夏の終わりかけの景色が
大スキな 太陽ギラギラ苦手族の 私です。



目の奥がじんとする 日差しの強さは
クラクラするね~ ←若くないって 言われます(笑)




それでも。


今年の夏の暑さとエネルギーは
アトピーを 一氣に 吹き飛ばしてくれました。




昨日、美容院に行ったら
大好きなサロンオーナーさんに


おとめ座「肌治ったね~、ってか 肌質そのものが変わったね♪」
って言われました。


う、嬉しいーー^^。





今年の春の ドロドロで、
黄色い浸出液でバリバリの時期を


知っていて、一緒に 髪型のことなど すごく考えてくれた
お世話になった美容師さんです。





ポイントは汗の量やと思う。




なんせ 汗の量がすごかった。



冷えとり健康法  を 昨年の秋からはじめたので
実質 シルク→綿と 靴下を重ねて履いてすごした
はじめての夏。



その冷え取りの影響もあると思う。




もともと暑がりで、汗かき体質ですが、
量が半端じゃなく、


特に鎖骨より上の部分。

顔、頭(頭皮) 首、脇、が
滝汗で 流れ落ちるほど。




↑この部分、アトピーの湿疹やら 浸出液やら
出ていた部分と一致するんです。




頭は 子供が 川遊びしてきたのかってくらい
びしゃびしゃ。




少し歩くだけで 掃除機をかけるだけで
汗がダラダラ。



お出かけ先まで 出かけると 歩くと 顔赤くなるし、


待ちあわせの時は 早く到着するようにして
周辺のクーラーきいているところで涼んで
汗と赤みを緩和してました。




汗が出始めてから アトピー症状改善のスピードがうんとUPしたので
夏の暑さと 今の汗かき体質をいかして
積極的にウォーキングもしてました。




汗が デトックスを促して
どんどん 肌をきれいにしてくれたのでしょうね~。




汗は かきっぱなしで放っておくと痒くなるので
やわらかいタオルなどで ふきとっていました。

かゆい時は じゃんじゃん掻いていました。




やはり汗がポイントですね。




オリンピックでスポーツ選手のお肌きれいなぁって
見てましたが、トレーニングなどで、
普段から汗いっぱいかいているのでしょうね。



汗も「出す」手段のひとつ。

汗で 外に 出せたら、
アトピーとして肌に症状で出す必要性も減ってくるんだろな。




というわけで、少しずつ涼しくなってくる秋に向けての季節も
汗を出すように工夫してゆきます♪




あ、それと 
この夏は 感情のデトックスも
何度か波がきたので そのことも 
肌が綺麗になった一因だと 思ってます。


うん。一因というか、いちばん影響が大きいね。感情。ココロ。





クリック アトピーさんのがんばってるお肌を応援するシルクインナーセット

AD