西村寿彦 が エフエムみやこ 76.5』  の

「玉元徳子のいいこといっぱい!!」 に

ゲスト出演いたします

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

09/16(土) 13:00 〜 (初回放送)

09/23(土) 13:00 〜 (第二回)

09/30(土) 13:00 〜 (第三回)

10/7 (土) 13:00 〜 (最終回)

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

音楽、夢、そして宮古島の魅力について

各週にわたってお話します

是非、お聴きください!

 

 

宮古島からこんにちは!
インストラクターの西村です

 

宮古島には美味しいお店がたくさんありますお願い

 

本日は
「宮古島の宝物グランプリ 2016」 で
準グランプリを獲得したお店
レッドドラゴン】 さん
をご紹介したいと思います

 

 

僕が宮古島に来てまだ間もないころ
店頭で偶然お声がけくださったのが
オーナーの 松吉秀樹 さんでした
今では家族ぐるみで仲良くさせていただいています


秀樹さんとの出会いによって
宮古島での生活は少しずつ変化していきました

 

大変ありがたいことに
貴重な人脈がさらに増え
新しい仕事・経験・知識へと発展しました
未だ見ぬ可能性に胸がワクワクしています

 

なぜ、このような機会に恵まれたのでしょう?
それは、【共感】 があったからなのかな、と思います


===========================
■ 共鳴から始まる !! ~ すべての道は鼻腔共鳴に通ず
===========================
体験レッスンにお越しいただく方々から
次のお声をいただくことがあります

 

 ・ 音痴を矯正したい
 ・ 高音を出したい
 ・ 表現力を高めたい

 

これらの課題のほとんどは
【鼻腔共鳴 (びくうきょうめい)】 によって解決します

 

【共鳴】 という言葉には、以下の意味があります

 

 【共鳴】
 ・ 振動体が、その固有振動数に等しい外部振動の刺激を受けると、振幅が増大する現象
 ※ デジタル大辞泉より抜粋

 

他にも、こんな意味もあります

 

 【共鳴】
 ・ 他人の考えや行動などに心から同感すること

 

上記の [他人] は [音楽] に置き換えることもできます
音楽の意図に心から同感することで表現力は高まります

 


また、【鼻腔共鳴】 は英語で
【Resonance (レゾナンス)】 とも言います

 

 【Resonance (レゾナンス)】
 ・ 〔声や楽器音の〕共鳴、反響
 ・ 〔芸術作品などの〕奥深さ、深い味わい、余韻
 ・ 〔感情などを〕呼び覚ますこと、喚起すること
 ※ 英辞郎 より一部抜粋

 

つまり 【共鳴】 するとは
音を共振させるだけでなく
同感や共感が感情を呼び覚まし
奥深さ・深い味わい・余韻によって
音楽や人間関係、そして人生はより豊かになるのです

 

体験レッスンで行う腹式呼吸やハミングをはじめ
基礎的な呼吸法と発声法はすべて
【鼻腔共鳴】 を維持するための動作であり
その一つ一つが互いを支え合うようにして
【鼻腔共鳴】 の実現に向け働いているのです

 

「高音が出ない」 や 「音程が取れない」 は
【鼻腔共鳴】 する前に
何らかの余計なチカラが働くことによって生じる
[歪み] によるものです

 

【共鳴】 はご自分の本来の能力を
最大限に発揮させる重要なキーワードです
どうかご自身の身体を楽器として 【共鳴】 させ
音楽と 【共鳴】 するように歌ってください

 


 「恩は巡り巡って返ってくる。だから自分から進んで優しさを与えたい」


秀樹さんが仰っていたお言葉です

 

秀樹さんからはいつも与えられてばかりで
自分ができることは何なのか考える日々です
まだまだ力不足な自分を痛感しますが
【共鳴】 の実現に向けて
今日できることを精一杯頑張りたいと思います

 

どうか応援のほどよろしくお願いいたします!


2017/09/30
西村

 

TOSHIHIKO NISHIMURA - 「三線のうた ~ At Sunset Beach」

 

 

AD