脳活ばぁばの松本裕美です(*^-^)

そろそろゴーヤの季節が終わります。
個人的にはとっても悲しい😢😢😢

ゴーヤを食べると独特の苦味を感じますね。
『モモルデシン』という成分です。

これが身体に良いようです✌️

先ずは胃腸の粘膜を保護したり、食欲増進。

また神経に働きかけて気持ちを【シャキッ】
とさせる効果もあるそうですよぉ~🎵

ゴーヤの佃煮風~
 1、ゴーヤを縦半分にして種をとる
 2、薄くスライス
 3、フライパンで極々弱火で炒める
 4、しんなりしたら醤油糀を絡める
 5、水分が飛んだら出来上がり

ポイント
 醤油糀が無いときは
 醤油とみりんを大さじ1ずつ。

この機会に醤油、みりんの裏ラベルを
見てみてください。

何故にこんなものが入っているの❓と
思うものが入っていたりします。

知らず知らずに余分な糖を摂取している
ケースがありますので、意識してみてください。

ここに気を配るだけで、身体の調子が
良くなったように感じられたり
中には痩せたりする方もいらっしゃいます。

あ~~~
今のうちに佃煮を作って冷凍して
おこうかなぁ~。

ではまた~(*^▽^*)