日本一時帰国のときのデータ通信 
みなさんは何を使っていますか?
 
 
一時帰国時のデータ通信
選択肢がいろいろあって迷いますよね。      
みなさんもいろいろ試してみたり
いつも使っているお気に入りの
サービスがあるのではと思います。    
 
 
何を使ってもこれが絶対的にいい!
というものはなかなかないので
選択肢がいくつかあれば
その時の気分や状況によって   
変えたりでいいのかと思います。   
 
 
先週、数日間ですが
横浜の実家へ帰ったときに
初めて使ってみたプリペイドSIMが
なかなかよかったのでシェアします。 
 
 
出張が多い方向けの   
世界で使えるポケットWiFiは除いて
個人で年に数回帰るぐらいの頻度だと
 
1) Singtel ユーザー向けローミング機能  
 
2) チャンギ空港(その他)のレンタルWiFi 
 
3) 日本で買うプリペイドSIM 
 
4) シンガポールで買うプリペイドSIM

 

 
この辺りが主流かと思います。  
各サービスについて
メリット、デメリット簡単にまとめました。 
 
 
1) Singtel ユーザー向け Singtel のローミング機能  
・ SIMカードを変えずに使える  
・ 設定が簡単 
・ 1GB $20の範囲で収まればOK、それ以降は割高。 
 
2) チャンギ空港(その他)のレンタルWiFi 
・ 複数人で使える
・ 複数人利用で別行動になると連絡がとれなくなる 
・ バッテリーの減りが早い 
 
 
3) 日本で買うプリペイドSIM ここに見出しを書く
・ 空港だと在庫がないことが多い
・ 事前入手以外は着陸時機内から使えない 
・ 足りなくなったらチャージ可能だけれどチャージ分が割高
 
 
4) シンガポールで買うプリペイドSIM
ICC という香港のプリペイドSIMを
シンガポールのオンラインサイトで買いました。  
今回初めて使いましたがなかなかよかったです。 
Q10Shopee で買えます。  
他にも買えるオンラインサイトがあると思います。   
 
・ SIMカードの交換だけですぐに使えました
・ 着陸時機内から利用可
・ 容量限定の物はさらに安いタイプあり
・ 日本以外に世界各国向けあり    
 
 
写真はQ10から商品画像をお借りしました。
 
 
これまでいろいろ試しましたが
しばらくは ICCプリペイドに
お世話になりそうな感じです。  
日本以外の目的地もたくさんあります。 
 
 

【もっと知りたいシンガポール通信】

イベント等にご参加希望の方はこちらのグループでご案内しております。

 

その他お問い合わせは
Email : singaporestyle.megumi@gmail.com

facebook :  プライベートメッセージでどうぞ  

 

*ビリーフチェンジ  リニューアル近日スタート*
シンガポール発、真のわたしが動き出す』 
 

中澤めぐみ * プロフィール(1) / (2)

シンガポールでの個人事業登録をしております
Registration No : 53235921J

 

*画像をクリックで応援して頂けると嬉しいです* 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村