進学塾MUGENのブログ
  • 15Oct
    • JOHNNY'S ROOM

      こんにちは、ジョニーです。2学期中間を機に、成長をした生徒がたくさんいます!今日は、その中のある生徒を紹介したいと思います。その生徒は、伊敷中2年生のHさん。夏休み明けテストの結果で納得のいく点数がとれず、自信を無くしていた生徒。今回の2学期中間テスト、二人で目標を立てました。数学英語の合計160点!(ちなみに夏休み明けテスト92点)目標を常に意識できるように、毎日のようにジョニーはHさんに声をかけました。ジョニー:「中間目標はなんだったっけ?」Hさん:「数英160点!」いつもより早めに過去問・学校のワークを終わらせ、Dプリ(MUGENの定期テスト演習問題)・白プリ(学校でもらうプリント)を何度も解きなおしました。先週の木曜日、学校帰りにやってきたHさんが、みたこともない笑顔で走って自分のところにやってきました。「ジョニー先生!!!英語が返ってきた!83点!!!今まで勝ったことのない友達にかった!!」と、達成感に満ち溢れた笑顔で報告に来てくれました!今日、Hさんのお母様から数学でも好結果が取れましたと、お礼の電話を頂きました。結果、夏休み明けテスト数学英語の合計92点からの今回167点の大幅上昇で目標を見事達成!今回の結果で得ることができた自信をもとに、また次の期末を頑張ってほしいと心から思ったジョニーでした。

      NEW!

      7
      テーマ:
    • 【初のキャリア教育】ENAGEED始動!親子体験会のご案内

      ≪NEW!MUGEN初のキャリア教育「ENAGEED(エナジード)」始動!≫★☆★☆親子体験会のお知らせ★☆★☆ 日時:10/20(土)19:00~20:00(鶴甲なし)  10/27(土)17:30~18:30(鶴甲あり)       ※実施会場は城西校です。        どの校舎の方もご参加いただけます。       ※2回とも同じ内容を実施いたします。 対象学年:中12+高校生★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆いつもお世話になっております、進学塾MUGENです。今日は新しくMUGENに導入する新しいコンテンツ「ENAGEED(エナジード)」についてご紹介です!▽「ENAGEED」についてはコチラhttps://enageed.jp/education-support/「キャリア教育」という言葉をご存知でしょうか。文部科学省は、「将来、社会的・職業的に自立し、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現するための力」と説明しています。2020年の大学入試改革では、これまで求められてきた「知識・技能」に加えて、「判断力・表現力・思考力」が必要です。ただ答えを出すのではなく解き方そのものを文章で説明したり、グラフや図表といった資料が複数ある中から自分の意見に沿うものを判断して意見を述べたりといったような問題がその一例です。また、AI・ロボットという人工知能が人間を超えると言われる“シンギュラリティ”が来るまであと27年。お子さまは社会の中で一生懸命に働いている真っ最中ではないでしょうか。AIに仕事を奪われ、今ある仕事の約半数はいまの小・中学生が大人になるときにはなくなり、反対に新しい仕事が創出されるといわれています。答えのない、先の見えない時代がもう目の前までやってきています。わたしたち大人が生きている今とはまったく違う時代です。お子さまにどんな力をつけてもらってから社会に送り出しますか。MUGENは子どもたちの生きる力を育てたいと心から願っています。MUGENは無限の可能性を引き出し、夢を実現する塾です。学力だけではなく、「意欲・やる気・社会性・協働性・創造性・誠実さ」等、お子さまのさまざまな力を育みたいのです。そのために今回ENAGEEDを導入することに決めました。普段なかなか時間を取ってできないであろう内容についてMUGENの仲間たちと一緒に考えていきます。この取り組みが、少しでもお子さまたちが社会に出るときの一助になれることを心から願います。ENAGEEDについてはまたブログ等でお知らせしてまいります。まずはぜひ親子体験会にお越しください!

      8
      テーマ:
  • 14Oct
    • 【ハイスクール】発見を次に活かそう!&好結果でてます!

      昨日、今日と高3生は模試でしたね「ここできるようになった!」という発見や「ここ復習しなきゃ!」という発見がありましたね次に活かせるようにしましょうね昨日から模試の訂正、苦手単元の演習をしてくれる生徒が多いです今日も朝9時からメキメキと学習してくれています高1・2生も11月のはじめに進研模試がありますね中間考査や実力考査が終わって一息つきたいところですが、進研模試に向けて頑張っていきましょう模試や学校のテストの好結果を一部紹介しますまず、3年全統マーク模試!そして、進研模試・学校のテスト!多くの生徒が成績を伸ばしてくれていますそして、中間考査速報ですなんと今回、生物で99点をとった生徒がいます明日以降でテストが返却されていくと思うので、どんどん速報UPしていきますね速読英語、atama+、ベーシックウイングを頑張る高3生

      10
      テーマ:
  • 09Oct
    • 【玉江校】2学期初の朝塾

      おはようございます。いつの間にか、朝夕も肌寒くなり、日が短くなってきましたね。今朝起きたら、まだ暗かったですもん。さて、今日はI中の中間テスト。MUGEN生も2週間前から対策期間と銘打って、学校のワークを仕上げ、Dプリ(テスト対策プリントです)に励み、準備万端。今朝も、あさイチから塾に集まって、テストに向けて最終確認。さあ、自己ベストなるか??みんな、期待してるよ~落ち着いて、持てるチカラをすべて発揮してきなさい!おしまい。

      14
      テーマ:
  • 08Oct
    • 【城西校】まど花先生「二つの高校で迷っている人へ」

      みなさんこんにちは!城西校のまど花先生です♪最近、暑い日と寒い日の繰り返しでみなさんの体調がとっても心配です。早めのマスク対策がカギですよ∩(`・ω・´)∩さてさて、もう10月ですね!あと2ヶ月で平成最後の年が終わってしまうなんて…びっくりです(  Д ) ⊙ ⊙2学期に入って、運動会も終わり、文化祭も終われば…学校全体が受験ムードに入っていく時期です。中1、中2のみなさんもなんとな~く行きたい高校が決まってきたのではないですか?(*´・ω・)(・ω・`*)ネー先生達全員が、みんなに行きたい高校に行ってほしい!と思っています。でも、よく言われてきた言葉だと思いますが、受験は終わりではなくその後の高校生活の始まりです( °o°)!ですから、保護者の方や先生方のアドバイスは勿論大事だけど、最後には自分で決めた!と思えることが一番大事です!(`・ω・´)…と言いつつ、1個だけわたしからアドバイスさせてください!笑二つの高校で迷っている人は、是非難しい方の高校を目標にすべきです!なぜなら、簡単な方を選んでしまうとつい気が緩んで、本当なら受かるだけの力を持っていても本番で発揮できなかった…となってしまうことがありえるからなのです。また、今志望している高校がいい感じの判定だ♪という人は、高校に入ってからもいい感じに暮らせるように今のうちに頑張ろう!という気持ちを改めて持ってみてください。受験には「緊張感」が欠かせません。本番で緊張することは、ベストを尽くすために大事なことなのです。全く悪いことではありませんよね!ですが、本番でいきなり緊張してしまうと体が追いつかなくなって思わぬミスをしてしまいがちです。だからこそ日々の「緊張感」がとってもとっても重要です!!最近、PDCAに入試までのカウントダウンをする生徒や、時間を測って勉強する生徒が増えてきました(*゚Д゚)(*゚д゚)(*゚Д゚)オォォ...まだやってない!その手があったか~!と思ったみなさんは明日から是非初めてみてね♡

      13
      テーマ:
    • 【城西校】田中先生「タナカのキヅキ」

      城西校のホワイトボードには、ワーク週間突入!のお知らせが書かれていますよ。城西校から、田中です\(^_^)/今回、どの中学校よりもいち早く、ワーク週間に突入したT中学校の生徒。学校のワークを持ってきているかな、忘れていないかな、、、少し心配していたのですが、中2のOさん、Tさん「ワーク、ちゃんと持ってきました(^_^)v」と、意識高めの笑顔。入塾したばかりの頃は、テスト前、何からすればよいのか???と周りをキョロキョロ。その後、テスト対策を頑張ったけど、やろうと思ったことをやり終えなかった・・・。そして、今回、テスト前にするべきことをきちんと見据えて、意識高めのこの行動!!!持続させると、習慣、つまり、当たり前のこととなります。ウィリアム・ジェームズの有名な言葉。「心が変われば行動が変わる。 行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。 人格が変われば運命が変わる。」一年半後(入試)には、きっと運命を変えてくれるだろうなあ、と今から楽しみです(*^_^*)行動が変わった生徒は、中学生だけではありません。小6のTさん。「明日、*速さ*(算数)のテストです!この問題教えてください!」と、宿題の質問を持ってきました。休み時間も休むことなく、熱心に問題を解くTさん。*速さ*の単元は、5年生の*割合*の単元と同じくらいつまずきが多い難しい単元です。(正直なところ、中学生でも苦手とする生徒も多いです^^;)「難(むず)っ!」と気付いて、ほったらかしにせず、行動をおこせたことが、素晴らしい!一年半後には、中学生。間違いなく、運命が変わるスタートとなるはずです(*^_^*)さあ、小学生の皆さんには、1年に2回しかない、全国統一小学生テストがやってきます。全国10万人の小学生が受けるこのテスト。受けたことがある皆さんは気づいていると思いますが、これぞ「難(むず)っ!」とつぶやきたくなるテストです!(^^)!鹿児島でもたくさん塾が受験会場となっていますが、MUGENでは~夢をかなえたい君へ 良い成績が修められるか不安な君へ君の夢は何ですか。夢をかなえるために努力をしていますか。~そんなスタンスで挑戦してほしいと思っています(^o^) 夢をかなえるために、運命を変える。心を変える第一歩。その扉をMUGENから、一緒に開いてみませんか。お友達も一緒に、11月3日は、MUGENで会いましょう!!君の夢を教えてね(^O^)

      12
      テーマ:
  • 04Oct
    • ひなた先生「オーストラリア日記VOL5 ~英語で求められる技能とは~」

      こんにちは!オーストラリアから陽先生ですだいぶ間が空いてしまいました…忙しくも楽しい毎日を送っていますさてそんなオーストラリアの学校は3学期が終わり、今週から春休みに入っています先生も2週間の休みがあるので、今住んでいるキャンベラの街をのんびり観光してみようかな、、、なんて思っていますさて、今回は「これから求められていく英語の技能」についてお話ししようと思います大学入試制度改革や教育指導要領改訂などによって、もちろんカリキュラムなどが変わっていくのですが、どんな点が変わっていくのか(→どんなチカラが求められていくのか)ご存知でしょうか大学入試を例にとって話をすると今まで2技能(リスニング・リーディング)が主に問われてきたのが、4技能(2技能にプラスでライティングとスピーキング)が問われるようになりますこれはどういうことかというと…これまでのセンター入試は廃止され、2020年の「大学共通テスト」(入学1次試験のようなもの)では民間の英語検定能力試験を利用する、という方針が示されていますでは、民間の英語検定能力試験ってどんなものなのでしょう例えば、よく知られているものとして『英検』がありますね。こういった民間の試験が大学入試のいわゆる「点数」としてカウントされるようになるわけです以下の表に書かれている民間試験はどれも4技能(Speaking/Listening/Writing/Reading)が問われるんですよね。これが「民間の英語検定能力試験を利用する」目的である、と考えています(今までのセンター試験のような日程で、受験者全員に4技能のテストを行うのは難しいですよね。だからこのような形が取られるのだと思います。)ちなみにこの表に書かれているCEFRとはヨーロッパで使われている言語能力の段階別枠組みのこと。かりやすく言うと、1〜6までの6段階に分けて、自分の資格はどのレベルにあるのかということが示されるよということです。さてさて、今回は英語で求められる技能とは?についてお話ししましたMUGENではこの大学入試改革に向けて、英検対策講座やGTEC対策講座があります今から対策していきましょうMUGENは全力でサポートします次回からは、僕がオーストラリアでしてきたことについてお話ししていこうかなと思います楽しい観光編なども含まれています(笑)ではでは、春になり暖かくなってきたオーストラリアからひなた先生でした

      14
      テーマ:
  • 28Sep
    • 台風24号接近に伴う9月30日(日)臨時休館のお知らせ

      現在鹿児島県に台風24号が接近しております。30日(日)に最接近すると、現時点の予報では出ております。生徒の安全面を考慮し、9月30日(日)は進学塾MUGEN・ハイスクールMUGENの臨時休館といたします。進学塾MUGENでの日曜自習室は10月7日(日)からのスタートとなります。ハイスクールMUGENの授業振替につきましては追って連絡いたします。進学塾MUGEN・ハイスクールMUGEN

      2
      テーマ:
  • 25Sep
    • 【「速読英語」長文・リスニング9割突破のご紹介★】

      こんばんは!皆さん、唐突に質問します!皆さんが生まれたとき、初めて話した言葉を覚えていますか?・・・覚えていませんよね!(覚えている人もいるかも!)実はみんながお母さんのおなかの中にいる頃から、お家の人の話している言葉を・・・おなかの中で聞いているんですね!だから皆さんは日本語がうまい!といっても過言ではありませんよ何が言いたいのかというと、今みんなが話している日本語・・・って今までいったい、何時間、何千時間?何万時間?かけて今の自分の日本語を獲得してきましたか前置きが長くなりましたが、何が言いたいのかというと・・・英語は時間をかけてなんぼ!ということです私たちが、たくさんたくさんたーーっくさん時間をかけて身につけてきた日本語に基づいて、国語・数学・理科・社会という教科は成り立っています。が、英語は全く未知のものを、しかも中学3年間学んだだけの知識で勝負していかないといけません。(恐ろしい・・・実は、英語を習得するために必要な時間は3000時間だとも言われているほど・・・。そんな皆さんに朗報~~~★今回、受験用(中学3年生用)に速読英語をパワーアップさせた長文・リスニング9割突破コースを開設!!!!毎週80分の授業のコースになっています。(内訳:速読英語トレーニング×2+長文読解テキストを使用した学習)人よりも早く、始めたいあなたに!英語の学習時間をたっぷり取りたいあなたに!短い時間で、効率よく伸ばしたいあなたに!リスニング力を強化したいあなたに!苦手をいつのまにか得意にしたいあなたに!テストでの英語の点数が取り切れないあなたに!高校生になっても、英語で突っ走りたいあなたに!こんな、あなたにぴったりのコースです自分で自分を変えていきませんか?ぜひ、ともに進化を遂げましょう

      8
      テーマ:
  • 19Sep
    • ★速読だより★速読で語彙力アップしませんか??受験対策にもオススメです♪

      こんにちは!みなさん、パワーアップした速読をご覧になっていただいてますか前回、前々回は中学生、高校生よりでしたが、速読は、小学生の方でも十分に活用できるんです国語の力を付けるのに最も大切なもの(と、私が思っているのは)は、『ことばの量』です。聞く、話す、読む、書くどれでも、言葉をどれだけ知っているかによって、受け取る情報、発する情報の量に差が出ます。国語の入試問題文章によく筆者として出題される、『外山滋比古』さんが、『アルファー読み』と『ベータ読み』というのをおっしゃっています。ものすごく簡単に言うと、アルファー読みというのは、知っていること(既知)を読むことベータ読みというのは、知らないこと新しいこと(未知)を読むことです。そして、小学生を含めわたしたちの読書は、その多くがアルファー読みなのです。これは、『自分の好きな本』をとって読むためです。本当の読書の力が身につくのは、じつはベータ読みをしている時だと言われます。理由は、未知のものを理解しようとして、推測する力や想像する力、分からないことを調べる力が身につくためです。小学生であれば、『新聞に目を通す』。これだけでもずいぶんと『ベータ読み』になりますパワーアップした速読は、『朝日小学生新聞』の実際の文章を使った読解問題にチャレンジできます文章は、トランプ大統領やヒアリなどといった時事ネタが取り上げられていますので、新聞記事に慣れることができる、時事ネタに触れられる。さらに自分の興味関心外の内容であれば、読書力アップに欠かせない『ベータ読み』もできます楽しく学びながら言葉に触れることができるのが、『語彙力トレーニング』朝日小学生新聞の実際の文章を使った『時事問題』速読トレーニングで、情報を速く読む力をつけながら、長文読解に必要な語彙力を身につけ、朝日小学生新聞の文章で、最近のニュースにアンテナを張りましょう中学生にとっても、語彙力アップ時事問題に強くなることが期待できますぜひ体験してみてくださいね

      12
      テーマ:
  • 17Sep
    • 全国統一小学生テストのお知らせ

      こんばんは夜もだいぶ涼しくなってきましたが、皆さん体調はいかがでしょうか…さて、進学塾MUGENからのお知らせです11月3日(土)に四谷大塚主催の全国統一小学生テストが各校舎で行われます。このテストでは、全国の小学生の15万人以上が受験しますだからこそ自分の実力を正しく知ることが出来ますまた、難易度の高い問題も出題されるため、対策は必要不可欠ですそこで10月13日(土)に全国統一小学生テスト過去問勉強会を実施しますこの過去問勉強会は、MUGENに通っていないお子様も参加できます!また、全国統一小学生テストもMUGENで受験できます!過去問勉強会・全国統一小学生テストどちらも無料となっております。11月3日(土)の9時30分から保護者会も実施致します勉強会への参加、テスト受験、保護者会の参加を希望される方は、お近くの校舎までお問い合わせください

      11
      テーマ:
  • 16Sep
    • 【ハイスクール】速報!国語めっちゃ伸びました!!!

      国語が苦手だった、Mさん。なんと全統マーク模試で偏差値が10.2UPめっっっっっっっっちゃうれしいそんなMさんにヒロインインタビューしましたベーシックウイングを受講することで、文章の読み方がわかるようになったそうです詳しくは画像をご覧くださいベーシックウイングは1教科から受講可能ですまた、お得な全教科パックもあります!※夏期限定予定でしたがご好評につき通常期でも受講できますMさん以外にもたくさん成績上昇しているMUGEN生がいますまた紹介しますね

      10
      テーマ:
  • 15Sep
    • ★速読だより★ 理社トレーニング大人気!中間テスト対策にもバッチリ使えます!(^^)!

      こんにちは!先日ご紹介しました、パワーアップした速読の理社トレーニングがすごーーーーくテスト勉強に役立つみたいです♪利用者の声テストに出そうな問題ばかりだった速く読むと速く解くどちらもできる基本の語句の意味をしっかり確認できる『速読で鍛えた読む力』と、『素早く暗記素早く答える』が相性よく取り組めるようです利用者の91%が『テストに役立つ』と回答しているのもすごいところです理社の暗記で困っている方、重要語句を短時間で効率よく覚えたい方、ぜひ体験してくださいMUGEN各校舎でいつでも体験できますお気軽にお問い合わせください

      11
      テーマ:
    • 【城西校】裕次郎先生「国語の解き方」

      夏も終わり秋に入り始め、朝と夜がだいぶひんやりとして来ましたね。🤧みなさん体調管理に気をつけて体育祭頑張ってくださいね!どうも、城西校の赤﨑先生です!ここでは、自分の担当ということもあり、国語の解き方について話をしようと思います!ただ、これは私なりの解き方なので合う人も合わない人もいると思うので自分に合った解き方を見つけましょう!まず、小説文や論説文を解くとき、本文に線を引いてる人が少ないように思います。私は全く逆です。自分の気になった文に線を引いています!そうすると「ここかな?」と自分が思った部分をすぐに見つけることができます。逆に線を引いていないともう一度本文を見返して探さないといけなくなり時間の無駄になってしまいます。だから、気になったところには私は線を引くようにしています!時間短縮にも繋がるのでは!?また、これ以外にも国語について話を聞いてみたいな~って人がいたらぜひ自分のところへ!あなたなりのやり方を一緒に探して行きましょう!以上、城西校の赤﨑裕次郎でした~( ^∀^)

      12
      テーマ:
  • 13Sep
    • 【玉江校】二学期は

      こんにちは。玉江校のケビン先生です最近少しずつ涼しくなってきましたね。夜は少し寒くて、鼻水が止まらない生活を送っています。夏休みが終わって、いよいよ二学期が始まりましたね。みなさん、夏休みはどうでしたかたくさん思い出作ることができましたか学校の宿題はちゃんと出しましたか(笑)二学期といえば、体育大会や文化祭など学校行事がたくさんありますね今のクラスのメンバーで送る学校行事は、この一度きりです。一つ一つの思い出を大事にしましょうしかし、楽しいことばかりが待っているわけではありませんね。そうです、学校のテストや模試がたくさんあります。特に中3のみんなはこの二学期で進路がおおよそ決まってくるのではないでしょうか。これからの人生を悔いの無いようにするために、もう一度勉強の取り組み方や時間の使い方など見直して、有意義な二学期の生活を送りましょう以上、玉江校の迫田尭之(別名 ケビン先生)でした

      12
      テーマ:
    • 【数学検定】合格者速報 atama+ってすごい!

      こんにちは!今日はうれしいことがあってブログを書きます!!!MUGENでは夏期講座期間中に、算数検定・数学検定の実施を行いました。検定受検者は、一生懸命問題集や対策ゼミを受講して、多くの生徒が合格することができました!今回の検定では城西校は2名、新たな取り組みで検定合格を目指す生徒が2名いました。中3生のHさんとIさん。2人とも数学は得意ではありませんでした。この夏数学検定の取り組みをきっかけに数学を武器できればと思い検定挑戦と検定に向けた勉強をしました。MUGENでは、この春から『atama+』という特別な教材を導入しています。最初はハイスクールで使用している教材でしたが、この夏この2人に『atama+』を使って数学検定に向けた学習をすることを提案しました。2人とも最初は戸惑っていたものの、一緒にがんばることになりました。『atama+』についての詳細は、彩花先生のブログを見てほしいと思います。https://ameblo.jp/singakujukumugen/entry-12402161740.html2人とも、中3内容は1学期までのことしか学習しておらず、夏休みに中3範囲である3級の取得には2つの壁があると思っていました。1つは、未履修単元の学習。そしてもう1つは、演習時間でした。このatama+は、目標に向けて、最短ルートで学習ができるように、人工知能(AI)がその生徒の学習状況、まちがえレベル、集中度を判断して目標達成をサポートするというものです。最初は、時間がかかりました。その2人のつまづきが、現在の中3内容ではなく、過去の学習で忘れている、苦手なところがあったからです。中1の計算内容、小学校の図形の問題、1つ1つ自分の弱点を克服していくことで、自分のできる問題が増えてきました。最初こそ時間はかかったものの、そこからは、どんどん先の学習、中3未履修部分の予習を自分の力でどんどん進めることができたのです。何がいい?atama+?と彼女たちに聞くと、『なんか、見直しをめちゃくちゃするようになりました!』とか『間違えたときに、自分のまちがえをできるようにするにはどんな問題をすればいいかすぐわかるので、自分の弱点がわかります』と毎回一生懸命未履修部分の学習に取り組んでいしました。夏期講座中に、このatama+を8コマ受講した彼女たちは、3年生の未履修単元の重要単元の基礎をこのatama+で理解をしてくれました。あとは演習時間の問題。インプットを8月の前半で終わらせた2人は、検定まで残り2週間、過去問へのチャレンジでアウトプット。そして、苦手な単元はメソッドのパターントレーニングで繰り返し演習をしました。もちろん塾だけでなく、家庭学習も彼女たちの合格の要でした。そうそう、夏休みに模試もあって、その結果が返却されて、彼女たちの成績をみたのですが、2人とも偏差値UP!!してました!MUGENの授業と『atama⁺』で大きく伸びたんです!そして今日、数学検定の合否の速報が確認できました。数学を得意にしたいとこの夏数学を頑張った2人の女の子。見事、数学検定3級に合格をしました!おめでとう!Hさん、Iさん!!今度は学校のテストや模試に向けて頑張りましょう!先生たちも応援しています!

      11
      テーマ:
    • 【城西校】9月実力テスト結果速報!※9/12日段階

      9月実力テスト速報 ※9/12日段階高得点部門 5教科総合第1位 玉龍中1年Kくん 445点第2位 城西中3年Mくん 442点第3位 明和中1年Tくん 437点第4位 長田中3年Iくん 433点第5位 城西中3年Mさん 428点第6位 城西中1年Sくん 425点第7位 明和中3年Mさん 420点第7位 城西中1年Wさん 420点第9位 武岡中1年Nくん 410点第10位 明和中2年Kさん 408点第10位 明和中1年Yくん 408点まだ5教科揃っていない生徒も多いので現段階でのTOP10はこのようになっています。まだまだTOP10に割り込む有力候補も残っています大幅上昇部門 5教科総合(前回の5月実力テストとの比較)城西中3年Kさん 65点UP明和中3年Hくん 61点UP城西中3年Mくん 51点UP(391点➡442点で堂々のランクイン!)城西中3年Iさん 46点UP明和中3年Tさん 42点UP城西中3年Hさん 40点UP城西中3年Oさん 35点UP明和中2年Hさん 26点UP大幅上昇はやはりこの夏をくぐり抜けた中3が多いですね!みんなよくやったっ!こんにちは!城西校の坂元志穂です夏休みあけテストも終わり、結果が出揃った人も多いのではないでしょうか?さて、城西校も夏に頑張った成果が出た人がたくさんいますちなみに、「せんせぇ~。前のテストより点数が低かった~」と落ち込んでいる人もいましたが、今回の「実力テスト」は「期末テスト」より平均点もぐっと低くなる難しいテストです実際、平均点が40点なんていう教科もありましたね!だから、点数段階だけで落ち込まないで!しっかり平均点を学校の先生から聞いて、自分のテストの価値を見定めましょうさて、そんな中でも80点以上を獲得した皆さんは優秀成績として校舎に掲示させてもらっています。昨日まででこんなに実は城西校、内部掲示をリニューアル中ですひとりずつコメントを書くのが大好きなので、みんな見てねその生徒としか通じないコメントなどを書いていると周りの生徒から「これどういうことですか~?」と聞かれることがありますが、それは内緒です。笑でもその生徒が掲示を見た瞬間に「にやっ」としてくれる瞬間を見るのがとても楽しいですさて、順位表が返ってきたら一度必ずMUGENに持ってきて下さい!うまくいった教科も、不安が残る教科も作戦をたてましょう。次の学校のテストは2学期中間早い中学校はあと1ヶ月切りました!MUGENでしっかり準備をしていきましょう

      11
      テーマ:
    • ★速読だより★速読パワーアップ!中間テスト目前!理社でお悩みの皆さん見てください!(#^.^#)

      こんにちは!このブログで紹介しております速読が、パワーアップしているのを皆さんご存知ですか?なにがパワーアップしたのかというと、理科社会の勉強までできるようになったんです!暗記だけでは通用しなくなってきた理科社会の入試。鹿児島県でも、用語ではなく『考え方やその背景』を『記述させる』問題が増えてきています。そのため、理社の対策としては、『記述問題対策』も必要です。しかし、記述するためには土台となる基礎知識がなければいけません。記述問題の練習をするために、基礎知識(重要単語の暗記)は、出来る限り短時間で効率的に学べれば最高ですよねそこで速読の出番です!理社トレーニングで、全分野にわたる正確な知識(理科:物理、化学、生物、地学 社会:地理、歴史、公民全て準備してあります!)、消去法で選ぶのはない判断力速読トレーニングで、長い設問を読み解く読解力・スピードと複数の資料を分析する思考力理社トレーニングと速読トレーニングで、暗記は楽しく効率的に繰り返し学んで、読む速さを高めることで記述問題を考える時間の確保をすることができます!受験生はもちろん、中学1・2年生のテスト対策にも有効です!中間テスト対策にもぜひ!!高校生で「中学内容やり直す時間つくれない~」とお困りの方にも、基礎知識の定着に役立ちますよ!↓↓↓もあわせてご覧ください(^^♪さらにくわしい情報は、各校舎の職員へお尋ねください(^^♪

      9
      1
      テーマ:
  • 07Sep
    • 【ハイスクール】スペシャルイベント開催決定~数学の勉強法~

      ハイスクールMUGENよりお知らせです9/10(月)スペシャルイベント開催決定なんと学びエイド数学講師の香川先生がハイスクールMUGENに来ます香川先生から「数学の勉強法」について学べるチャンス香川先生についてはコチラhttps://www.manabi-aid.jp/user/prof/2C8時間 : 18時30分~MUGEN生でない方も無料で参加できますまた、この日は、17時から学習ルームの利用や体験も可能ですお気軽にお問い合わせください。~お問い合わせ~☎ 099-296-9139LINE@

      16
      テーマ:
  • 06Sep
    • 【玉江校】も、負けてません!8月模試好結果!!

      こんばんは!先ほど西伊敷校から速報が出ていましたね・・・玉江校も負けてません!玉江校でも、たくさんの生徒の成績が伸びています!! 伊敷中 女子 数学 で 23.0 up! 伊敷台中 男子 国語 で 16.6 up! 伊敷中 女子 理科 で 16.3 up! 伊敷台中 男子 英語 で 14.0 up! 河頭中 男子 国語 で 13.4 up! 坂元中 女子 数学 で 13.2 up! 伊敷中 女子 英語 で 13.1 up! 伊敷台中 男子 数学 で 12.6 up! 伊敷中 女子 国語 で 11.9 up! 伊敷中 女子 5教科 で 11.5 up! 伊敷中 女子 国語 で 11.2 up! 伊敷中 女子 理科 で 11.1 up! 坂元中 男子 国語 で 10.7 up! 伊敷台中 男子 数学 で 10.3 up! 玉龍中 女子 理科 で 10.2 up! 伊敷台中 女子 英語 で 10.1 up! 伊敷中 女子 英語 で 10.0 up! 偏差値10以上アップした生徒だけでもこんなにいます!この他にもたくさん成績を伸ばしている生徒がいます!1教科あたりだと、得点がおよそ2点あがると偏差値が1上がる(5教科合計では得点8点で偏差値1上がる)のですが、偏差値10伸ばすということは、1科あたり20点!も伸ばしていることになります。もちろん、テストの平均点はその時その時で変わりますから、偏差値が伸びているということは、テストを受けた他の子よりも伸びているアカシ!なのです。だから偏差値の伸びというのは、想像以上に価値があるのです!ほんとうにこの夏みんなよくがんばった!でも、これからが勝負!みんなでがんばっていこうね!おしまい。

      11
      テーマ:

お気に入りブログ

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス