マンガ: 第200話 「友ダチ」 | ブログ版ピエロさん家

ブログ版ピエロさん家

お父さんは水の導化師。どうでもいい日常マンガ。


テーマ:

幼稚園の水泳教室の前に、

丈と同じクラスのヒサコがこう話してきました。


ブログ版ピエロさん家






「お前、そんなこと言ったのか?」


ブログ版ピエロさん家


「キライなんて言ったらダメじゃないか。

謝っとけよ。」


ブログ版ピエロさん家



で、次の日。

運動会。


ブログ版ピエロさん家




帰りの駅で、

ヒサコに会いました。

ブログ版ピエロさん家




「丈。ほら、ヒサコにちゃんと謝った?」


ブログ版ピエロさん家


こりゃ、謝ってないな。


ブログ版ピエロさん家






そしたら・・・

ブログ版ピエロさん家


ブログ版ピエロさん家


おお!

でもヒサコには聞こえてない。


何度か叫んでたけど、聞こえず。










ブログ版ピエロさん家

ヒサコのホームに電車が入ってきてしまいました。




ブログ版ピエロさん家



そしたら・・・


ブログ版ピエロさん家


いきなり踊り始めた丈。

さっき運動会でやったばかりの学年のダンス。




ブログ版ピエロさん家

ヒサコも車内で踊り始めました。




ブログ版ピエロさん家

動き出して、姿が見えなくなるほんの十数秒。

ふたりは音楽もなく、息が合ったダンスをしていました。


そのダンスの曲のタイトルは

「友ダチ」


♪僕らが結ぶ 絆は強く  雨の続く夜吹き飛ばせ

心に残る傷さえ癒える 今日の自分を越えて 走り続けろ!♪






不破 央さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス