シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

挺対協の代表であるユン・ミヒャン氏が、「慰安婦を追悼する日」集会ト参席のために大阪空港から日本に入国した際、身分確認を受けた、とのことです。

 

詳しい記事内容は略しますが、「私に日本に来るなと言ってるようだ」という記事の題が全てを物語っています。

 

「私が日本に行く(来る)のは当然の権利だ。それを邪魔されたから私は被害者だ」といういつもの理屈ですね。「恐怖を感じた」など、韓国人が被害者のふりをするときの定番セリフも記事に書いてあります。

 

調査は30分にすぎなかったとのことです。

 

 

http://v.media.daum.net/v/20170813191158057?d=y

 

 

 

 

記事本文で注目すべきは、調査の際、「観光に来たのか調べる必要がある」と入管側が話したことです。

 

 

これはとても大事なことです。

 

慰安不問題で入国を制限するとなると、日本国内の左な人たちを含め、論争が長引くことになります。

 

 

だから、それとは別に、「入国目的と明らかに違うこと」でもっときつく取り締まりを行う必要があります。

 

 

特に、それがなにかの「収益」を伴うことなら、なおさらです。

 

観光ビザで入国して収益活動をするなど、ありえません。

 

 

 

 

 

余談ですが、私の場合、著述家として「芸術」カテゴリーの在留資格を持っていますが、

 

「著述以外で収益を上げると違法就労になります」と、行政書士さんから注意を受けました。

 

「将来、ブログにアフィを載せたり、金融会社に資産運用をお願いするつもりだけど、それらは可能でしょうか」と聞いたら、「入管に確認する必要があります」と言われました(後で、行政書士さんは入管に聞いた後、私に「どちらも可能です」と教えてくれました。資産運用は問題無く、ブログ収益も著述の延長ということでOKだったとのことです)。

 

 

 

ユン氏みたいなモンスター市民(笑)の入国を管理するには、慰安婦問題などよりもっと広い範囲で、

 

こういう「申告されている入国目的と違うではないか」をチェックしたほうが、もっと効果があるのではないか、と思われます。

 

 

 

いつだったか、日本に来て女性を口説き、「寿司女(日本人女性への俗称)は簡単におとせる」などとYOUTUBEに動画を載せたYOUTUBERの韓国人がいました。

 

日本に観光目的で入国した彼ですが、結果的には、収益を伴うことになったわけです。

 

そんな場合も、法的に「入国目的そのものを違反した」として、「次は入国禁止」の事由にすべきではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れ 書籍関連のお知らせ クローバー

 

NEW・シンシアリー+扶桑社の9冊目、「韓国人による末韓論」が8月末発売予定です! AMAZONリンク

 

 

 

・本ブログ、グーグルアナリティクスが再びONになりました。もうすぐブログ強化などを予定しているおり、データ集めのためです

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ クローバー

 

 

うさぎ IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

ひまわりただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

もみじ 他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

かに座 なんでもご自由にどうぞ~ 雑談エントリーはその8まで来ました!

 

カレー 議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

いいね!した人  |  コメント(57)  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。