老眼で見る月のようなタコ焼きが出来た | うみかぜの部屋 うみかぜ工房つくりびと

うみかぜの部屋 うみかぜ工房つくりびと

ふるさとの海の風景画を描きたくて
生まれ故郷の志摩へと
大阪からリタイヤしてきましたが
10年経って状況も変わり
たいした絵描きになれなかった、
そんな日常を綴ってます

        

 

 

今日のお昼ご飯は

 

タコ焼きと

 

焼き芋です

 

 

親戚の人が育てた  B級の芋をもらいました

 

出来の良いのは売るので

 

それでも B級といえども

 

地元の物は  すごく美味しいです

 

。。。。。

 

タコ焼きは

 

イビツに焼けました

 

この頃の   わたしの目で見る

 

月のようにイビツです

 

月も まあるく見えなくなって

 

フト  寂しさがよぎるが

 

余計な細かなモノも見えずらいから

 

気楽かも。

 

 

 

 

 

。。。。。。。

 

また    激しい雨が来そうです

 

被害が出ませんように