宮古島からこんにちは!
インストラクターの西村です

 

東京と札幌で約 2 週間の滞在後
昨夜、無事に宮古島に戻りました
台風 7 号が過ぎ去ったと思ったら
今度は台風 8 号の卵が発生とのこと
週末に札幌へ向かう予定があり心配です

 

↑ 宮古島の夕陽です

 

さて、本日は久々に船上でライブでした
やっぱり相棒と息を合わせての演奏は
本当に心地が良いなぁ
と思いました


関西からお越しのお客様も
一緒に会場を盛り上げてくださり
とても嬉しい気持ちになりました

 

しっかりとした信頼関係があるからこそ
良い仕事ができる
、ということがあるかと思います

 

鼻腔共鳴のようにお互いが共鳴するように
仕事を通じて高め合い、許し合い、支え合い
チームの一員として成長していける環境
こそが
僕が求める職場です

 

ただ定められた時間に勤務して
ただ定められた業務を精一杯こなす
組織としての調和を乱さないように
当たり障りのない範囲で器用に立ち振る舞う

 

それだけが仕事ではないと僕は考えます

 

一緒に働く同僚がどんな人物なのか
僕にとってはとても重要なことです

 

単にお金を稼ぐという目的だけで
お互いが同じ組織に所属するというのは
ちょっと残念なことではないでしょうか

 

感謝を感じてくださる方との関係を大切にしたいです

 

そういう方と情報共有したり、相談したり
飲みに行ってプライベートも全部さらけ出すことで
深く良質な信頼関係が得られると思います

 

その信頼関係がチーム力となってやがてお客様に還元され
共鳴の輪がどんどん広がっていく
まるで感動を呼ぶ音楽のように
より多くのお客様にご満足していただければ
私達もまた豊かになっていける

 

そうして獲得した私達だけの技術や知識が
教育によって次の世代に受け継がれることは
私達が社会で働く本当の価値であり
感謝が形になったものがお金だと思います

 

僕が宮古島を選んだ理由は
それを気付かせてくれる環境があるからです

 

家庭や職場の人間関係は
「感謝」 に対する考えが深まれば
言動もきっと変わってくるでしょう

 

すべての人と共鳴することは難しいですが
僕は男らしく仕事を通じて
その付加価値を周囲に伝えていけたらと思います

 

最後まで読んでくださりありがとうございました

 

2018/07/04
西村