「あなたともっと話したい!」と思われる英語力をつける秘訣

 

Day 9  覚えた単語を使いこなせるようになる、とっておきの方法

 

Day 10  私ってすごい!と英語に自信が持てる瞬間

 

 

 

 

 

 

このメール講座はたったの10日間ですが、何度も使えるので一生モノのテキスト。

 

 

 

その秘密は、海外在住16年の実績に、認知言語学、音楽の知識を織り交ぜた独自のMGL学習法( Music Guided Learning )。

 

 

 

このMGL学習法の基本さえわかれば、好きな曲を次々に活用して繰り返し学習するうちに、スパイラル状に上達していきます。

 

 

 

 

 

やがてあなたは、こんな状況の時にはこう言えばいい!ということが「感覚で分かる」ようになります。

 

 

 

そうすれば、勉強した文法に基づいて英文を作ったり、英単語をいちいち思い出したりする必要がなくなり、言いたいことが「フッと浮かんでくる」ようになるのです。

 

 

 

 

もう知識を詰め込むだけの勉強はやめて、今すぐ自然な英語が話せるようになりませんか?

 

                     ↓ ↓ ↓ ↓

       

        洋楽から身につけるネイティブ感覚の英語トレーニングに登録する

 


 

 

英語ができたら自信になるのではなく
英語をするから自信になる

 

 


テーマ:

 

こんばんは。

 

洋楽で身につける

英語コミュニケーションの専門家、マックフィー洋美です。

 


 

驚いたのですが、今は英語をカタカナに変換する

カタカナ変換機なんてものが存在するのですね〜!!

 

 

試しにオンラインのカタカナ変換機に挑戦してみました。

 

そうすると…

 

 

What's your name? が

 

 

 

ウォッツ・ヨー・ネーム

 

 

 

I want to have a coffee が

 

 

アイ・ウォント・トゥー・ハブ・エー・コフィー

 

 

になりました(苦笑)

 

 

 

 

その他、カタカナ英語で通じるならそれでいいでしょ!と

Can I have... ? をケナヤブと紹介していらっしゃる方もいらっしゃいました。

 

 

あなたはどう思われるでしょう?

確かに通じるなら、カタカナ英語でいいよねと思われるでしょうか?

 

 

 

でも、これって実はものすごく遠回りになるんですよね。

 

 

どのくらい遠回りになるのか…

 

カタカナ英語の3つの落とし穴をご紹介しますね。

 

 

 

 

まず1つ目は… 

 

============================

英語で答えるのにものすごく時間がかかる

============================

 

 

なぜなら、あなたが話したい英語を毎回カタカナ変換機で変換してから

話さないといけなくなっちゃうから。

 

 

例えば、

 

What would you like to drink?

何飲みたい?

 

 

と訊かれて「コーヒー飲みたいです」と言いたい時、

こんな手順を踏まないといけなくなるんです。

 

 

 

① 「コーヒーを飲みたい」は I want to have a coffee だなと、

まず頭の中で日本語から英語に訳す

 

② I want to have a coffee をカタカナ変換機に入力

 

③ カタカナ変換機に出てきた

「アイ・ウォント・トゥー・ハブ・エー・コフィー」をカタカナで発音

 

 

どうでしょう?

 

 

たった1つの英文を伝えるのに、ものすごく時間がかかってしまいます。

 

 

 

次に2つ目は… 

============================

リスニング力が一向に伸びない

============================

 

 

なぜならすべてをカタカナで聞くことに慣れていると、

相手が What would you like to drink? というのが聞き取れなくなります。

 

 

ウォット・ウッド・ユー・ライク・トゥー・ドリンク

って言ってくれなきゃ分からないんです(苦笑)

 

 

でも残念ながらネイティブはそんな風には絶対発音してくれないんですよね。

 

 

 

確かに英語が全然話せなくて、とりあえず一文だけ伝われば何とかなるという

状況であれば、カタカナ変換機を使って話されてもいいかもしれませんが、

 

 

英語で会話をしたいと思っていらっしゃるのであれば、

カタカナ英語で通そうと思うと、ものすごく大変です。

 

 

なぜなら…

 

 

落とし穴3つ目… 

 

============================

覚えないといけないことが増える

============================

 

 

英単語に文法だけでも覚えることがたくさんあるのに、

その単語のカタカナ英語をわざわざ覚えないといけなくなってしまいます。

 

Do you have... ? を 「ジュヤブ」という風に、まるで

暗号のような暗記がさらに増えちゃうんですね。

 

 

もう、そんな面倒なことするなら、

最初から通じる発音を学ぼうよ!って感じがするのは私だけでしょうか?

 

 

 

洋楽なら自然に通じる発音力が身につきます

       ⇩  ⇩  ⇩

洋楽から身につけるネイティブ感覚の英語トレーニング


 

 

英語ができたら自信になるのではなく
英語をするから自信になる

 

 


テーマ:

 

こんばんは。

 

洋楽で身につける

英語コミュニケーションの専門家、マックフィー洋美です。


 

 

今日のメルボルンは強風の1日でした。

まるで台風でも来たの?というくらい、ビュンビュンという

音が家の中にいても聞こえるくらいの強風。

 

 

「1日の中に四季がある」という言われているメルボルンでは

夏といっても、真夏日が毎日続くわけじゃないので、

毎日の天気の移り変わりを肌で感じています。

 

 

 

今日と同じ日はありえない

 

 

朝起きると、まずは天気予報をチェックすることから始まる毎日。

(半袖にするのか、長袖を着ないといけないのか調べるために・・・笑)

 

 

メルボルンに移住してから自分の人生観まで変わりました!

 

 

漠然と、英語が話せるようになることって、ただ単に

日本語とは違う言語が習得できることと思っている方って多いと思うのです。

 

 

でも、実は全然違うんですよね。

 

 

ただ単に日本語とは違う言語を習得するだけだったら

翻訳機のロボットと変わりませんから。

 

 

 

言語の裏には、その言語を話している人たちの文化や常識、

習慣や慣習、色んなものが後ろに潜んでいます。

 

 

だから、英語が本当の意味で話せるようになるというのは、

そういう英語の世界観を知ることなのだと思うのです。

 

 

 

あなたも、海外旅行に行くと、日本との違いに

ビックリしたり、感動したり、視野が広がったりしますよね!

 

 

そんな海外旅行に行った時に感じる感覚を

英語に向き合うことで感じることができるんです。

 

 

でも、そんな風に感じたことなんてない

ただひたすら勉強しているだけでツライ・・・

 

と感じている方は、英語への向き合い方を変えてみてください。

 

 

そうすれば、英語が「ツライもの」から「楽しいもの」に変わるはず♪

 

 

洋楽を使って英語を話せるようになりたい方は・・・

           ⇩  ⇩  ⇩

  ↓ ↓ ↓

洋楽で学ぶ! 文法を考えなくても、


 

 

英語ができたら自信になるのではなく
英語をするから自信になる

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス