宮古島からこんにちは!
インストラクターの西村です

 

これまで船上での演奏活動がメインでしたが
来月からはキーボードや PC 端末等を持ち運んで
陸上での演奏活動も活発に行なえるようになりそうです
現地の同業者のネットワークを活かしながら
少しずつ活動の幅を増やしていって
僕らの存在が認知されるように頑張りたいと思います

 

さて、レストランや厨房の仕事に携わる中で
勉強になったことがありますので記述します

 

最高のおもてなしをお客様に提供するには
常に先を読むチカラが必要です
お客様はどんな客層で、性別はどちらが多くて
年齢はいくつの方が多くて…といった情報から
提供する料理のタイミングやバランスを変えたりします

 

団体のお客様の場合もそうです
何時にこの団体様が来て、その後に
もう一つの団体様が来るので
だいたいこの時間には作業を終わらせないとな、
といったように、知り得る情報から先読みして
準備作業を怠らないことが大事です

 

以前までは慣れなかったせいか
準備が至らなくて営業開始と同時に
あたふたしてしまったことがよくありました
そのぶん周りのスタッフに何度も助けられましたが
常に先読みしながら自分から率先してメイン業務をこなして
自分が手の回らない業務は他のスタッフにお願いするように
役割分担と段取りを明確に指示していくことが
リーダーシップを発揮するうえで大切
と感じました

 

この、先読みして行動するチカラこそが
スタッフやお客様への思い遣りにつながると思います

 

そして先読みして行動するチカラは
音楽でも同じことが言えるかと思います

 

そのときのお客様の情報から判断して
選曲、楽曲構成、アレンジ、テンポ、トークまで
何が一番最善の選択かを考えながら
常に先読みして頭の中でイメージできるかが大切
です


そうすると、
歌い方や表現の仕方は必ずしも一つとは限らないでしょうし
場合によっては別の表現方法を要求されることもしばしばあります
柔軟な適応能力と感性を普段から養っておくのも
音楽を学ぶうえで大切なことではないでしょうか

 

実践してみて、あ、違った…と思うことも多々ありますが
その積み重ねで感覚は研ぎ澄まされていくと思います
諦めずにこれからも一緒に取り組んで行きましょう!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました

 

2019/01/25
西村