絹毛布のお洗濯結果は…意外でした!? | シルクふぁみりぃブログ

シルクふぁみりぃブログ

 シルクふぁみりぃの店主が日々の出来事や、新製品の情報など色々なことをお知らせしております。


テーマ:
先日の晴れた日に、やっと国産繭毛布の洗濯実験をさせていただきました。

結果は、私の予想と少し違ったもの……でした!!
これまで、私はマザータッチを甘く見ていた!!
そんな気持になりました。

国産繭毛布の洗ったあとの仕上がりですが、マザータッチのオレンジで洗ってケアベールで柔軟をかけたものと、『海へ』で洗ったものと、ほとんど同じだったのです。
汚れ落ちも、同等でした。

ここで大きな差が出るかと、私は予想していたのです。
マザータッチ、なかなかやるなぁって思いました。

ほとんど同等の場合は、「マザータッチがおすすめ!」ということになります。
理由は、身体に良いからです。

私自身も何度も経験しましたが、マザータッチは身体にとっても優しいです。
入浴剤に使うと、肌がすべすべになります。

キッチン用マザータッチをスプレーに入れて顔を洗っていて、少し目に入ったら不思議なこと(!)が起こったりもしました。
私だけの現象かも知れないので、ここに詳細は書けませんが、マザータッチってすごいって、そのときに痛感したのです。

機能性飲料として開発された製品だとのこと!首をかしげながら

「へぇ?ほんま~」
って思っていたのですが、確信できた次第です。

でも、でも、きっと汚れ落ちは期待できないのだろうと、勝手に思い込んでいたのです。
実際、ブログやお客様への説明のときに、申し上げておりました……。
{マザータッチの良さは、お洗濯ではありません!」なんてね。

間違っていました。
認識不足も甚だしい……

では、写真でお知らせします。

左が『海へ』右が『マザータッチ』でお洗濯したものです。

写真を撮る本日が、小雨で曇り空なもので、少し暗いですが、風合いも汚れ落ちもほぼ同じです。
しっかり触って感触を確かめると、『海へ』が若干柔らかいです。
なので、マザータッチはケアベールという柔軟剤も重ねて使っていることを考えると、『海へ』もすごいですね。

では、新品との差は!!


左が『マザータッチ』で右が新品です。

その風合いには違いが確実にあります……。
まぁ、これは仕方がないです。
でも、ふわふわ感は残っていて、なかなかいい感じの洗い上がりでした。

うちは、水道メーターのところに、セラミックの活水器をつけており、家中の水のクラスターが小さくなっています。
なので、完全比較はできないのですが、実は洗濯機の毛布洗いで洗ってしまったのです。
どちらの洗剤で洗われるのをおすすめするか、毛布だけのことを考えましたら、『海へ』がおすすめです。

そして、ずっと身体に掛けて眠るので、身体に良い洗剤が……と思われましたらマザータッチでお洗濯されることをおすすめします。
そのときには、ケアベールなどの柔軟剤をお使いくださいね。

『海へ』の成分は、高級アルコール系になっております。
でも、一般の洗剤よりも害が少ないようです!!
こちらで詳細が載っています。

マザータッチは他ショップのサイトのご紹介となりますが、こちらが一番研究されていますのでお知らせいたします。

あとは、コストパフォーマンスについて、少し計算させていただきます。


こちらは、マザータッチです。


こちらは海へです。


arauです。


エルミー アトピー用洗剤です。



柔軟剤のケアベールです。

とっても計算の弱い私なので、なかなか今までできていませんでしたが、同じ水量でお洗濯したときの経費(金額)を計算してみました

今、電卓でカチャカチャと計算してみたのですが、これも驚きました……!!
わかりやすいように、少人数のご家庭の洗濯機の水量30リットルのときの費用を出します。
大家族の方の場合は、普通60リットルで洗われたりしますので倍くらいを目安にお願いします。

マザータッチ 強化タイプ  ¥20
マザータッチ 普通タイプ  ¥14

マザータッチ 強化タイプ 5ℓ ¥18
マザータッチ 普通タイプ 5ℓ ¥13

海へ  ボトルタイプ        ¥26
海へ  詰め替えタイプ   ¥23

arau    ボトルタイプ      ¥26
arau    詰め替えタイプ   ¥23

エルミー   ボトルタイプ    ¥13
エルミー   詰め替えタイプ ¥12
 
ケアベール   ボトルタイプ  ¥30  (柔軟剤)
ケアベール  詰め替えタイプ ¥25  (柔軟剤)

(小数点以下金額は四捨五入にしています)

ちょっと驚きました。
良い洗剤って、そんなに高くないのですね。
私は、すご~く高いと思ってました。
単価が高いと、コストも高いと思って、子供4人の洗濯経験者の私は、なかなか使えませんでした。
でも、使用量が少なくて済み、『海へ』 などは柔軟剤も不要なので、あんなに小さなボトルでもコストパフォーマンスがいいんです!!
マザータッチは、繊維の中に残留で残っても、逆に健康に良いので最高なんですね!

計算した価格は、amazonやシルクふぁみりぃで普通に買っての価格です。
定価では計算しておりませんので、よろしくお願いします。

カシミヤや、ウールは、『海へ』も本当に良かったです。
柔軟剤を使っていないのにもかかわらず、ふかふかになって驚いた次第です。
来週には『海へ』も入荷しますので、またご自身でお試しいただけたら……と思います。

今回の洗濯実験は、私にとって目からウロコでした。
これから、マザータッチに変えて、カシミヤ製品には海へも使っていきたいと思いました。

何でも思い込みはダメです!!
そう、自分に言い聞かせたい結果でした。

ありがとうございました


シルクふぁみりぃブログ できましたら、クリックよろしくお願いします!!

いつもありがとうございますベル

シルクふぁみりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります