Citizenship Ceremony

 

 

日本語にすると、いまいちしっくりきませんが

新国民祝賀セレモニー

シンガポール国籍取得セレモニー

 

 

シンガポール国籍になった

ことをお祝いするセレモニー。 

 

    

初めて訪れる機会がありました。

私自身のシンガポール国籍取得ではないです。

 

 

 

 

セレモニーは公立高校の

体育館で行われました。

 

 

今回、新国民になった方々は

午前中 400人、午後 400人と

会場にはそのご家族がいらっしゃり

大規模なイベントとなりました。

 

 

1人 1人 名前を呼ばれて

ステージに上がり賞状のような

国民となった証明書を手渡されます。 

 

 

そして

国家斉唱

シンガポール国民の誓い斉唱

地区の国会議員より

お祝いのスピーチがあります。    

 

 

セレモニーが終わると

会場を移動して

リラックスタイム。  

 

 

飲み物や軽食が用意され   

記念撮影用の写真ブースや

インスタント写真がプリントされる

コーナーなどが用意されています。 

 

 

 

私達の仕事はここからでした。

 

 

 

新国民になった方々へ

軍のボランティア部隊の

活動を紹介し、興味のある方へ

リクルート活動を行います。

 

 

新国民になったばかりの方に

ボランティア活動へのリクルート。

 

 

日本人的な感覚だと

露骨な感じはありますが

それは日本人的感覚。

 

  

私は軍のボランティア部隊

として参加しましたが

他にもボランティア組織が

同じようにブースを出して

メンバーを募集しています。

 

 

   

 

シンガポール人となったからには

シンガポール国民として

社会、地域、コミュニティ

への貢献が求められます。

 

 

特に近年シンガポールで

PR取得を含め、移民(新国民)

に求められていることは

シンガポール社会への貢献。     

 

 

ほんの数年前までは

まだまだ経済的貢献度が

重視されていましたが

(収入、税金など) 

 

 

経済発展が成熟し

社会が成熟し

これだけ多様に複雑になると

必要になってくるのは

 

 

シンガポールとしては      

経済的貢献よりも

積極的に社会への   

働きかけができる人が

欲しいわけです。      

 

 

昨年 2018年9月にあった

同様の Citizenship Ceremony で

リーシェンロン首相が

お祝いの言葉を述べたなかでも

 

 

 "At the same time, naturally, you have to make the effort to become a Singaporean, to contribute your part to Singapore."

* ニュース記事はこちら

 

 

というメッセージを述べています。

 

 

国籍取得者への内容ですが

PR取得を検討されている方への

メッセージも同様です。   

 

 

すでに日本人へは

はしごを半分外されている

状況ですので

 

 

PR取得を検討される方は

社会にどんな貢献ができるのか          

真摯な気持ちで

考えてみてほしいと願います。   

 

    

選択肢はたくさんあります。 

 

 

よかったらバナーをクリックで応援お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

 

 

【お問い合わせ】

email : singaporestyle.megumi@gmail.com
facebook :  プライベートメッセージでどうぞ
シンガポールでの個人事業登録をしております
registration no : 53235921j  

中澤めぐみ * プロフィール(1) / (2)