皆さん、こんにちは。

恵比寿校インストラクターの岡田です。

夏なのに太陽もすっかり夏休みしている模様汗

 

先日の洋楽ワークショップでは、「CARAVAN」と言うJAZZの曲を歌いました(^^)

生徒さんの中には「今までの曲の中で最強に難しいかも・・(汗)」と言う声もあがりました。

普段はポップスが多いのでそう感じたかもしれませんね。

 

CARAVANは1937年にデューク・エリントンが作った曲。本人も「ジャズとラテンを融合させた傑作」と言わしめた曲、なのでそう簡単には歌わせてくれないのか~!?と思うかもしれませんが(^^)でも曲の難易度はそこまで高くは無いと思います。

最初はゆっくり、スローテンポで歌いました。

英語の歌詞が少しスムーズに歌える様になったら、少しラテンのリズムに乗せて♪

とやっていく内に何かかっこよく歌えてきましたよ(^^)

 

昔、この曲をレッスンしていた頃、サビの部分の声が思いっきり出せるようになってきて、歌う事が楽しくてしょうがなくなり始めた、私にとってそんな思い出深い曲でもあります。

KEYはB♭

This is so exciting,

   You are so inviting

このフレーズ、大好きだな~って今でも思う。

 

次回の曲はとても有名な映画のテーマソングを予定しています(^^)♪

AD