#1 英会話、英語学習のゴールとはいったい何なのか? | アホみたいに楽しく★100%英会話を身につける方法

アホみたいに楽しく★100%英会話を身につける方法

=【初心者でも100%英会話を身につけられる方法】
2年間のアメリカ生活で見いだした、たった350個だけの単語を使い、
瞬間英作文、海外ドラマ、映画で楽しく続ける、新しい英会話習得法を提案しています。著書”海外ドラマはたった350の単語でできている”を出版しました。

こんにちは~

ひとつの映画作品を極めながら、

英会話学習システム作りをする新シリーズです。

 

 

映画の作品の選び方や、システム作りの話をする前に

まずはどこを最終的に目指すのか?

英会話のゴールについての話です。

 

 

ーーー

 

 

 

 

王子「英語の勉強に終わりはない、、、

だから一生学ばなければならない、、、」

 

 

 

王子さまはぶつぶつ言ってます。

 

 

 

魔女「何をぶつぶつ言っとるんや?」

 

 

 

王子「ひさしぶりです先生!、、、あの、リスニングに革命は起きたんですけど

実際に英会話しようと思うと、全然ペラペラ話せなくて。。

この本にも英語学習には終わりがないって書いてあります」

 

 

 

魔女「2つ質問がある」

 

 

 

王子「はい?」

 

 

 

魔女「おまえ、、、、スノボできる?

 

 

 

王子「スノボですか?、、、、チャリは苦手ですけど、、スノボはできますよ!

こないだジェニファーたちとスノボ一緒に行って最初は転びまくってボロボロやったんですけど、2回目からはターンもできるようになって、リフトで山の上まで行って一度も転ばずにスイスイ滑れました。超楽しかったです。先生も行きましょう」

 

 

 

王子さまは目をキラキラさせて言いました。

 

 

 

 

魔女「ほう、、、じゃあ次の質問」

 

 

 

王子「はい」

 

 

 

魔女「おまえ、、、英会話できる?

 

 

 

王子さまは

目をどよ〜んとさせて言いました。

 

 

 

王子「うーーーん。。。。先生のトレーニングのおかげさまで、相手の言ってることもだいたいわかるし、言いたいことはそれなりに言えるようになったんですけど、、、簡単な単語ばっかりでボキャブラリーも足りてないし、文法もよく間違えるし、、、ひとりごとではペラペラ話せてるはずなのに、いざネイティブを前にすると緊張して全然会話を盛り上げられず、何話そうかと色々考えていると、どもってしまって発音も変になってて、、、こんなにトレーニングしてるはずなのに僕はセンスがないのかもしれません。申し訳ありません」

 

 

 

魔女「スノボでリフトの一番上から下まで転ばずに滑り降りれるし、ターンもそれなりにできるようになったんですけど、、、いつも同じコースどりで、ジャンプ台を目の前にすると緊張して、素通りしてしまうし、このままじゃフロントサイドダブルコーク1440は永遠に決められそうにもありません。申し訳ございません。言うてるのと同じやない?」

 

↑フロントサイドダブルコーク1440

 

 

 

王子「、、、、、、、」

 

 

 

 

王子さまは言葉を失いました。

 

 

 

 

魔女「なぜ、スノボはできるのに、英会話はできない?」

 

 

 

王子「それは、、スノボはただの趣味っていうか、、別にジャンプとか目指してないからですよ」

 

 

 

魔女「そのとおり。目指している場所が違う。別にオリンピックに出る必要があるわけじゃないから、フロントサイドダブルコーク1440を練習する必要はない。そんな危険なことを年2−3回行くスノボで挑戦しようなんてあまりにも馬鹿げているし、チャレンジしたところで大けがするのがオチじゃろ?」

 

 

 

王子「そんな痛い思いしたくないです」

 

 

 

魔女「美しく滑る必要もないし、ジャンプを決める必要もない」

 

 

 

王子「まあ、そうですね。。ジャンプくらいはできるようになりたいですが、、モテたいので✨

 

 

 

魔女「じゃあ、素人の女子に王子様、素敵✨と思われる程度に上手く滑ればOKってことやな?」

 

 

 

王子「なんか嫌ですが、、、そういうことになりますかね」

 

 

 

 

魔女は目を見開いていいました。

 

 

 

 

魔女「じゃあ、、、、おまえの英会話のゴールはどこにある??」

 

 

 

王子「え、、、、、」

 

 

 

魔女「おまえはすでにスピーキングの塔、リスニングの塔を登ってきたから、それなりに相手の言うことが聞き取れて、それなりに話せるじゃろ?」

 

 

 

王子「まあ、、、満足はしてないですけど」

 

 

 

魔女「昨年は、リスニング革命の塔で発音の練習もしまくったから(→こちら)英語の話せない人から、あの人英語ペラペラですね素敵!と思い込ませることは難しいことではないはずじゃ。おまえの英会話のゴールとはなんじゃ?」

 

 

 

王子「え、、、、、」

 

 

 

 

魔女「おまえにとって、英会話できるとはどういう状態じゃ?」

 

 

 

 

王子「え、、、、、、え、、、、、、、、、えっと、、、、、、」

 

 

 

 

 

続く。

 

 

 

   

ーーー

 

 

 

 

 

 

 

英語学習に終わりはない、、

ずっと学び続ければならない、、

という言葉もよく目にしますが

 

 

 

日々、語彙力を増やし続け

豊かで美しい日本語を話さなければならない。

聞き取りやすい発音をマスターしなければ。
日本語は一生学び続けなければならない。

 

 

と思いながら、

暮らしている日本人って、どれぐらいいるのでしょうか?

アナウンサーの人とか?

 

 

TOEICや英検などで高得点を目指していると、

英語学習は、終わりなき戦いのようにも思えてきますが

 

 

ず~っと続けるものやっぱりしんどい。

だらだらやってもなかなか効果が出なくなってくる。

どこを目指すのか、自分にとってのゴールはどこか。

 

 

自分にとって必要なゴールをしっかりと定めるのが

まずは、何よりも大事だと考えます。

英語学習のゴールの見つけ方から、お話ししていきます。

 

 

Thank you very much!!

 

 

 

 

 

 

 

↑ジブリフレーズの音声リスニング&瞬間英作文の無料講座

毎週水曜日の朝、2,666人に配信中。

 

3/7の配信の第52号のテーマは"~のはずだったのに"です。

予想外の出来事が起こったときに、使えるフレーズ

魔女の宅急便を使ってシェアします。

 

こちらからご登録ください!

 

 

 

 

おかげさまで3刷、重版しました!