北朝鮮の鉱物埋蔵量、噂の30% | シンシアリーのブログ

シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

 

「統一すれば先進国だ」、「だから日本が統一を邪魔している」と主張をする人たちが共通的に持ち出す「根拠」の一つが、北朝鮮の地下資源、鉱物です。

 

確かに「鉱物埋蔵量はかなり多い」ということにはなっていますが、ずいぶん前から「いや、それ違うから」という意見も出てくるようになりました。

 

今回、韓国の鉱物公社から同じ反論が出たので、紹介します。

 

 

<北朝鮮の鉱物埋蔵量が、知られている量の30%水準に過ぎないかもしれないという見通しが出てきた

 

・・(略)・・

 

鉱物公社が発表した「北朝鮮の資源管理のためのイニシアチブ戦略」によると、北朝鮮は最近、鉱物埋蔵量が確定と推定埋蔵量を合わせて、石炭227億トン、金972トン、鉄47億トン、亜鉛2,800万トン、銅15万トン、マグネサイト76億トン、アパタイト153万トンだt発表した。

 

(だが)北朝鮮の発表値は、社会主義国の基準に沿った埋蔵量である。これを国際算出基準で再計算した場合、(発表地の)12~36%に過ぎないと鉱物公社は判断した。


公社は「韓国より鉱物資源の埋蔵量が豊富な北朝鮮の地下資源は統一後、南北が共同繁栄できる重要な財宝とされる」、「ただ、国際基準と比較すれば、北朝鮮が発表したものよりもはるかに少ない可能性もあり、比較分析を通じた正しい認識が必要である」と説明した。

 

北朝鮮は現在、42個の鉱種、728本の鉱山が開発されたことが分かった。鉱山別では、石炭241個、金属260個、非金属227個だ。北朝鮮の鉱山の労働者数は109万3,700人である。

 

生産した鉱物の多くは中国と取引された。昨年、北朝鮮鉱産の中国の輸出は13億4000万ドル(約1兆5000億ウォン)で、全体鉱産輸出の97%に迫った。北朝鮮の全体輸出額で鉱産が占める割合は50%であった・・>
 

 

http://media.daum.net/economic/industry/newsview?newsid=20161021151838093

 

 

 

 

 

記事本文でも触れていますが、ドイツの場合も東ドイツの国有資産の売却で大きな利益が出ると予測していたものの、実際は赤字でした。

 

 

 

なにせ、「韓国が北朝鮮を吸収しての統一」しか考えてないこともあるし、「北朝鮮は韓国領土だから資源もすべて韓国のもの」という考えに至るのも無理はないと思います。

 

 

ただ、その際、「人」はどうするのか、と・・・全員「国民」と見るか、「難民」と見るか?

 

 

北朝鮮の人たちが韓国に流れ着いて起こす問題もあるでしょうけど、韓国人が北朝鮮の人たちを「〇〇奴隷」として苦しめる恐れも大いにあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れ 書籍関連のお知らせ クローバー

 

正論12月号、
月刊Hanada12月号に広告が載ります!

 

おかげさまでまた重版(3刷)が決まりました!

 

ありがとうございます(・∀・)

 

 

 

 

おかげさまで、6冊目となる<なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~>が発売中です!

 

どんな本なのかは、このエントリーで簡略に説明しております。

 

 

以下、通販リンクです。

 

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~(AMAZONリンク

 

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~(楽天ブックスリンク)

 

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~(紀伊國屋書店リンク)

 

 

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ クローバー

 

 

うさぎ IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

ひまわりただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

もみじ 他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

かに座 なんでもご自由にどうぞ~ 雑談エントリーは7まで来ました

 

カレー 議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。