ゆりとけいのブログ

ゆりとけいのブログ

愛猫、黒猫ロビンや、猫の話題を中心に、
その他個人的趣味、アニメ、声優、懐かしの洋楽や
海外ドラマなどに関しての雑文ブログです。


テーマ:

どーも、トム・クルーズです。

 

あ、間違えました、ゆりとけいですwww

くまさんのブログ(お名前リンクしてます)、毎回の書き出しが

 面白いのでパクってしまいました。ゴメンナサイアセアセアセアセ

 

 

 

さて、今日11月22日は、ロバート・ヴォーンの誕生日です。ハピバ♪

日本で故人の誕生日に拘るのは「死んだ子の歳を数えるようなもの」として、

あまり良い印象がありませんが、

フェイスブックで海外からの投稿を見ると結構多いので、

ここは海外流で行く事にします。

 

今回、ロバート・ヴォーンの誕生日に併せて紹介する作品、

というか番組は・・・。

 

『プロテクター電光石火』 

 

1972年から1974年まで作られた

30分枠のイギリス製のテレビ番組。

 

出演:ロバート・ヴォーン

       ニリー・ドーン・ポーター

   トニー・アンホルト

   他

監督:ハリー・ブース

       ドン・チャフィー

   ジョン・ハフ

   ロバート・ヴォーン

   他

音楽:ジョン・キャメロン

製作:ジェリー・アンダーソン

    他

 

 

ドラマの内容は、簡単に言うと

3人のメンバーを中心にしたスパイ物タッチの探偵アクション(簡単過ぎww)。

まずは、プロローグシーンとオープニングタイトルをご覧ください。

 

 

ロバート・ヴォーンにとっては、「ナポレオン・ソロ」に続くテレビシリーズです。 

オープニングタイトルでの、ヴォーンさんがガウンを着たままの姿で

朝食のスクランブルエッグを作り、傍らの愛犬と共に本を読みながら

朝食を食べるシーンが、「ナポレオンソロ」とは全く違うほのぼのした感じで

非常に印象に残っています。

エピソードの内容の方は、相当昔に観ただけなのでほとんど憶えていませんが、

今でも一番印象に残っている1本が逆「スパイ大作戦」。

騙す側ではなく、騙される側で、そのトリックに途中で気が付いて云々と言うお話でした。

 
少し話は逸れますが、この番組の製作者である
ジェリー・アンダーソンは、イギリステレビ界にとって極めて大きな存在。
昔観たイギリスのテレビ番組、例えば「サンダーバード」、「謎の円盤UFO」、「スペース1999」などなど、
ほとんど彼が手掛けた番組と言っても良いほどでした。
 
 
話を戻して因みに、この番組でヴォーンさんが使う銃は、ワルサーPP。
 
007が使用して有名になった同型のPPKより若干銃身が長いタイプ。
「ナポレオン・ソロ」、「ベネチタ事件」、「レマゲン鉄橋」と、
何かとワルサーに縁があるヴォーンさんでした。

 

尚、この番組が縁となり、番組終了後に共演した

ニーリー・ドーン・ポーターと結婚ラブラブラブラブ

長い独身生活にピリオドを打ちました。

 

 

以上 、良く分かりにくい簡単紹介でしたが、

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

それではまた。

(猫記事はどうした~~~ww)

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*冷やかしでクリックwww

 

 

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●

 

      「ペタするでゲソ!」

                *画像をクリックしてください。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
 
 

 

orizuruさんのブログより転載。
※画像をクリックすると、神奈川県のページにワープします。
 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

 

殺処分、絶対反対!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  

   

 

    

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス