宮古島からこんにちは!
インストラクターの西村です

 

貝殻を磨いて作った
人生初のオリジナル・アクセサリーを紹介します

 

夜光貝 (ヤコウガイ) という大型の巻き貝の
芯の部分だけを切り取って
傷が無くなるまで磨いたら
とても美しく輝くネックレスが完成しました

 

 

夜光貝との出会いは
伊良部島でお世話になっている
理髪店のオーナーがきっかけでした

 

髪を切りに行くたびに
お店に飾られているいくつもの貝殻のコレクションを
いつも楽しそうに紹介してくれます

 

その中で一際目に留まったのが
この夜光貝を磨いた後の美しい光沢でした

 

↑ 磨く前の夜光貝

 

↑ 磨いたらこんな光沢に!

 

理髪店のオーナーはこの貝の
芯の部分を切り抜いて磨いたものも教えてくれました

 

なめらかな曲線で仕上がったその形は
唯一無二で本当に美しかったのを覚えています


さらに
「芯」 を 「磨く」 というキーワードにも
不思議と直感が刺激されて…

 

この貝をアクセサリーにして
いつも身につけていたい
「芯」 がブレないよう迷わずに
「芯」 を 「磨き」 続けながら
「芯」 に従うように忠実に生きていきたい

そんな願いがどんどん強くなっていきました

 

芯を切り抜いて一心に磨いていく作業は
無心になれて楽しかったです

 

↑ 紙ヤスリ (サンドペーパー) で研磨作業をしました

 

願いを込めて作ったオリジナルのネックレスを
身につけると、自然と身が引き締まります

 

これからも芯を磨き続けながら
大義を果たせるように頑張り続けたいと思います

 

先日、この理髪店に行ったら
オーナーが今度は盆栽を楽しそうに紹介してくれました

 

立派に育て上げた盆栽についつい見とれながら
「時間を掛けて」 や 「辛抱強く」 というキーワードに刺激されて…

 

アクセサリーの次は盆栽をやろうかな? (笑)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました

 

2018/11/29
西村