こんにちは、シモ姉です!

今回も男性キューピーを作りつつ、
下準備~完成までの基本的な作り方を説明していきます!照れ

 

この記事が初見の方は、

前記事の【下準備編】【くつ編】も読んで頂けると嬉しいです!

 

さて、今回は【衣装編】スーツのお届けなのですが・・・!

思っていた以上に画像が多くなり、文章も長くなってしまったので、

 

【前編】・・・ズボン、袖、シャツ、ベルト

【後編】・・・上着

 

で分けることにしました。申し訳ありませんあせ

最後までどうぞよろしくお願いしますaya

 

 

《衣装》

 

最初にざっくりメモした資料↑と

詳細が分かる画像を基に作業していきましょう!

 

※型紙の大きさは背景のカッターマットの目盛(1cm方眼)を参考にして下さい。

 

 

《ズボン》

 

★ズボンの型紙で布を裁つ

 

写真上(白):ズボン型紙

   下2枚(赤):足1枚ずつ(左右で同じです)

 

ポイント過去に書いたズボン記事も参考にしてください。

 

(!この時と型紙の形や作業の仕方が違っています。

今回紹介するやり方では扇面のような形の型紙を使っていますが、

これは脚を細く見せようと考えた末の形で、正直シワが入りやすく作業しにくいので

余り気にしない方は過去記事のような長方形の型紙を使用することをオススメします涙

ご自身に合う方法で作ってみてください!)

 

 

★ズボンの側面を合わせる

ズボンパーツを縦半分に軽く折って折り目をつけます。

その折り目がキューピー足の外側半分の位置にくるよう合わせます。

 

 

★ズボンを巻きつける

 

先程あわせた位置を意識しながら脚に巻きつけていきます。

布の内側にボンドを塗り、

下準備で股に入れた切込みに布の上をねじ込みます。

(お尻の真ん中を布で割く感じです)

 

 

布が脚内側で重なるよう微調整して、

①後から内側へ

②前から内側へ

①で貼った部分の上に②が重なるように貼り終えます。

 

 

 

★完成

 

両脚貼り付けたらズボンの完成です!

 

 

 

《袖》

 

★袖の型紙で布を裁つ

 

写真 白:袖型紙

    左(赤):右袖

    右(赤):左袖

 

ポイントこの型紙は長袖用になります。

 半袖の場合縦をもう少し短くして下さいねr。

 

ポイント上着の袖口からシャツが見えるような衣装の場合は

 袖口と同じ長さの布を用意して、パーツに貼り付けておきます。

 

 

 

 

★袖の位置を合わせる

 

!脚と違い袖は前後で形が違います。

布の内側にボンドを塗り、腕の付け根の形に沿ってパーツを合わせます。

 

ぴったり合わせるよりかは肩や身体にはみ出した方が

後から肌が見える心配がないので安全ですグッド!

 

 

★袖を巻きつける

 

①後から内側へ

②前から内側へ

①で貼った部分の上に②が重なるように貼り終えます。

 

 

 

 

《シャツ》

 

★シャツの型紙で布を裁つ

 

どうせ上着で隠れてしまうので、

シャツは襟と表だけで十分です!

 

 

 

★シャツの前立てを作る

 

シャツの縦と同じ長さの細いパーツを切って、

マッキー極細黒ペンでちょんちょんとボタンボタンを描きます。

 

 

 

★キューピーに貼り付ける

 

先にシャツパーツを貼り付けて、襟を貼ります。

 

ポイント襟の上部にだけボンドを塗って貼り付け、

 襟先を浮かせる事でのっぺりとせず立体感が出ます!

 

 

 

 

《ベルト》

 

★バックルを描く

 

 

シャツと同様前から見える部分だけ作ります。

黒い布を用意して、ユニボール シグノ スタンダード(銀)キラキラでバックルを描きます。

 

(もし描くのに失敗して四角の内側がつぶれてしまったら、

細い黒ペンで四角を書き直したら大丈夫です!)

 

シャツの上から貼り付けて完成です~!

 

 

 

 

ふぅー!何とか 衣装前編が終わりました!あせ

細かいパーツだらけですが、キューピー作りに慣れてくると

こういう細かい所をいかに再現出来るか挑戦したくなっちゃうものです筋肉

 

次回は【衣装 後編】です!上着を作ります!

閲覧ありがとうございましたおしまい