宮古島からこんにちは!
インストラクターの西村です

台風が過ぎ去ったと思ったらまた台風!
今回も停電必至の強さなので十分に警戒が必要です
僕は移住してまだ 2 年目ですが
台風対策への知識は少しずつ深まりました
台風という自然の猛威を経験する毎に
事前の災害対策の大切さを痛感させられます

現在、環境問題と気候変動が話題になっていますが
日本全国どこに住んでいても
予測不能な災害に見舞われてもおかしくない状況です
今年の札幌も例年にないほどの異常な暑さでした

災害は発生してから対応するのでは遅すぎます
そして、災害対策は十分すぎるくらいが丁度いいです

これは本番と似ているかも知れません
本番の舞台では何が起こるかわかりませんので
僕自身、20 代の頃はどれだけ十分に準備しても
本番前になると不安と緊張でドキドキしたものでした

今でもそうですが、
練習ではうまく出来ていても
本番になると思いがけない所でミスしたり
微妙な感情の変化に戸惑うことがあります

普段の練習では手に負えないような
予期せぬ事態に遭遇すると
自分が無力にさえ思えてしまいます

舞台の現場で
本番前に緞帳の裏で人知れず
膝をついて手を合わせて祈っている
ある俳優の姿が印象的だったのを覚えています

それ以来、共演した俳優や歌手たちが
本番前にステージ付近で手を合わせている姿を
よく目にする機会が増えました
また、公演前には神主様を呼んで
安全に怪我なく公演を行えるよう
皆で手を合わせてお祓いをしたものでした

それ以来、僕は必ずどんな本番でも
手を合わせてお祈りすることを習慣にしています
そして心の中で
「今日も演奏させていただき
心から感謝します」と唱えています

手のひらには物凄いエネルギーが宿っていて
右の手と左の手を重ね合わせることで
陰と陽が調和し、心が整う
それが祈る姿勢になったのだと言います

僕は手を合わせると、
手と手の間にじんわりとした
電気が通っているような感覚を感じるのですが
こんどはその両手を顔や喉に当てて
ボーカリストとしての筋肉の調和を図るようにしています
すると静電気除去シートに触れたように
筋肉の荒立ったエネルギーは調和され
体外へ流れ出ると同時に
不思議と落ち着いた気持ちになるものです
「手当て」とはこのことか、と毎回思います

本番前の参考になりましたら幸いです
最後まで読んでくださりありがとうございました

2019/09/29
西村