シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

東亜日報の報道(読売の報道を引用)によると、安倍総理は「『不可逆的・最終的』の字が入らないなら、交渉を中断して帰って来い」と指示していた、とのことです。

http://media.daum.net/foreign/others/newsview?newsid=20151229095611844


言わば今回の件は、「不可逆」・「最終的」という言葉があってこそ成立した、と見てもいいでしょう。しかし、どうでしょうか。



以下、東亜日報の記事から引用してみます。


<「最終的・不可逆合意の有効性」

韓日外交長官は、今回の合意が着実に履行される場合、この問題が「最終的・不可逆的に解決される」ことで合意した。

岸田外相は、「今回の合意で、韓国がゴールポストを動かすことができなくなった」と言って、これまで主張してきた「韓国のゴールポスト移動論」を繰り返した。

今後、この合意の「最終的・不可逆」の性格が保たれるには、日本がどのように行動するかにかかっている。

 1993年河野談話直後、韓国政府は「これ以上慰安婦問題を日韓外交懸案に提起しない」と公言したが、日本が独島、教科書、靖国神社に歴史挑発を継続しながら、約束は覆された。

国際法に精通した元外交官は、「国際関係で『最終(final)』という言葉とは異なり、『不可逆的な(Irreversible)』はよく使わない表現だ」と指摘した。今回の合意は、政府間の合意であって、民間レベルや政界の問題提起は、今回の合意に拘束されない。それでも「不可逆」という約束のせいで、彼らの地位が低下することもありえる懸念がある。>


http://media.daum.net/politics/dipdefen/newsview?newsid=20151229030826385




1993年に韓国政府が出した「これ以上要求しない」は、今年5月にエントリーしたことがあります





いわば、東亜日報は「慰安婦問題と関係ない竹島、教科書、靖国問題でも慰安婦関連合意を破棄できる。前にもそうしたから。でも不可逆的という言葉が気になる」という認識のようです。



日本として「備える」べきは、

「今回の件で韓国の反日が弱まるだろう」や「これで両国関係がよくなるだろう」であってはいけません。

いずれ、韓国は合意を破る。その時、どうするのか」、です。




もちろん、10年後20年後の未来が、今回の合意によって、両国にとってもっと建設的なものになっているなら、それはそれで「外交」として「アリ」だったんだな・・と思えなくもないでしょう。

私の意見とは違うけど、私は間違っていると思っていても、今の子どもたちが10年後に大人になって、慰安婦問題に興味を持って調べて、昨日の記事を読み、「あの時、合意しておいて結果的にはよかったんじゃないの」と思うなら、

それはそれで「アリ」です。

本ブログを読みながら「この人、何を熱くなってんの?馬鹿じゃねーの」と思う子がいるかもしれません。

それは悔しいですけど、それでも「アリ」です。


私は「意見」であるべきです。意見として「結果」になるために頑張るけど、「結果でなければならない」と自分勝手なことを願ってはいません。

だから「アリ」です。





ただ、その可能性は非常に低いと言わざるを得ません。





李明博大統領が多文化家庭キャンペーン(外国人、特に東南アジア人と結婚した家庭)を積極的に広げていた頃、

私は「何かあればすぐ民族がどうとかと全国民を教育しておいて、いまさらそんなキャンペーンが効くものか」と思いました。


同じです。ここまで「日本は悪い」を愛国と同じ概念として教育しておいて、いまさら「不可逆的に終わったよ」で済むはずがありません。



過ぎたことは巻き戻せません。今回の合意が何かの肯定的な意味を発揮するとするなら、それは「韓国がこの合意を破った時、日本はどういう態度を取るのか」にかかっています。


その時は「いずれ」やってくるでしょう。まだ過ぎていません。だから備えることもできます。














 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

・おかげさまで、4冊目となる 「韓国人による震韓論 (電子書籍あり)」が9月25日から発売中です!





なんで「拝啓」なのかは本の終章あたりで・・





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください













いいね!した人  |  コメント(122)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「隣の国の無理っす」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。