日比谷線の六本木駅はよく使うけど、六本木一丁目ってあんまり行かないよね?

じゃあ会社帰りに飲みに行こう!と、東京メトロ南北線・六本木一丁目駅から直結の

 

「居酒屋まるし 六本木グランドタワー店」 に行ってきました。

 

 

居酒屋さんなんだけど、場所柄か落ち着いた雰囲気でちょっと高級感があります。

席も宴会向きな掘りごたつ席、大小さまざまなグループに対応したテーブル席、

 

調理してる様子が楽しめるカウンター席があって、用途に合わせて選べるのがいいですね。

 

 

 

乾杯はいつものハイボール…と思ったけど、せっかくなので

 

お店の名前がついた 「まるしハイボール」 をオーダー。

 

 

ガリが入ってるハイボールをお通しのしらすおろしと一緒に。
 

土佐醤油をかけていただくと、ザクザク食感の鬼おろしが良い感じ。
 

ちなみに通常サイズの倍のビックジョッキ「メガ」もあるので、こっちでもよかったなぁ。

 

 

旬のメニューに書かれていた秋の味覚の代表「秋刀魚」をお刺身で。
 

家だと秋刀魚を刺身にすることはないから、これは外でしか食べられないメニュー。

 

秋刀魚って焼いても美味しいけど、お刺身もいいな。

 

 

自慢の串焼きから好きなモノを3つ。

 

ささみ梅しそ、あべどりのねぎま串、希少部位のももかぶり。
 

ももかぶりってももの最も柔らかい部分なんだそう。
 

塩は鶏肉に合う塩を吟味して九州産の焼塩を使用。

 

タレは秘伝の調合を日々継ぎ足しながら使っているんだとか。
 

ふっくら、ぷりっと、しっとりと、いろんな食感が楽しめるし、串離れもよくて食べやすい。

 

 

揚げ物も外せないよね、と男のハムカツもオーダー。厚みのあるハムにたっぷりのチーズ。

 

ソースありで食べるもよし、ソースなしで食べるもよし。もうこの組み合わせは間違いない。

 

 

鶏ればテキは宮崎県産の特選鶏レバーにネギ塩たれがたっぷり。

 

ぷりっぷりの柔らか食感にしゃきしゃきのネギが美味しい。ちなみにこちら名物料理だそう。

 

 


〆は長浜ミニラーメン。

 

〆に何か食べたいけど量はそんなにいらないな、という気分にちょうどいいサイズ。
 

〆のラーメンって罪悪感をくすぐられるけど、

 

これくらいのサイズならいいよね?と、美味しくぺろっといただきました。


団体のお客さんが入っていたこともあって、なかなかにぎやかな雰囲気。
 

店員さんも忙しいながら丁寧に接してくれました。
 

これから宴会シーズンに重宝しそうなお店だなと思いました。

 

>>> 居酒屋まるし 六本木グランドタワー店

 

フォローしてね ペタしてね