長野県の王滝村のスキー場「おんたけ2240」の来シーズン以降の指定管理契約のめどが立っていない問題で06月07日に村議会全員協議会が開かれたようだ。


  「「おんたけ2240」継続を 王滝村議ら全協で求める」(2018.06.08 中日新聞Web)


《memo》
・現行の指定管理者「御嶽リゾート」との契約は06月末で切れる
・新たな指定管理者公募:同社と県外の事業者の2社が応募→06日までにいずれも辞退
 来シーズン以降の営業について不透明な状態
・再公募や村の直営、譲渡も含め検討
・おんたけ2240:
 1990年代前半:600,000人以上の集客
 2014年09月の御嶽山噴火災害の影響大きく2017-201841,600人(対前年比▲23%)