☆ いらっしゃ~い !☆
ロンドンから、『古い感情を手放し、自己肯定感を取り戻す』ヒーリング・セッションをお届けしている、ヒーリング・プラクティショナーの百合子です。エモーションコードという方法で、心のデトックスをお手伝いしています!

右矢印 ちょっとくわしい自己紹介はこちら
右矢印
エモーションコードってなに?
右矢印
「心の壁」を取るセッション
右矢印
公式ホームページ 『simple healing』

 

 

今年6月に、ロンドンの中心部にほど近いエリアにある高層公共住宅(グレンフェル・タワー)で火災が発生しました。


関連リンク: グレンフェル・タワー火災

 

 

日本でも大きく報道されたかと思いますが、今日はその火災から6ヶ月の記念日で、セント・ポール大聖堂にて式典が行われています。

 

 

セント・ポール大聖堂は、イギリス国教会の主教座聖堂。

 

しかし、この火災で被害にあった方は、様々な国籍、宗教の人々。その為、キリスト教のこの教会での式典にも、実に様々な宗教観を持つ人たちが集まっています。

 

 

今回の式典を司っていたのは、グレンフェル・タワーが位置するケンジントン地区の司祭(キリスト教)で、基本的にはキリスト教の様式で進められていますが、祭壇上にはキリスト教の牧師、イスラム教、シーク教、ユダヤ教など様々な宗教の司祭達が。シリア出身の女性のギター演奏、このエリアのイスラム系の学校の生徒たちによるコーラス、カリブ海周辺諸国のスティールドラムの演奏もありました。

 

 

宗教が戦いや利害に使用されることも多いのですが、そもそも、人々の生活の支えであったり、幸せを願うためのもの。それはどんな宗教であっても、本来の目的は同じ方向を向いているはず。

 

 

今回の式典は、それを見事に体現していました。

 

 

 

そして、この式典を見ながら考えていたのは、日本の宗教感。

 

多くの日本人の生活は、仏教や神教の影響を色濃く反映している。無宗教とか宗教は信じないという人が多いけど、これだけ宗教をベースにした倫理観が定着している国も珍しいと思う。さらに、それを宗教と認識するまでもなく、当たり前のこととして生活している。

 

 

しかし、クリスマスにはパーティーをし、教会で結婚式もあげる。

 

 

「ミーハー」とも言えるのだけど、宗教で「ミーハー」が許されることがどれほど特異で懐の深さの表れであることか!

 

 

 

宗教の違い、日本人的な宗教観、考え方をとてもわかり易くお話されているTEDのプレゼンです。(日本語です)

 

 

 

 

8時だよ!神さま仏様

 

こんなのアリ?「8時だヨ!神さま仏さま」 三大宗教DJのラジオ番組が人気

 

 

 

これって、世界的に観たら、かなり最先端な考え方だと思うんです。

でも、それをあれこれ考えたりすること無く、日本人て自然にできている人が多い。


 

これこそ、「日本人の強み」なんじゃないのかなぁ、と思うのです。

 

 

(*ちなみに、ブッダとイエスが立川のアパートで共同生活をするという日本のマンガ『聖☆お兄さん』は、日本文化の特異性を象徴する資料として、大英博物館に展示されています・笑)

 


 

グローバルスタンダード(笑)とかいうけど、今のところ「大声出したもん勝ち」の別の言い方なだけだったり、力で抑圧するから余計な戦いが生まれたり。

 

発言力がない、リーダーシップが取れないとかよく言われますが(しかも日本人による日本人批判・笑)、でも、だからこそできることってあるんじゃないかなぁ、とイギリス生活11年目を迎えた私は思うのです。


 

日本人らしさを否定する必要はないということ。

 

 

そしてそれは、個人レベルでも言えることで、他の誰かになったり、利害関係に踊らされず、ただそのままの自分でいればいいということなのかな、と。リーダーシップに長けている人はそれを発揮すればいい。日本人らしさの象徴ともいえる、全体のバランスを見たり協調性に長けている人が多いからこそできることもたくさんある。

 

 

思ったことをつらつらと書いてきましたが、意外な着地点・・・

 

 

結局のところ、「その人がその人らしくあればいい」ということに繋がっちゃった。(笑)

 

 

あれですよ。前回のブログで書いた『トゥルー・カラーズ』ですよ。

 

 

 

 

・・・我ながら、締めが雑だけど、まぁ、いっか。

 

 

 

 

世界のどこからでもヒーリング・セッションをお受け頂けます。
消化できずに残ってしまった「古い感情」「思い込み」をリリースし、もっと自由に人生をクリエイトするためのヒーリング・セッションはこちらから!

右矢印 エモーションコード1時間セッション


【遠隔セッション】 65ポンド or 9,750円
スカイプやZoomを通してのセッションです。
インターネットの環境があれば、世界のどこからでもセッションをお受け頂けます。

                                                                    【対面セッション】 70ポンド or 10,500円
ロンドン市内のセラピールーム、もしくはご自宅やご希望の場所への出張も出来ます。
小さなお子様がいらっしゃる方でも、ご自宅にお伺いできますのでお気軽にご相談ください♡


右矢印 「心の壁」を取るセッション
古い感情が折り重なって心を覆うように作る「心の壁」。これをリリースすることで、ご自身の心の声がより聞き取りやすくなります。上記のエモーションコード・セッションの中でお受け頂けます。

右矢印 公式ホームページ『simple healing』

右矢印 お問い合わせ・ご予約はこちらから

 

AD