人材育成にこだわるモデル事務所社長のブログ

人材育成にこだわるモデル事務所社長のブログ



モデル・タレント・芸能人のキャスティング
 モデル事務所(株)シンフォニア社長
日本幸せにする結婚相談所 みらい結婚コンシェル代表
 マリッジカウンセラー
「人」の事業をやってます。

 ★FACEBOOK 田井和男で検索

今回は、雑誌モデルになりたいという人がオーディションに向けてやっておきたいことについてお話します。

 

オーディションにエントリーしてくださった方のお話を聞いていると、

ファッション系や雑誌のモデルになりたいという方は結構たくさんいらっしゃいます。

 

今はネットでファッションを調べる人が多くなったとはいえ、いまだに雑誌モデルになりたいという人はたくさんいるんですね。

 

雑誌のモデルはいろいろなジャンルのあるモデルの中でも比較的ハードルが高いものです。

 

それでも挑戦したいと思ってくれるのならば素晴らしいこと。

 

是非応援したいと思っています。

 

そこで、雑誌モデルに挑戦するために、これをやっておくとよいということをご紹介します。

 

3つあります。

 

 

①見た目を磨く

 

言うまでもなくスタイルや肌の美しさ、姿勢のよさや立ち振る舞いを磨くことです。

 

ただ、気を付けていただきたいのは不健康はダメ。

 

過剰なダイエットはダメです。

 

あくまでも健康的にやらないと、肌がボロボロになったりします。

 

また、気持ち的に追い込んでも、表情が暗くなる。

 

あくまでも心身の健康や楽しいマインドをもって健康的にスタイルを美しく。

 

また、顔の表情の筋肉を鍛えることも大切。

 

日常から楽しくすごしていれば、自然と魅力的な表情筋がつきます。

 

楽しんでやることが実は大事です。

 

 

②表現力を磨く

 

モデルは実は役者さんと同じ、表現が大切です。

 

話すことや演技が苦手だから、モデルなら・・とおっしゃる方がたまにいます。

 

これは間違い。

 

モデルだって表現者です。

 

様々な喜怒哀楽を表情で表現していく。

 

身体で表現していく。

 

求められたイメージを表現することはとても大切。

 

だから、日常から喜怒哀楽、感情豊かに生活しましょうね。

 

 

③SNSなどのネット発信力を持つ

 

ネットでの影響力がどれだけあるか?

 

これもモデルとしてのチャンスをつかむにはとも重要です。

 

ファッションや美容や趣味などを発信しているモデルはとても多いですね。

 

SNSでファンを持っているほど、雑誌などのモデルを使う側も、魅力を感じてくれます。

 

だから、できれば今からコツコツとSNSを更新することに慣れておきましょう。

 

そして、事務所に入ってからは事務所からアドバイスをもらいながらも、
SNSの発信力を磨くことになります。

 

でもできたら今からでもやっておいて損はありません。

 

以上の3つ。

 

見た目を磨く、表現力を磨く、SNSの力をつける。

 

これとても大切なポイントです。

 

モデルを目指している皆さん、。

 

まずはここから初めてみませんか?

 

 

 


田井和男

 

 

 

大阪・関西でモデルやタレントを目指す人

モデルオーディションに挑戦する人を応援する

モデルタレント事務所 シンフォニア 田井和男

 

46歳 A型 香川生まれ  趣味マラソン・ヨガ

 

シンフォニア

日本国内のモデル・タレント・芸能人キャスティング窓口

ヘアメイク、カマラマンの手配、写真・映像制作

安心と信頼のモデルタレントプロダクション、新人募集中!

 

 

モデルになりたい人の為のyoutubeチャンネル

 http://u0u0.net/M7YG

 

シンフォニア公式サイト

 https//sinfonia.cc/

 

モデル・タレント・芸能人のキャスティング 

 https://sinfonia.cc/casting.htm

 

全国モデルオーディション

 https://modelaudition.jp/