■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

才能の見つけ方⑤ ~なぜ才能・強みを発揮する人が少ないのか~

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

 

 

こんにちは!!

 

うつ専門作業療法士

 

島本卓也です。

 

 

 

 

 

 

前回は

 

“才能と科学”

 

というお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

今回は

 

『なぜ才能を発揮する人が少ないのか』

 

についてお話させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

///////////////今日のテーマ///////////////

 

なぜ才能を発揮する人が少ないのか?

 

//////////////////////////////////////////

 

 

まずこの質問に答えてみてください♪

 

 

「あなただけが持つ才能・強みが明確になっていますか?」

 

 

「今の仕事は、あなただけが持つ才能・強み・個性を発揮できる仕事ですか?」

 

 

「そもそも、自分に何か特化した“才能・強み”があると信じきれていますか?」

 

 

 

 

 

 

 

前回も書きましたが、

 

才能・強み・価値観を発揮して生きることができれば、

 

 

自己肯定感自尊心人生の質

 

向上することがわかっています(^^)♪

 

 

メンタルヘルスに良いこともわかっています(^^)♪

(前回の記事はこちら

 

 

 

 

 

 

それなのになぜ、

 

“自分に合った仕事がわからない”

 

“仕事にやりがいを感じられない、楽しくない”

 

“将来に不安がある”

 

“自信を持てない”

 

 

このような方がいまだに多いのですか?

 

 

 

 

 

 

 

あなたのまわりに

 

自分だけが持つ才能を発揮して

 

心から生き生き生きている人は

 

何人ぐらいいますか?

 

 

 

 

 

 

自分自身はもちろん、友人や知り合い全員が

 

才能を発揮して生きるのがあたりまえ!!

 

 

そうなっていいのに、

 

むしろそれほど多くないのではないでしょうか?

 

 

それは、なぜですか??

 

 

 

 

 

 

 

アツくるしくて申し訳ないのですが、

 

私はどうしてもそれが納得できないのです!!

 

 

 

 

 

 

 

私は、

 

「学校教育」や「職場」に問題があると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

あなたもこんな言葉もよく耳にしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

「それぞれ個性だから、みんな違っていいんだよ」

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうにそのとおりだと思います。

 

ですが、

 

それが現実の学校や会社で通用しますか?

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうに“個性”を発揮していい学校や会社が

 

いったいどれほどあるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

私は小学校2年から学校をサボるようになり

 

中学校もサボっていたので

 

成績は1と2しかありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

みんなと同じように座り、

 

みんなと同じように勉強することを求められ、

 

みんなと違う意見を言うと「変な奴だ」と笑われる授業...。

 

 

私は学校に適応することができずに

 

ドロップアウトしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

会社ではマルチタスクを求められました。

 

いきなり部署の異動を言い渡されることもありました。

 

 

昨日とまるで違う仕事を今日からしてくれと。

 

とにかくミスのないようにしてくれと。

 

 

 

 

 

 

 

自分の才能や強みのことなんか考える間もなく、

 

まるで機械のように淡々と仕事をしていました。

 

 

 

 

 

 

ですが、

 

このまま考える間もなく淡々と仕事をしているだけでは

 

死ぬときに後悔するであろうことも

 

薄々気づいていました。

 

 

 

 

 

 

 

最も大切なことは

 

“長所を伸ばし、才能・強みを突きつめる”

 

ことなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

自分の才能が発揮できない部署に配属されるとか

 

まったく意味がわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

『何でもできる人』ではなく

 

『この仕事なら、この作業ならだれにも負けない」

 

そんな仕事の仕方や意識が大事なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

『どんな人とでもつきあえるように』

 

『どんな仕事でもできるように』

 

 

そんな考え方が日本人の才能を殺している。

 

 

 

 

 

 

 

あなただけが持つ価値観・才能は何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

最も大切にしている価値観に沿って生きる!

 

つまり、

 

自分の才能・強みを突きつめる!

 

 

 

 

 

 

 

そんな働き方こそ、これからの仕事の仕方である。

 

私はそう思っています。

 

 

 

 

 

 

 

人と違っていい。

 

自分の才能・価値観に沿った生き方をする。

 

人と違っていいんだという「勇気」を持つ。

 

 

 

 

 

 

 

自分を過小評価しない。

 

自分を安く見積もらない。

 

あなただけが持つ才能がある。

 

 

 

 

 

 

 

何でも屋ではなく、

 

才能・強みに特化したスペシャリストになる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

あなただけが持つ″価値観″が明確になっていますか?

 

あなただけが持つ″才能″が明確になっていますか?

 

 

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで失礼します。

 

 

次回は、

 

『才能は使わなければ消える』について

 

お話させていただきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

 

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

////////////////////////////////////////////////////

 

【発達障害の方の自助会 才能発掘はげまし会】

 

次回開催

日時:4/14(土) 9;00~12:00

場所:新大阪 ココプラザ 会議室

 

////////////////////////////////////////////////////

 

【島本卓也のミッション】

 

『障害者を含む、すべての人が自分だけが持つ才能を発揮して自由に生きる世界を作ること』

 

////////////////////////////////////////////////////