想像した事はあったけど本当にあるんだねー☆ | かずあきの生き方不器用な そんな男の日常☆
新型コロナウイルスに関する情報について

かずあきの生き方不器用な そんな男の日常☆

ゆるーくたまに、日記を書きたいと思います。

ちょっとした暇潰しになってもらえたら嬉しいです(*´-`)

こんにちはー( ´∀`)  

ブログを読んでくれている方、いいねをつけてくれる方、コメントをくれる方、読者登録をしてくれる方、本当にありがとうございます♪( ´▽`) 

本日東京は寒いですー

冬って感じですねー

さて今回は、想像した事はあったけど本当にあるんだねーの話。

皆さま「りんご」はお好きでしょうか?

そう、あの果物の「りんご」ですー

普段よく食べていらっしゃる方、給食に出たら嬉しかった方、好きでは無い方色々いらっしゃると思いますー

自分は昔から「りんご」好きですー

給食のデザートで出ると嬉しかったですねー

さてそんな「りんご」なんですが、よく密が入っている「りんご」ってありますよねー

※画像はお借りしました

給食で、そんな密入りの「りんご」がよく出まして、密の大きさで「俺の方が密入ってるー!」的な競い合いがあったのを思い出しました。

その時よく思ったんです。

もっともっと密が入っている「りんご」って無いのかな?
もはや密だからみたいな「りんご」ってあるのかな?
と。

想像したり考えた事がありましたが、見る事は無く時は過ぎ大人になりましたー

そんな先日、ツイッターを見ていたら目を疑う画像が出てきましたー

長年想像のみでしか無かった物が本当にありましたー

それがこちらですー

※画像はお借りしました
※画像はお借りしました

ぴやー!!!

密だらけー!!!笑

うおー!!!

想像はした事ありましたが、マジであるんですねー!

この画像をツイートされた方は、青森県に在住のりんご農家の方。

りんご農家を営んでいる方でも、初めて見たらしいです!
激レアですね!

収穫のタイミングでリンゴが太陽に透けていたため驚いたらしいです!

いやー!

すげー!

どんな味が気になりますねー

これが給食で当たったら、間違いなくダントツで王者ですね(笑)


因みに「りんご」の密正体は
リンゴの蜜は「ソルビトール」という葉の光合成によって作られる物質です。この物質は、成長段階において葉から軸を通ってリンゴの果実内に運ばれます。そして、ソルビトールは果実の中でりんごの本来の甘味である「果糖」や「しょ糖」に変換されるのです。

 

しかし、りんごが完熟すると、ソルビトールは糖分に変換するのをやめてしまい、そのままの状態で蓄積されます。これがりんごの「蜜」の正体です。

 

リンゴの蜜は、その見た目からハチミツのような色をしているので甘いように見えますが、砂糖の甘さを100とすると、ソルビトールは60くらいなので、実はそれほど甘くはありません。

 

リンゴが「蜜入り」するのは「完熟した状態」です。そのため、あまり「日持ちしない」のも特徴のひとつです。蜜入りリンゴを美味しく楽しむ際はぜひ「新鮮なうちに」食べましょう。


との事でございやすー


小池都知事が、この「りんご」を見たらこう言うでしょう。


「密です」


と(やかましいわ!)


今回はこんな感じですー


最後まで読んでくれてありがとうございました😌


気温が下がってきたので体調にはお気をつけて下さいませー  


コロナにはお気をつけて下さいませー      


週の半分水曜日。


無理はしない程度に頑張っていきましょー


Take it easy!    


Have a good day☆  


志高く⤴︎⤴︎    


Peace✌    


バイバイ😸

 



読者登録してね 


 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


 かずあきの生き方不器用な そんな日常☆ - にほんブログ村 


 PVアクセスランキング にほんブログ村