みなさん、こんにちは

インストラクターの西村です

 

台風 8 号の影響が心配な宮古島

僕の住む地域では停電の被害が発生しているとのこと

何事もなく今札幌で生活していることが奇跡のようです

被害が予測される地域にお住いの方々におきましては

引き続き十分な警戒と身の安全を優先してください

 

さて、札幌にいま一時的に過ごしている中で

「都会っていいなぁ」と、ふと思うことがあります

 

私たち人間が可能な限り快適に過ごせるために

設計され尽くした近代都市というシステムの中で

ありとあらゆるサービスが身の回りに溢れていて

なんて便利な世の中なんだろうと思う反面

都会で暮らす人たちの反応に

疑問を感じる場面も出てきます

 

例えば、

小さな虫を見つけただけで大騒ぎしたり

吹き出物を見つけただけで大慌てしたり

物が足りないというだけでイライラしたり

 

虫と一緒に暮らすことも

傷を負うことも

代替案を見つけることも

島の過酷な自然の中で生きていれば当たり前のこと

 

便利な世の中の暮らしが

人間を自然界から遠ざけた結果

些細なことで一喜一憂するみたいに

身も心も潔癖にさせてしまうのでしょうか

 

そんなこと気にしなくていいのに、と

思っておおらかに構えている自分はきっと

島に鍛え上げられたのかなと思っています

 

すると不思議と幸せに対する価値観も変わってきて

小さなことでも幸福感で満たされている自分がいます

きっと都会暮らしの人はこれじゃ満足しないんだろうな

そんなことを考えると文明社会の慣れって怖いなとも思います

 

音楽の表現が自然描写であるように

私たちの環境がどんなに近代化しても

生命はいつまでも自然の中に根を張ろうとします

そして自然もまた私たちを

癒し慰め、落ち着かせるのだと思います

 

どんなときも自然と寄り添うように

歌を唄い音楽を表現していけるように

お手伝いできればと考えています

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

 

2018/07/10

西村