外国人が韓国の株を売って日本の株を買っている? | シンシアリーのブログ

シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


実を言うと、通貨の量的緩和を取っているのは別に日本だけでもありませんが(アメリカもかなりやっています)・・毎日のように経済ニュース欄がエンジョ!エンジョ!とうるさいです。

エンジョとは円低の韓国語読み(엔저)で、円安のことです。


それもそのはず、LG経済研究院によると、韓国と日本の上位50項目の輸出品目は2012年基準で「52%が重複する」そうです。10年前には42%だったとか。


どうやら、こんな状況をよく知っているのは、外国人投資家たちのようです。


韓国経済によると、「27日、韓国取引所と関連業界によると、外国人たちは有価証券市場で14日から25日まで2週間、計1兆5406億ウォン分を純売渡した。今年に入り15日まで695億ウォンの買い越しを見せたが、16日から売り越しに転換、本格的な"売り"に出た。去る25日の一日間の売り越し額は4900億ウォンに達した。これは、昨年6月25日、外国人が4982億ウォンを売ってから、一日基準では最も大きな売り越し額だ」だそうです。

もっとも売られたのはサムスン電子(2週間で4638億ウォン)。


また、「このような外国人の急激な資金流出は円安で日本の株式市場への関心が急激に高まって、国内に投資された資金が日本に移動しているからだというのが証券市場専門家たちの分析だ」とも。



ま、心配しなくても、サムスンやヒュンダイ(キア)など超大手の大企業がいきなり死ぬとは思いませんが。


いつも書いてますが、ウォン高に弱すぎます。韓国の企業は。



ちなみに、

なぜこんなに輸出品目が被るのか・・・というと、ま、あれですね。「ファーストフォロワー」(笑


http://media.daum.net/economic/world/newsview?newsid=20130128030713789&RIGHT_REPLY=R27

http://media.daum.net/economic/clusterview?newsId=20130127090603512&clusterId=766509