ハマったうちのひとつ | シンプルヨガスタジオ/広島県福山市のヨガ教室

シンプルヨガスタジオ/広島県福山市のヨガ教室

シンプルヨーガは広島県福山市で、伝統的なハタ・ヨーガ(身体を動かすヨーガ)、呼吸法、瞑想法などのクラスを開講。講座、研修、合宿なども開催。

わたしがハマったヨーガのうちのひとつが、東京でしている「修行クラス」で、逆立ちから始まります。

 

※写真はイメージです。

 

逆立ちの後は、アイマスクをして片足立ちで立ち続けるバランスを保ちます。

 

※写真はイメージです。

 

その後、両腕で身体を支えるポーズをおこないます。

 

記録を取るのは、時間を競うのではなく、保ち続けるという行為に、瞑想としての素晴らしい体験があるのです。

 

「もうダメだ・・・」と、自分の気持ちの諦めや、萎えた精神が顔を見せると、本当にバランスを崩してしまったり、今まで大丈夫だったのに、急に危うい状態に引っ張れそうになるのです。

 

※写真はイメージです。

 

心のあらわれが、すぐさま身体にあらわれるのです。

 

 

初めて参加したときは、逆立ちを5分ぐらい保つのが精一杯だった。

 

しかし、終えてみると他の参加者は、わたしと同じくらいで終わった方や、30分以上、1時間以上保つ方もおられました。

 

逆立を、なぜこのように長く保とうとするのか?

 

成瀬雅春先生の考え方のひとつとして

 

「逆立ちは重要な瞑想法である」

 

ということからです。

 

「1時間を超えると瞑想状態の深さが変わり、聞こえる音が違ってくるのである。座って瞑想をしていてもなかなか得られない内容であり、密度の濃い瞑想体験ができる。」と。

 

本当なのか?

 

わたしもその境地に達してみたい!と、逆立ちや片足立ちで保のが、5分程度が精一杯なところから、修行クラスに参加した後日、

 

日々練習を重ね、10分保てるようになり、20分保てるようになり・・・

 

月日を重ね、1時間保てるようになりました。(自己最高は3時間17分)

 

 

そのときに、自分で検証してみて、確かに1時間超えるあたりから、座って得ることのできない瞑想が体験できたのです。

 

もちろん1時間以内でも、瞑想が体感できますが、1時間超える瞑想とは密度が確かに違うのです。

 

諦めない粘り強さが鍛えられたり、記録が伸びていくことで達成感や能力が拡大されたり、身体能力の向上、集中力、精神力アップ・・・と、このクラスで得られるものは素晴らしいし、その後の人生に影響したことはいうまでもありません。

 

今回そんな体験ができたら・・・との思いから、福山で

 

「ハタ・ヨーガ修行コース・入門編」

 

をおこなうこととなりました。

 

今回は初めて開催するので、まずは保ち方のポイントや、どう取り組むか?を説明してから、体験してもらいます。

 

わたしもまったく保てないところから、東京へ行って参加してみたことで、周りから刺激を受け、こんな風になるのか・・・と、体験してみたことで初めてわかったことがある。

 

頭で考えていても、瞑想は体験できない。

 

自分の人生も頭で考えているだけでは進まない。まずは、その為の一歩を歩んでみてくださいね!

 

11/19(日)集中力、身体能力をアップする!ハタ・ヨーガ修行コース~入門編~

ぜひ、体験してみてください☆お申込みはコチラから