#10 ひとつの映画を極めるためのリスニングのアプローチとは? | アホみたいに楽しく★100%英会話を身につける方法

アホみたいに楽しく★100%英会話を身につける方法

=【初心者でも100%英会話を身につけられる方法】
2年間のアメリカ生活で見いだした、たった350個だけの単語を使い、
瞬間英作文、海外ドラマ、映画で楽しく続ける、新しい英会話習得法を提案しています。著書”海外ドラマはたった350の単語でできている”を出版しました。

こんにちは〜

 

超お待たせしましたが

英会話を身につけるシステム作りシリーズの続きです。

ここからいよいよ本格的にトレーニング開始です。

 

まずは最初のステップ"リスニング”のやり方から。

 

 

ーーー

 

 

●英会話システムの全体図

 

 

 

魔女「もう一度英会話システムの全体図を見てみよう」

魔女「ひとつの映画作品をリスニングして、そこからドリップ(抽出)し取り出した

フレーズをストックし、それを実際の会話で使う。ここまではOK?」

 

 

王子「大丈夫です」

 

 

魔女「では、まず最初のリスニングのステップからじゃ」

 

 

 

魔女「これまでは英語字幕でひたすら映画を見続ける。そして

本当に気になる部分は調べるという多聴的アプローチを教えてきた(→DVDの多読で英語脳をつくろう

 

 

王子「僕も海外ドラマを英語字幕で見てますよ〜」

 

 

魔女「うむ。しかし、今回の仕組みは”一つの映画作品を徹底的に極める”ための仕組みじゃ」

 

 

王子「多聴ではなく、精聴ですか、、、?」

 

 

魔女「その通り。丁寧に掘り下げて何度も何度も同じ作品を繰り返し見ることで

この映画だけは全部英語で観れるぜ!しゃあああああああ!←この状態を目指す」

 

 

王子「それは、ワクワクしますね〜!」

 

 

魔女「なので、英語字幕をどんどんみていく、、、という多聴アプローチは取らない。

基本は3ステップで全て観ていくのじゃ、では行くぞい」

 

 

 

ーーー

 

 

 

●ひとつの映画を極めるためのリスニングの3ステップとは?

 

 

 

魔女「ではリスニングの3ステップを教えよう。映画の準備はOK?」

 

 

王子プラダを着た悪魔、、アンハサウェイが大好きなんで。このDVDで良いですか?」

 

 

魔女「英語字幕と日本語字幕(日本語音声)が両方ついてるものであればOKだけど、、プラダを着た悪魔は超おすすめじゃ!!」

 

 

王子「そうなんですね!?なぜですか?」

 

 

魔女「その理由は、このシリーズで明らかになっていくのじゃ」

 

 

王子「もったいぶりますね..........でも楽しみです」

 

 

 

ーーー

 

 

 

●ステップ1/字幕なしで見る

 

 

 

魔女は目を見開いていいました。

 

 

 

魔女「ではまず、ステップ1‼️」

 

 

魔女最初から3分くらいまでを英語音声+字幕なしで見るのじゃ

 

 

 

王子「え、、、いきなり字幕なしですか!?」

 

 

 

魔女「そう、英語の音にしっかり集中する。そのシーンや表情から何を言ってるか想像する。さあ、早く見るのじゃ」

 

 

 

王子様は字幕なしで、映画を3分間見ました。

 

 

王子「ま、全く、、、聞き取れません、、、」

 

 

 

魔女「アホか気にすんな。最後まで集中して見ればOKじゃよ」

 

 

 

ーーー

 

 

 

●ステップ2/日本語字幕で見る

 

 

 

魔女「次に、ステップ2!、すぐに日本語字幕+英語音声で同じシーンを見る」

 

 

 

王子「え?日本語見ていいんですか!?」

 


 

王子様は日本語字幕で、同じシーンを見ました。

 

 

王子「これは、、、喉カラカラの状態でジュースを飲む快感ですね。。身体に染みる、、意味がわかるとホッとします」

 

 

魔女「最初の字幕なしのステップ1で、

何言ってるかわからんすぎる、、、こいつら何話しとんねん!

って脳みそがイラついてるので、ここですぐに脳を癒してあげるのじゃ。

北米版ジブリなど日本語字幕がない場合は、日本語音声を使えば良いぞ」

 

 

王子「このステップ2はすごく楽しいですね」

 

 

魔女「うひょひょひょひょ、、、しかも英語がよく聴こえてくる感じがしなかったか?」

 

 

王子「そ、そうなんですよ!日本語字幕があるだけで英語で何言ってるかよく聴こえる気がしました」

 

 

魔女「リスニング革命の塔(過去記事→リスニングに革命を起こす方法 )の成果じゃな。初心者は日本語字幕があっても英語の音は雑音にしか聴こえないけど、ある程度発音を学んだあとであれば英語の音がクリアに聴こえてくるはずじゃ」

 

 

ーーー

 

 

 

●ステップ3/英語字幕で見る

 

 

 

魔女「最後は、ステップ3、、、、英語音声+英語字幕で見るんじゃ」

 

 

 

王子「ここで、ついに英語字幕の登場ですね」

 

 

 

王子様は英語字幕を食い入るよう同じシーンを見ました。

 

 

 

 

魔女「どうじゃ?」

 

 

王子「たしかに、日本語の意味も見てるしもう3回目なので

ストーリー展開も把握できてるので、英語の意味が直感的につかみやすい感じがします!」

 

 

魔女「じゃろ?まずはどんな映画も

字幕なし→日本語字幕→英語字幕

この3ステップで英語音声で3回見るのがポイントじゃ」

 

 

王子「あの、、字幕見ながらシャドウイング(→英語字幕でシャドウイング)してもいいですか?もう3回目なので英語聞いてばっかりでちょっと飽きてきたんですが。。」

 

 

魔女「もちろん!シャドウイングできればしたほうがよい。でも、難しければ英語字幕を一時停止しながらゆっくり読んでもOK」

 

 

王子「、、、わからない単語がいくつかあるんですけど、、、調べた方が良いですか?」

 

 

魔女「気になるものは調べれば良いが、、単語を調べたり、フレーズを抜き出すのは

次のドリップのステップのパートに含まれる。この最初のリスニングのパートでは、

字幕なし→日本語字幕→英語字幕 この3ステップで見る。ここまでをやってみよう」

 

 

 

ーーー

 

 

 

 

 

●あなたのレベルに合わせて、長さの"単位”を調整しよう

 

 

 

王子3分くらいのシーンって結構長く感じられるんですけど、、もっと短くしてもいいですか?」

 

 

魔女「もちろんじゃ。どのぐらいの長さ毎に取り組んでいくか。ここが最大のポイントじゃ。

初心者であればあるほど、短いシーン。例えば20秒単位ぐらいとかにする」

 

 

 

 

魔女「映画の最後までいくのはもちろん時間がかかるが、、、セリフが少ないので気楽に取り組める」

 

 

 

王子「おおお」

 

 

 

魔女「かなり英語が聞き取れる上級者は、この単位を長く取っていけばよい」

 

 

 

王子「これだと一つの作品を極めるまでの道のりも速そうですね」

 

 

魔女「うむ。しかし、リスニングの後の”ドリップ”。この段階こそが最も重要なステップだから、1単位を長くしすぎるとあとが大変だと思う。まずは、最大3分くらいを目安に小間切れにシステム化していって慣れてから少しずつ伸ばしていくのがいいぞ」

 

 

王子「なるほど〜!やってみます!」

 

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 
 

ーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスニングする段階のやり方をもう一度おさらいすると

 

 

❶英語字幕なし(現在地を確認)

❷日本語字幕(意味を確認)

❸英語字幕(できればシャドウイング)

 



 

まずは、

【同じシーンを必ず3回見る】ことを

習慣化させてください。

 

 

字幕なしで見ることで

今の自分の現在地がよくわかりますし、

日本語を見てから、英語字幕に進むことで

英語のニュアンスが掴みやすくなります。

 

 

HuluやNetflixの

動画配信サービスを使って英語字幕、日本語字幕付きの

作品を選んでパチパチ切り替えるのも良いですし

 

 

DVDを購入された方は、

英語字幕、日本語字幕を切り替えながら見てください。

 

 

北米版ジブリやディズニーでもいいですし、

アニメやちょっと、、、という方は

プラダを着た悪魔”は会話で使える表現が多く

映画としても素晴らしいので個人的にはイチオシです。

 

 

    

ぜひ、今回の方法を試してみてください

 

 

Thank you very much!!

 

 

 

 

毎週水曜朝7時に配信中の

北米版ジブリで英語を学ぶメールマガジン。

おかげさまで読者3000人突破、メルマガ殿堂入りしました

 
 
明日(10/24)配信、第83号のフレーズは
電話を切るです。
トトロのこのシーンを浮かべて英語を聞けば、一生忘れられなくなります
 
 

→こちらから登録できます(無料です)

 

 

 

第4刷、重版しました!

Cozy(あっほーUSA)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス