オヤジの会会長を退任しました。  | 小林克也 社会保険労務士・行政書士事務所備忘録

小林克也 社会保険労務士・行政書士事務所備忘録

埼玉県川越市の特定社会保険労務士・行政書士の小林克也です。
労働社会保険、障害年金、助成金、遺言相続、建設業・飲食業・古物商許可等、なんでもご相談ください。


テーマ:

こんばんは。

 

土曜日に開催されたオヤジの会で

会長を退任しました。

 

その日は丁度、

開業したてで車に自転車を積んで行って、

市役所とか公民館に車を停めて、

自転車で営業していたころから

お付き合いをさせていただいていた

社長様のお通夜でした。

 

何度もご依頼をお受けするようになり、

スポットだと割高なので

顧問契約にしてくださいとお願いしたところ、

『顧問契約にすると来なくなるだろ?

 多少割高でもいいから顔を出してくれ。』

と、仰ってくれました。

頑固な技術屋だった社長は、

最後まで頑固な技術屋でした。

ちょっと、

前職の建設会社での

現場所長と事務屋(私)みたいな

関係性でもありました。

 

その日のオヤジの会には、

それで遅れて参加したのですが、

たくさんのオヤジと先生達で

会場から溢れんばかりの大人数でした。

私のため???では当然ありません。

新会長のため??それはあるかもしれません。

でも、

やっぱり一番の肝は、

地域のつながりってことでしょう。

ここのオヤジの会は、

2つの小学校と1つの中学校と

そこに通う子供たちの保護者で組織されています。

学校を超えた先生方同士のつながりや、

オヤジ達とのつながりが、

大盛況につながっているのでしょう。

 

そんな中、

『縁』について考えちゃいました。

『袖すり合うも他生の縁』

袖が当たるだけでも、

前世やら前々世やら、

もしかしたら来世の縁かもしれない。

 

悪いことなんてできませんね。

 

 

よろず相談承りどころさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス