おすすめドラマ第5位★glee | アホみたいに楽しく★100%英会話を身につける方法

アホみたいに楽しく★100%英会話を身につける方法

=【初心者でも100%英会話を身につけられる方法】
2年間のアメリカ生活で見いだした、たった350個だけの単語を使い、
瞬間英作文、海外ドラマ、映画で楽しく続ける、新しい英会話習得法を提案しています。著書”海外ドラマはたった350の単語でできている”を出版しました。


このブログが本になりました↓

海外ドラマはたった350の単語でできている/Cozy
Amazon.co.jp

ーーー

こんにちは~COZY(あっほーUSA)です
年末特別企画と題しまして、
英語学習おすすめ海外ドラマベスト5です!

今日から5日間連続で順番に
これまでに愛用してきた海外ドラマを発表していきたいと思います。


順位は独断と偏見ではありますが、前回の記事に書いたように、
英語の難易度 / 1話の長さ /ストーリー性/継続的に見たくなるか
を評価のポイントとしています


まず、第5位はgleeです


ーーー



●ミュージカルコメディという独自ジャンル




gleeと言えば、
今年フィン役のコーリーが死去するという
非常に悲しい出来事があり、ご存知の方も多いかと思います



ドラマについて簡単に説明すると、
2009年に放送開始されたアメリカのテレビドラマシリーズであり、
英語のgleeとは合唱の意味であり、
歌とダンスの芸術性を競い合う高校の合唱クラブのお話です



上の画像を見てもみられるように、
とても現代的で、ポップで、非常にセンスがよい作品です



また、ミュージカル+コメディという他の作品には見られない
高い独自性をもっているところも人気の理由だと感じます



本当に素晴らしいドラマなんですが、
英語学習の教材という視点からいうと、英語は決して簡単ではないです
キャラクターによっては(特にスー)かなり聞き取りづらい英語であり、
英語字幕があってもスピードが速くなかなかレベルは高いです


また、1話が40-50分
普通のドラマサイズの長さになっており
【英語字幕を読解する】にはリスニングレベル2では
なかなか大変かもしれません



しかし、このドラマには
英語なんてわからなくても、1話が少々長くても

ついつい見てしまうような魅力があるんです


それは何か??




答えはこちら、、、




▶【音楽のクオリティが非常に高くて、音楽だけでも十分楽しめる】



ーーー




●抜群の選曲と、圧倒的な歌唱力をもつキャスト


このドラマは何と言ってもキャストがすごいです
本業がブロードウエイの舞台役者が多く
メインキャストのレイチェルが上の動画ですが、
ディズニーに出てきそうな、心に響く歌声が何とも魅力的です



他の俳優も、歌手やダンサーが多く、
音楽メインのドラマというのが的確かもしれません


さらに、音楽の選曲が
古いクラシックから、ソウル、現代のR&B、ロックと幅広く
非常にセンスのいい選曲と、アレンジです



音楽と英語については、
ディズニー作品のときにもブログ記事に書きましたが(→こちら)、



【音楽だと自然にフレーズを覚えやすい】というのがあります



特に、洋楽系の音楽は
英語のもつリズムに合うメロディーになっているので、
真似して歌ってるだけで、英語特有のリズムやメロディーを
感覚的に身につけられるという利点もあります



まずは、
英語で音楽を楽しむところからスタートするのもよいですね



gleeは特に音楽好きのあなたに
ぜひともおすすめしたい作品です
お試しあれ!!










glee/グリー シーズン1

glee/グリー シーズン2
Amazon.co.jp


英語字幕がついており、
日本のDVDプレーヤーでも再生可能です


ーーー




明日はおすすめ海外ドラマ第4位です
お楽しみに
Thank you very much!!



このブログが本になりました↓

海外ドラマはたった350の単語でできている/Cozy
Amazon.co.jp



▶第4位★FRIENDS
▶第3位★フルハウス
▶第2位★Sex and the City
▶第1位★How i met your mother

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Scenario15★海外ドラマは最高の英語教材   おすすめドラマ第4位★FRIENDS


▶Scenario1から読まれる方はこちら


Cozy(あっほーUSA)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス