宮古島からこんにちは!
インストラクターの西村です

 

腹式呼吸についての知識はあっても
実際に腹式呼吸をどのように活用したら良いか
理解していない方がほとんどではないでしょうか

 

最近も人前で声が小さく早口言葉になってしまう子に対して
腹式呼吸と発声のトレーニングをしました
その子は劇団に入っている子でしたが
実際には腹式呼吸について誤った理解で
しかも活用まで至っていない状態でした

 

こうした基礎をきちんと教えてくれる指導者が
なかなかいないのも現状ですが
腹式呼吸がなぜ必要で、
腹式呼吸にはどのような効果があって、
腹式呼吸をどのように活用したら良いのか
事細かく説明してくれる指導者と出会うことも
こうした芸事を学ぶうえでは大切なことかと思います

 

音楽も料理もそうですが
すべての技術は理にかなっていて意味があることです
この理屈を突き詰めていくと
辿り着く先は思い遣りや愛情です
だからこそ基礎を徹底的に学んだ人は
すべてのベクトルが愛情に向いています

 

口は達者で上っ面な知識だけの人もいますが
そういう人は見極めて師事しないことです
僕は基礎をしっかりと丁寧に教えられる指導者でありたいと
常に思っています
基礎ほど退屈なものはないですが
何事も基礎が出来てこそ表現の可能性が広がり
結果的に自発的に楽しみを見出だせる感性が養われると思います

 

最後まで読んでくださりありがとうございました


2019/04/01
西村