宮古島からこんにちは!
インストラクターの西村です

観光客が激減した宮古島では
何もない自然の穏やかな空間が漂い
夕暮れ時に一息つくような穏やかな日々を過ごしています

量子物理学や宇宙物理学といった最先端の学術によると
自然界において何もない「真空」の中に
膨大なエネルギーが潜んでいることが明らかにされているそうです

神社参拝、祈りや祈祷、ヨガや座禅、瞑想もすべて
この「真空」と繋がるための方法に他ならないのですが
美しい自然の中に静かに身を委ねると
不思議と心が癒やされるように
「真空」の中で起こる不思議な感覚というのは
音楽を豊かに表現する感性と強く結びついているように思います

直感力や想像力、発想力や創造力といった能力は
音楽を演奏するうえでとても大切なことですが
この能力を磨く一番の方法は、自然の中にどっぷり身を委ねることかと思います
なぜなら、自然を学ぶことは
音楽の秩序について学ぶこととまったく同じだからです

自然に含まれる波動やエネルギーと共鳴することによって
自然の秩序を理解し、調和した心が、豊かさに導かれるように
音楽の形状、高低、強弱などを感じるたびに
それらはすべて生命を育む自然の大いなる働きとシンクロしていることに
気が付いて感動することでしょう

自然の尊さや儚さ、そして人間の欲や憎悪などは
いったん「真空」の中で様々な感情となって起こります
表現欲求はこのようなプロセスを経て沸き起こるのかなと思います
このプロセスは人から言われるよりも
自分自身で辿って感じ取るほうが効果があります

音楽は考える情報より、感じる情報のほうがたくさんありますね
レッスンでは、ここをどう生徒さんにお伝えするのかが課題ですが
音楽を通じて自然と調和し共存する生き方を探ってみることも
とても価値のあることだと思います

教室に来る前に空を眺めてみるとか
公園を散歩してみるとかでも良いと思います
身体と心を整えてから、音楽と向き合ってみてはいかがでしょうか

最後まで読んでくださりありがとうございました

2020/03/26
西村