観光庁のまとめによると、東北に2018年01月~03月宿泊した外国人旅行者数が延べ321,690人に上ったようだ。


  「東北宿泊外国人1~3月、最多 前年比46%増の32万人 県がトップ スキーや樹氷人気 /宮城」(2018.06.24 毎日新聞)


《memo》
・東北宿泊外国人:2018年01月~03月
 321,690人(前年比+46%)、調査開始の2007年以降最高
・通年では過去最高の2017年の1,018,560人を上回るペース
・県別:01月~03月
 宮城県:67,780人(同+43.5%)
  日本三景「松島」、宮城蔵王キツネ村(100匹以上のキツネと触れあえる)、秋保温泉郷、三井アウトレットパーク仙台港、二次交通の充実
 岩手県65,590人(同+82%)
  2017年09月タイガーエア台湾チャーター便運航開始
・国・地域別:
 台湾:123,230人
 中国:45,700人
 伸び率高い:香港:16,560人(同+74%)
・東北外国人旅行者:日本全体における1%前後
 首都圏、関西など人気エリアに比べ独り負け状態続く
・政府目標:2020年までに「東北年間外国人宿泊者1,500,000人」

(観光庁が5月に公表した「宿泊旅行統計調査」)